Cakes @ Fireking cafe

よく聞かれる質問に

 

*私のケーキやお菓子&料理はどこで手に入るのか。

*どうすれば手に入るのか。

*価格表はないのか。

 

というのがあります。

すみません。不透明で。全然説明できていませんよね。汗。

もっとちゃんと分かりやすくするようこれから順次整えていこうと思ってます。

 

まず、今日は『今』私のケーキを食べていただくなら。について。

 

 

 

 

 

3種

 

オーダーメイドでお菓子やお料理を作っている私ですが

代々木上原の Firekingcafe http://www.fk-cafe.com

のイートインのケーキも作っています。

(アトリエの並びのビルにFirekingcafeはあります。というかFirekingcafeの並びのビルに私のアトリエがあります。笑)

 

 

写真の3種類がそう。

 

タルト

『ダークチェリータルト』

 

 

アップルパイ

『アップルクランブルパイ』

 

 

チョコレートケーキ

『ガトーショコラ』

 

 

(今月半ばからはPopoverシリーズも展開予定です。http://kayano.lulu-la.net/?eid=723 ←詳しくはこちらを読んでください)

 

 

オーダーするとカットされたケーキにホイップクリームが添えられたりして出てきますが

 

私のオススメは

 

タルト、アップルパイは温めてもらってアイスクリームを付けてもらうこと。

 

 

特にこのアップルクランブルパイはあったかくしたケーキとちょっと溶けてソースになったアイスクリームが抜群の相性になるように作っています。

繁盛店ですからアラカルトオーダーを躊躇される方もいるかもしれませんが

 

 

そこは遠慮なく

 

 

「このケーキ、あっためてアイスクリームを添えてください」と堂々と言ってください。

 

「Kayanoにそうオーダーするように勧められた」と言ってくださってもOK

 

作り手としてはより美味しく食べてもらいたいもの。

遠慮なくどうぞ~。

 

 

 

 

IKEA

 

エプロン
いきなり私の写真で失礼します。
いえ、見て頂きたいのはこのエプロンなんです。
これは第1号なので現在はデザインが多少変更されているのですが
私が手作りしている『布巾エプロン』です。
エプロン
これが現行デザイン
あれ?どこかで見た事ある?
そう、これ、IKEAの布巾で作っているんです。
布巾だから気軽に手がふけるし、じゃぶじゃぶ洗えるし、
冒頭の私の付けているエプロンなんて既に3年ものですから
洗い晒して馴染む感じも使い勝手が良いんです。
そして何より私がこだわったのがゴミを出さない事。
布巾の形そのものを生かして作っていますから切れ端が全く出ないんです。
(直線縫いしか出来ない。という噂も?)
そして嬉しい事に
最近、急にこのエプロンが注目を浴び始めまして(3年かかった~)
「欲しい」と言って下さる方が増え始め。。。
で、材料を仕入れに行ってきました。
IKEA
ついつい他の物も買っちゃいますね。
いつもは平日に行くんだけど、夏休みに入っちゃっているから関係ないか。と思って
日曜日に行ってきました。
やはり混んでいたけど、でも、広いから全然気にならな~い。
NYに引っ越した時に随分通ったので毎回足を運ぶ度、NYを思い出して懐かしく思うんです。
初体験もしましたよ。
ザリガニ
ザリガニ食べた~。
セット
このセットで500円!!!!!どうゆ~こと???安過ぎ。
他の物はともかく。。。
ザリガニは意外とイケル味でした。
冷凍でザリガニも販売されていたから今度『ザリガニパーティー』も楽しいかも。
ぐったり疲れちゃったけど、IKEA楽しい~。
エプロンもこの夏休み(よそ様が、ね)の間にバンバン制作しますよ~。
NYキッチン
NYで借りていたアパートのキッチンの写真がでてきたのでついでに。
ソルの座っているカウンターテーブルもスツールもIKEAで買った物です。
懐かしいなぁ。このアパート、可愛くって大好きだったの。

