Yucca ユッカ(青年の木)

 



先日プランテーンの事を書いたら(その時の記事

またまたフランテーンが届きました。プランテーン長者です。
プランテーン
Kさん、ありがとうございます。
今週末の食卓で皆さんに食べて頂こうと思います。
で、日本でなじみの無い食材シリーズ(カテゴリー作るべき?)
今度は『Yucca-ユッカ』
日本では『青年の木』とも呼ばれる観賞用の植物です。
この根っこをNYでは食用として大抵どこのマーケットでも販売していたのよね。
店頭画像お借りしました。
こんな感じ(安いわね)
ルーツs画像お借りしました
Yucca root
いまググったら
『高血圧、講師結晶の改善』
『骨関節症の痛み、こわばり、むくみなどの症状を改善』ーwikipedia
って、めちゃくちゃ身体にいいじゃないの。
両親に食べさせたいなぁ~。
日本では主にサプリメントにして販売されているようだけど
何で食用にされないのかしら???
見た目は里芋っぽい(筍芋/京芋)に似た感じだけど
でんぷん質はどちらかと言えばスターチ系。粘りはありません。
大抵はフライにして提供さてていましたが
フライs画像お借りしました
さっぱりしていてかなり好み
プランテーンのフライと並んでお気に入りのサイドで
両方ある時何てどっちをオーダーしようかしばし悩んだ程。
(で、サイドでプランターン、アラカルトでユッカを選択。ユッカの方が沢山食べたいから)
ね、どなたかコレを販売している所知りません?
美味しいのになんで食べないのかしら???
しかも身体にいいーーーーーっ

クミン人参/コロニータ

 

今日も簡単に出来て肌によいお料理をご紹介しますね。

人参
『クミン人参』 ←レシピに飛びます。
人参も栄養価の高い野菜ですよね。
皆さんご存知のカロチンは抗酸化作用はもちろん、ガンの抑制をしてくれたり活性酸素を防いでくれたりするようです。
そしてビタミンA
皮膚や粘膜を強化してくれるから美容にもバッチリ。そうそう目にもいいんです。
私達が日頃パソコンで疲れた目を癒してくれるわけ。素敵。
どうやらこの栄養は皮に多く含まれているようだから皮付きのままで食べるのがいいみたいですよ。安心して購入出来るお店で買って皮ごと食べて下さいね。
その点、このクミン人参はバッチリ。皮ごとモリモリいくらでも食べられちゃいます。
作り方も簡単だから是非試してみて下さい。
それからこのクミン塩
クミンを香りがたつまで煎って塩を加えただけだけど
ちょっと何かひと味欲しい時に加えるとあっという間にエスニックな風が吹いてくれる優れものです。
たいした手間じゃないから作っておくのをお勧めします。
保存は乾燥剤を一緒に入れておいてね。
ここからはまたしんどい話しです。気になる方のみどうぞ。
昨日はコロニータが日中入院しました。
下痢が止まらないのにおしっこの量も凄くて水ばかり沢山飲んでいます。
そしてご飯を食べられなくなり寝てばかりになりました。
検査をすると強度の脱水状態でした。
直ぐに点滴をする必要が有るとの事でそのまま入院です。
改善が見られなければ夜も点滴を続けなければならない。そのくらい酷い状況だと言われました。
コロニータ、辛い、とか、痛いという事を表現してくれません。
先生の話しだとこれだけ酷い脱水状態だと気持ちも悪いし、お腹もいたいはずだ。と言われましたが全く表現しません。
それどころか私が心配で覗きに行こうとすると察知してすたすたとやって来て
「どうしたの?私は平気よ」
という顔をしてこっちを見るのです。
ところがこの日の朝は珍しく薬を嫌がりました。
最近、進んで飲んでくれているので変に思いまいたが無理矢理飲ませました。
思えば利尿剤を取りたくなかったのでしょう。
酷い事をしてしまいました。
夜、病院から帰って来る事が出来て、もの凄い量のお水を飲み始めました。
150ccくらい殆ど休みなく飲みました。
落ち着くのを待って
整腸剤や下痢止め、抗生剤をもらってきたので全部で7種類の薬を飲ませなくてはならず
粒の小さな利尿剤から順次飲ませました。
そうしたら後で気づいたのですが先に飲ませた利尿剤のみ吐き出していました。
形があったので間違い有りません。
でもどうやって?不思議です。
要は今は必要ない。というコロニータの判断なんでしょう。
コロニータの管理能力に改めて驚きました。
そしてこんな力があるんだからどれだけ心臓や他の臓器がダメージが大きくても
きっと今自分に必要なものを嗅ぎ分けて取って長生きしてくれる。
そう信じられる根拠を見つけた様な気がしました。
これからは尚注意深くコロニータの意向を読み取って必要じゃないものを与えるミスを犯さないよう気をつけようと思います。
沢山応援して下さってありがとうございました。
これからもしっかり見守って下さると嬉しいです。

