Butter Coffee

 

バターコーヒー

 

去年ハマったButterCofee

今年も涼しくなったので再開しました。

 

参考にしたのはこちらの記事

 

シリコンバレー式と言われるコーヒーの飲み方でダイエットにもなる。そうですが

 

私の経験から

 

 

ダイエットにはなりません。

 

最も、もともと私は朝食を食べ無いので、朝からモリモリ食べる方がこのコーヒーに置き換えたら痩せるかも。ですが

 

 

 

それより何より

 

お肌がピカピカツヤツヤになります。

 

現に、このコーヒーを飲み始めてすぐに生徒さんから

「お肌がツヤツヤですが何かしました??」

 

って毎回聞かれたくらいですもの。

 

 

そして、腸にもとても良いです。するんっと。笑

 

 

やっぱり良質な油脂を摂取することってって大切なんでしょうね。

若い時ならともかく、ある程度の年齢になったら適度な油脂を摂らないとシワシワになっちゃう。(個人的な感想です)

 

 

だから皆さんにもとってもオススメです。

 

ただし、

 

 

油脂はきちんと質の良い物を選んでくださいね。

 

バターコーヒーギーやココナッツオイルなら入手しやすい。

 

 

 

それと

 

 

必ず撹拌すること。

 

 

私が使っているのはこちらのミキサー(画像はお借りしました)

 

ミキサーToscom ミルミキサー TML161

 

 

 

はじめはミルサーや大きなミキサーを使っていましたけど

 

ミルサーは熱い物を入れて回すと蓋がなかなか開かなくなる。

 

ミキサーは大きすぎて毎回洗うのが大変。

 

という理由から新たに購入しました。

選んだ基準は『安いから』笑

 

 

回す時にあまり熱いままだとブシュー!!って吹き出して悲惨になります。

それとトップの透明のつまみは緩めておいたほうが吹きこぼれ予防になります。

 

以上を踏まえて

 

 

ぜひ試してください。

 

何より、美味しいですよ~~~。

 

 

 

 

ソーダメーカー 買って良かった~。

ソーダメーカー
この夏に買って本当に良かったもの。『炭酸水メーカー』
毎夏、私は炭酸水を沢山飲むんです。
日に最低でも2Lは飲むから結構な量よね。
以前はペルグリーノなどのペットボトルの炭酸水を買っていたんだけど
出てくる空きペットボトルが溜まる。溜まる。
それで思い切って買ってみたのが冒頭のソーダスパークル
炭酸水メーカーは色々なところからタイプの違うものが出ていて
私が参考にしたのはこの記事  http://carpondo.com/soda/hikaku2.html
(とても丁寧に説明してくれています。)
涼しくなると冷たいものを全く飲まなくなる私はコンパクトでしまえるタイプがいいのと
あとはネットで簡単にガスが購入できる。という2点から
ソーダスパークルを選んだの。
ボトルに水を入れてシルバーのキャップにブルーの弾丸のようなガスをセットして黒い蓋の上にねじ込めば
炭酸注入
あっという間にガスが水に入って炭酸水になるの。
この出来立ての炭酸水のキリッとしていて美味しいこと。
写真は1Lボトルだけど別売りで1、3Lボトルもあるから
これじゃあ、炭酸きつすぎるよ~。っていう人は1、3Lボトルにすれば微炭酸になる。というシンプルな作り。
これ、めちゃめちゃ、いいです。買って良かった~。
この夏、ガスカートリッジを150本以上使いました。
お酒を割ってもいいからハイボール好きの人にもいいかも。
って、
もう季節は秋になろうというのに、情報遅すぎ???よね。笑。ごめんなさい。

ご参考までに。
 

 

新しいおもちゃ

 

庫内
新しく食品乾燥器(ディハイドレーター)を購入してみました。
コロニータとソルのおやつのジャーキーを手作りしているんだけど(作り方)
販売して欲しい。って声もちらほら聞こえて来たし
何よりコロニータもソルも年取って来て歯も悪くなってきているので
薄くて食べやすいジャーキーを作ろうと心がけているんだけど
どうしても出来上がりにムラがあるの。
それでディハイドレーターを買おうと考えていたんだけど
家庭用だとこんなタイプが主流でお値段も手頃なのね。
でも出しっ放しにしておきたいので丸い形が気に入らない。
でも業務用は大き過ぎるし無骨だから。。。
などなどウジウジ悩んでいましたら
オーブン機能付きの新しい機械が新発売!!という記事に行き当たったの。
これならローフードも作れる!!
でも全くの新商品だからきっと何らかの不具合があって直ぐに改良されるだろうから(いつも新しいものに飛びついて失敗している。汗)
2機目の発売を待とう。と思いながらも購入者のレビューを時々Checkしていたら
ぽちってしちゃった!!!
外観
届いちゃいました。
仕方ないので(?)
乾燥
どんなもんだか試してみました。
オレンジ、りんご、鶏肉、かぼちゃを切ってクイックタイマー15時間をポチ
ドライ
出来た~。
というか、1時間半前に覗いて余りにも乾燥が進みすぎていたから中止したけど
使いこなすの、少し時間がかかるかも。
好みの乾燥具合になる迄しばらくはジャーキーだけで繰り返し作ってみようと思います。
(私も食べられるからね。笑)
もう一つ
りんご
生徒さんにプレゼントしてもらった『りんごの皮むき器』
最初はうまく行かなかったけどようやく使いこなしてきました。
りんごの下ごしらえがかんた~ん💓
これでFireking Cafe に入れている Apple crumble pie の仕込みが楽になりました。
ありがとう~。Y子さん~。
そうそう、時々勘違いされている方がいらっしゃるので改めて書いておきますね。
代々木上原で最も有名なカフェであるFireking Cafe
ここのイートインのケーキを作らせて頂いていますけど全部じゃないですよ~。
私が作っているのは
ケーキ
この3種類
『Apple crumble pie』
『Dark cherry tart』
『Gateau chocolat 』
です。お間違え無く。(行ったら食べてね💓)