Once in a blue moon

 

クリスタルボール

Once in a blue moon 『滅多にないこと。』ってイディオムだけど
先週末がそのブルームーンでしたね。
3年ぶりですって。(前回は2012年の8月。次回は2018年の1月だそうです。)
きっと多くの皆さんが輝く満月を見上げたんじゃないかしら?(晴れてたし)
クリアーに綺麗に輝いた大きな月でしたね。美しかった~💓
この日、私はクリスタルボール奏者の沢村幸江さんのセッションに参加してきました。
彼女のブログはコチラ
クリスタルボール
新月伐採の木の床にゴロンと横になって30分間クリスタルボールの音色に身体と心を預けます。
水素水
丁度持っていた水素水といつも身に付けているチャームにもクリスタルボールの響きを頂戴しようとちゃっかり最前列に鎮座
幸江さんから
「せっかくだから今日は感謝を心に描いてみましょう。そして3年前はどうだったか、3年後にはどう有りたいか想いを描くのも良いかもしれません」
と言われ、真っ先に私が感謝を伝えたかったのがコロニータとソル
彼女達のおかげで私の毎日は意味があるものになっています。
そして離れている両親
私を囲んでくれる友人達
3年後、私の家族が変わらず揃ってくれていればいいなぁ。なんて思いながら
身体を床に伸ばしたら
この新月伐採の床、凄く温かみがあるんです。 新月伐採とは。
柔らかくてスムースでそして温かい。
そしてクリスタルボールの響きったら!!!!!
前回(の記事はこちら)より確実に身体の隅々に響き渡ります。
指の先から足の裏まで
これは私がレイキを取得した事に関連しているのかしら?と思ったら(ソレも有ると思うけど)
幸江さんったら前回とクリスタルボールを総取っ替えしたんですって。
前回のクリスタルボールはやや不安定なピッチのボール達だったけど
今回のクリスタルボールは性格なピッチのボール達なんですって。
ピッチが正確だとダイレクトに身体に響くんですね。
これも新たな発見でした。
クリスタルボール、人によって体験の感じはそれぞれのようですが
身体の内側から細やかな振動でマッサージされる感覚は本当にクセになります。
チャンスが有れば是非体験してみてね。

メゾン ド ツユキ

 

sketch

Spring Market での素敵なイラストを描いて下さった白鳥さん、
そして白鳥さんが大量お買い上げして下さって即FBに掲載してくださって
それを見て急遽駆け付けて下さった八重さん、
このお二方とのご縁結びをしてくださったのが
『メゾン ド ツユキ』
元々料亭&置屋として70年前にオープンした『露木』を
世界を食で繋げている会社TNCが買い取り、新たにテイスティングサロン『メゾン ド ツユキ』として蘇らせたのです。
詳しくはこちらを。
今日はその出会いの場に伺った時の事を”ようやく”お伝えさせて頂きます。
この紺色の暖簾をくぐったら
こんな可愛い照明が玄関を照らしています。
天井の梁とか小さな引き戸とかいちいち可愛い。
三和土の玉砂利も素敵
1Fはプロ用の厨房設備のあるキッチンとサロンになっているので2Fヘ。
こんな2階建ての押し入れもそのまま復元されています。
障子とかガラス戸のガラスも今じゃ手に入らないものばかり。
この鍵!!
この小さな4畳半はお支度部屋だったのかしら?
お部屋の雰囲気をこわさないよう、照明器具にもこだわりがあります。
これは何と”お手洗い”のドア
では1Fのサロンを。
三味線まで置いてあってこだわりの演出
床の間
床の間も素敵
障子
古いものを生かして趣そのままに
でも新しくリニューアルした所がさりげなく便利になっていたりして。
こんな凝った天井は初めて見ました。
贅沢な作りのこの古民家。築70年経っていてもいいものはキチンと残る。という証明そのもの。
そして
女将
女将です。村上千砂さん
今日は女将の得意料理『お好み焼き』がメイン
実は随分前に千砂さんのお好み焼きを頂いた事があって、
それから早ン年。
その間世界を飛び回り、いろんな国でお好み焼きを披露し続けて来た千砂さんの『お好み焼き』
世界の人々に賞味され、絶賛され、
そしてこの夜、『女将』として作られた『新、お好み焼き』は
お好み焼き
確実なる進化をしていました。
為になるヒントがいい~っぱい!!!
女将
流石です!!千砂さん、いや、女将!!
お好み焼き
美味しくって何度もおかわりしちゃいました。笑
あ、八重さん。
お着物でいらしていたからこの空間にそれはそれはピッタリと合っていて。
私もいつかはお着物きてお邪魔したいなぁ。
女将のまかない
この日のコースは
女将風からすみ大根
本物のネギ間
手作りコンニャクのカルパッチョ(お土産にお持ちしたらコースに組み込んで下さいました)
そして 絶品お好み焼き
女将の賄いは世界を飛び回っている女将が日本にいる時に不定期に開催されます。
御興味のある方はこちらをCheckしてください。