トマトのオーブン焼き

 

今日も猛暑日となりそうですね。
以前作ったものですが少しでも涼しくなれば。。。
すいか
『Watermelon cake』
って写真ボケボケですね。汗
ケーキの焼き上がりの形をそのまま生かしていつもの3D用デコレーションを施したもの。
中はレッドベルベットケーキという赤いチョコレートケーキで出来ています。
今改めて見ても可愛いですね。これ。
今度のイベントの時に作って行ってみようかしら?
8/24の開催されるこのイベント、色々なクリエーターとコラボ出来るようで凄く楽しみです。
早速準備に取りかかりたい所ですが、、、私の場合食品なので間際に制作に追われる事になりそうです。それも又楽しみかな?
詳しくはまたお知らせしますね。
ところで、最近夏風邪や夏バテで倒れるお友達続出。
私も犬の病院通いもあるし、イベントは近づいてくるし、倒れてなんかいられませんっ!!
という訳で今日はオーブンに突っ込んでおくだけの栄養価の高い一品を紹介しますね。
トマトのオーブン焼き
『トマトのオーブン焼き』←クリックでレシピに飛びます。
トマトには皆さんご存知抗酸化作用の強いリコピンがいっぱい。
しかも皮膚や粘膜を強くしてくれるビタミンA
美肌効果だけじゃなく感染症を予防してくれるビタミンCも豊富に入っています。
暑いと冷たい物ばかり取りがちだけど、皆さん
内蔵を冷やしてはいけません。
その点、このトマトのオーブン焼きは熱々でも良いけど冷えてからもジューシーで食べやすいので冷たい物を食べたくなる季節に一つ覚えておくと良いですよ。(冷蔵庫でキンキンに冷やしても良いけど、ここはグッと室温で我慢して。それでもすう~っと食べやすいから)
夏の常備菜のひとつとして仲間入りしていただいたらどうかしら~?
これをお肉や魚に乗せてソース代わりに一緒に食べるのはモチロン、
本当に食欲が無い時はご飯に乗っけてじゅう~っと果肉をつぶしてご飯と絡めて食べたら食欲の無いの、忘れちゃうかも。
そうそうトマトにはカリウムもたっぷり。
水分量の増える夏場はいつもより塩分を取るように心がけたいもの。
でも日頃減塩が叫ばれているから塩分増量は少しひるんじゃいますよね。
でもね、カリウムは余分な塩分を排泄してくれるんです。
ね、トマトを食べるとお医者様が青くなるの、わかりますよね。笑
今がシーズンのトマト。沢山食べて身体を綺麗にクリーニングしましょう~。

ピーマンオイルの使い回し/自家製コンニャクの唐揚げ

 