栗の渋皮煮/甘露煮byくりくり坊主

 

渋皮煮
今年は栗が良いですね。
母から『くりくり坊主』を受け継いでから
くりくり坊主
『くりくり坊主』
栗仕事も私が自ずと引き継ぐ事に。
栗は鬼皮も渋皮も剥くのが大変だからちょっと躊躇しちゃうけど
それもこの『くりくり坊主』が来てから面白いように簡単に剥けるので
全然苦にならなくなりました。
ただ、凄く良く切れるので調子に乗っていると
『渋皮煮』にしたいのに渋皮迄傷つけちゃったりして。。。。
でも、いいの。
そういう時はその栗は渋皮まで剥いちゃって栗ごはんにすれば良いんです。
しかし今年初めて買った『ぽろたん』という栗は凄かった。
名前に惹かれて(かわいい~)買ってみたけどどうにも柔らかくて
渋抜きをしているうちに渋皮が破れる、破れる。
あれ~?変だな~?と思いつつも凄く大きくて(3L)立派な栗なので
急遽、甘露煮にしてみました。
(少しでも煮崩れを避けたかったので。)
栗の甘露煮
栗 800g(鬼皮付き)
砂糖 500g
ブランデー 大さじ2
ベーキングソーダ 大さじ2
お湯
(作り方)
1、栗はぬるま湯をかぶるくらいに入れて一晩置く。
2、渋皮を傷つけないように鬼皮を剥く。
3、鍋に栗と栗が充分かぶる水を入れ、ベーキングソーダ大さじ1を入れて沸いたら火を弱め10分茹でる。
4、湯を捨て水洗いしながら指でやさしく渋をさすりとる。
5、3、と4、を繰り返す。
6、3度目はベーキングソーダ無しで繰り返す。
7、綺麗に洗った鍋に6のゆであがった栗を入れ砂糖を全部入れ弱火で砂糖が溶けるまでしっかり火をいれる。
8、熱いうちにブランデーを入れてそのまま1日さます。
9、翌日もう一度栗が熱くなるまで弱火にかける。
10、保存瓶に入れる。
注意*作業中、栗は感想させないように必ず水に漬けた状態にして下さいね。でないとパンクしちゃいます。
ではお味見
渋皮煮
渋皮がさけてぶちゃいくなのを選んで食べてみたけど美味しい~。
ブランデーが良い仕事しています。
もう少し砂糖多めで作るとマロングラッセぽくなるかも。
この後、別の栗を買って来て無事『渋皮煮』を作ったんですが
この甘露煮(&渋皮煮)
両親とも大絶賛!!!
アクシデントから産まれた甘露煮ですがこれから毎年の定番になりそうです。
後で調べたら『ぽろたん』鬼皮ごと渋皮が剥ける画期的な栗だったようです。
だから『ぽろたん』ね。
また見つけたら今度は『焼き栗』にしようかな?

道具の大切さ

お教室で私がお勧めしているのは

手際を良く洗い物を減らしてストレスの無いように心がける事
その為に大切なもののひとつに道具があります。
使い勝手の良い道具は料理をするストレスも軽減してくれます。
今日はそんな優秀なアイテムの中からメジャーカップをご紹介
メジャーカップ
シリコンで出来たメジャーカップです。
左が250ml、小さいのが100ml
この他に500mlの大サイズがあります。
この250ml、500mlという単位も嬉しい。
日本の1カップは200mlですがアメリカの1カップは237ml(240ml)
イギリスは285ml、オーストラリアは250ml
って国によって違うの、ご存知ですか?
NYでお菓子作りを習った私
はじめはこの違いを知らなくて苦労しました。汗
今でもその頃のレシピを使ったりするのでこの250mlのカップは個人的に嬉しい。
愛用のファイアーキングのメジャーカップも同じ理由でお気に入りです。
そしてこのメジャーカップ、細かい目盛りが付いているので
パンのように微妙な水加減で仕上がりが違ってくるものには最適です。
そして、そして、
何よりの特徴が
このカップ
写真右の部分が僅かに薄くなっていまして
むぎゅ~っと押すと注ぎ口が出来るんです。
これも細やかな調整をしたい時に便利
元々はお教室の生徒さんにプレゼントして頂いたものですが
今では大のお気に入りでお教室の生徒さんに強く強くお勧めしてしまうほどです。
どこかで見かけたら是非家に連れ帰ってあげて下さい。
本当にお勧め(←何度でも言いたい)
Kさん、素敵なものを私の元に連れて来て下さってありがとうございます。
感謝します。
お教室で私の愛用の道具を欲しいと仰る方が多いものですから新たにカテゴリーを設けました。
今後も色々愛用品をご紹介して行こうと思います。
少しでも皆さんの日々のお料理作りの助けになるように
シェアさせていただきますね~。