赤ピーマン

先週末の食卓で作った赤ピーマンのオリーブオイル煮
たっぷりのEXVオリーブオイルを使って作るからどうしてもオイルが余る。
でも、捨てちゃあダメですよ。
ピーマンの味がたっぷり入ったオイルはそのままパスタのソースにしても美味しい。
後はシンプルに野菜をソテーすると味に深みが出るのでお勧め。
つまみ
これはちょっと写真が暗いけど
手前から
『チコリとベーコンのピーマンオイル炒め』
チコリって苦みが強いから一株買っても持て余す人が多いんじゃないかしら?
そういう時はソテーをお勧めします。甘みが出て苦みもやわらいで美味しくなります。
ほら、ゴーヤも炒めると食べやすくなるでしょう?
さらにタンパク質を組み合わすとより食べやすさが倍増します。
これはピーマンオイルでベーコンとチコリを炒めてタイ醤油をちろりと掛けただけ。
ピーマンオイルにはピーマンの味の他に塩こしょう、にんにくで味付けもされているので
最後に香り漬けに醤油をたらすだけでOK
そして真ん中は『ズッキーニのピーマンオイル炒め』
ズッキーニを輪切りにしてピーマンオイルでソテーしただけ。
ただそれだけです。
繰り返すけどピーマンオイルに入っている塩こしょう、にんにくの味だけで充分美味しい。
こうやって余ったオイルも上手に使い切りたいですよね。
つまみ
そして最後が『コンニャクの唐揚げ』(ピーマンオイル使っていないけど)
先日の食卓に出したのに紹介するの忘れたので慌ててUPです。
自家製のコンニャクはプルプル柔らかいから味の染み具合も凄く良いんです。
だから『唐揚げ』にしても凄く美味しいの。
(コンニャクって言わないと”コラーゲンの唐揚げ”なんて言われたりするわ)
残念ながら2014年分のコンニャク芋は(30kgも買ったのに)後1回作る分で終了。
次は半年後の12月の入荷待ちです。
コンニャクを作り始めて5年
毎年じわじわと皆さんに愛されてすっかり私のシグネチャーミールへと育ってくれました。
2015年は更に増量の50kgを予約したからもっと多くの方に届けられるはず
今年食べ損なった方は来年をお楽しみに~。
では懐かしいチャミスルを頂いたので一緒にいただきま~す。
オマケ
このチャミスル、韓国の焼酎だけどNYにいた頃、クイーンズ、ウッドサイドにあるスンドゥブチゲのお店に行くと良く一緒に頼んでいたの。
現地の人のようにストレートで飲むのがお決まり
何年ぶりかで懐かしいこのチャミスルを頂いたのでやっぱりストレートで頂きました。(懐かしかったわ~)
チェイサーには赤紫蘇ジュースを付けてね。
Nちゃん、ごちそうさまでした。

プランテーン

完成

 プランテーンって知っています?

見た目バナナにそっくりなんですが倍以上大きくて調理して食べるんです。
写真撮り忘れたのでこんな感じです。
 NYで初めて見たときは「おっきいバナナ!!」ってびっくりしたけど
その内、それがプランテーンというもので中南米系のレストランに行くと
チップスで出たり、フレンチフライのように揚げて出て来たりして別物だと解ったの。
で、これが美味しくて~
チップスはどこのスーパーにでもあったからほぼ毎日のように食べてたの。
もちろんレストランにいくとプランテーンのフライかユッカのフライを頼んでたわ。
(ユッカYuccaについては又今度機会があれば)
そんな大好物も日本では見かけないから忘れかけていた頃
戴いたの!!!
日本にあると思わなかったから嬉しくて早速フライにして食べたわ。Yummy~
そうしたら、後日再びプレゼントしてくれて
しかも今回は黄色く熟したプランテーン
NYのスーパーでも緑色のしか見た事無かったから熟して黄色くなったプランテーンはホント、バナナそっくり。皮も手で剥けたし。
果肉はバナナよりオレンジがかっているけど甘酸っぱい匂いもバナナみたい。
これは少し手をかけなきゃね。(ま、たいした手間ではないけど)
ということで『トスターダ』を作る事にしたの。
輪切りにしたプランテーンを
揚げて
こんがりきつね色になる迄揚げて
つぶして
ぺったんこになるようつぶしてからさらに2度揚げ
完成
仕上げに塩をパラパラ
う、う、う、うんま~い
青いプランテーンで作ったのはポテトっぽい味なんだけど
熟したプランテーンのトスターダ美味しいっ!!
甘酸っぱくてねっとりしていて、、、、
冷たく冷やした白ワインと頂こうって思っていたのに
ワインが冷える前に味見で完食しちゃいましたよ。
あ~、美味しかった。
皆様、どこかでプランテーン見つけたら是非やってみて下さい。
出来れば2本買って1本目は未だ緑の時に、そしてもう1本は熟してから
違った美味しさにビックリすると思うわ。
それから、やっぱりただのフライよりトスターダにするのがお勧め。
って言ったって2度揚げするだけだけど。
お試しあれ~。
(おまけ)

ぎっくり腰、素晴らしい早さで快方に向かっています。良かった~。
最初のアドバイスが良かったようです。
ぎっくり腰、冷やす、温める両方の意見がありますけど
身体は温めて血流を良くし、患部は冷やして炎症を収める。が良いようです。
私がぎっくり腰になったのは日曜日のお昼でしたが
その後猛暑日にも関わらずホッカイロをあててずう~っと安静にしていて
翌日接骨院に朝一で駆け込んだら
患部は冷やしながら腰全体を温めながら電気を流し
その後、冷湿布を貼ってサラシで固定しました。
このサラシも優れもの
指もテーピングすると凄く楽なのですが
腰もサラシで巻くともの凄く楽です。
その後も接骨院で治療の傍ら
夜にはサウナで身体を温めた後冷湿布をしてサラシを巻いています。
自分でも驚くぐらい回復が早くて良かった~。
後はキッチリ治る迄油断をしない事ね。(これが難しい~。じっとしているの苦手~)

人参しりしり

 

人参しりしり
人参しりしり』←クリックするとレシピに飛びます。
沖縄料理のしりしりは大好きなお料理のひとつ。
私のレシピは人参と少しの卵だけで作るものだけど
じっくり炒めて充分に甘みを引き出しているから
コクがあって満足出来る味です。
沢山人参が食べられますよ~。
コツは、、、
チーズ卸し器
しりしり器(写真はチーズ卸しですが切り口が同じです。)を使う事。
そして人参の甘みをしっかり引き出す迄気長に弱火で炒める事。
え?それだけ?それで美味しいの?って思うでしょ?
美味しいですっ(きっぱり)
お試しあれ~。
エジプトご飯
週末、イベントに行ってきました。
『Egyptian Night』というタイトルで
エジプト人のエジプトの紹介トークとエジプトご飯と
ベリーダンス鑑賞付き!!!!!
という何とも興味深いイベントです。
去年、ひょんな事から大使館開催のミイラのお話を聞きに行って
俄然イスラム圏(特に食べ物!笑)に興味を持って
アトリエ近所にあるモスクにイフタールをごちそうになってみたりしたので
(その時の話しはコチラ
エジプトのお話が聞けるのはもの凄く興味深い。
しかもエジプトのご飯も食べられるなんてっ!!
しかも!!ベリーダンスを生で見られるなんて。
(大きな声で言えませんがジムでベリーダンスのクラスを取っているのです。が、生のダンスはまだ見た事なかったの。)
で、いそいそ行ってみたんだけどもの凄く楽しくて大満足でした。
その様子は明日UPしますね~。

セロリのスープ煮

 セロリのスープ煮

セロリのスープ煮』←クリックするとレシピに飛びます。
食物繊維が足りていないな~と思う時
私がよく作るのがコレ。
セロリは大好きな野菜だけど、生だとそんなに食べられない。
でも、このスープ煮だったらもりもり食べられちゃう。
costcoで売っている大袋のセロリだって
これなら余さず使えます。
どうぞ安心してcostcoでセロリの大袋を買って下さいまし。
って私別にcostcoの回し者じゃないけど
でもここで売っているドールのこのセロリ大好きなのよね。
何でだろ?
日本のセロリはこんなにジューシーじゃないのよね。
日本のお野菜は甘くて綺麗だけどセロリはドールの勝ち。(私にはね。)