Ayurda

 パン

ようやく行く事が出来ました。
アーユルベーダにのっとったベジご飯が食べられるお店です。
いつもなら自転車で爽快に行くんだけれどこの日は生憎の雨
駅からトボトボ歩いて行きました。
といっても宮益坂上ですからそんなに距離ではない。
坂を上がったガソリンスタンドの前のビルの4Fです。
私は『土 カファ』なので『カファランチ』
それぞれの体質にあわせてメニューが違います。
ごはん
来ました。
手前左下から 根菜サラダ、ほうれん草、人参スープ、豆のカレー、玄米、レンコンチップ、サンバル
少し訳あって『風 ヴァータ』のメニューが混じっていますが優しい味付けで大満足
デザート
デザートに人参とココナッツのケーキとマサラティーを頂きました。
テーブルに置かれている用紙に体質別の傾向が書かれていて
私のに
『消化に時間がかかりお腹が空いていないのに食べる事がある。』
『夜中に食べると直ぐに太る/むくみやすい』
『春先に体調をこわす事が多い』
とあってどれもドンピシャで思わずにやり。
お腹が空いていないのに食べるのは私の悪い癖、だと思っていたら体質なのね。そうかだからお餅などのお腹にたまるものが苦手なんだわ~。
それに夜中に食べると翌朝『ぶんっ!!』って思いっきり太るのもいつもの事。でも飲み過ぎちゃうとついつい食べてしまうのよね。猛省
そして『春先』!!!毎年3月末から4月にかけて体調不良になるのでアトリエを開く前はこの時期にファスティングして身体を整えていたんだけど、さすがに今の環境でそれはかなわず。
でも上手に調整しようと思いました。
あ~、この用紙、いただいてくればよかったなぁ~。
あまりにも自分にピッタリで驚きました。
渋谷駅から少し歩きますが疲れた体をリセットする為にたまには体質にあった正しいお食事をとるとデトックスも出来ていいと思います。
疲れた貴方にお勧めです。

皆既月食

ええ~今頃~!なんて言わないでね。

心に残るとってもいい月食だったから記録しておきたいの。
コロ&ソル
 

アトリエのビルには屋上があります。
これがなかなか見晴らしが良くて天空ショーを見るのにピッタリ
今回の10/8の月食もしっかり屋上でお茶とお茶菓子用意して見ましたよ。
コロニータとソルも一緒
赤い月の光何てご利益ありそうだから月光浴させなくっちゃ
カメラもしっかり持って行ったんだけど
私、風景の撮り方の設定知らなかった~。
説明書見ておけば良かった。涙
写真、ひどいの。まだi-phoneのほうがマシなくらい。
でも、見ちゃう?私の写真???
月
ね。酷いでしょ?
これ、
月
月
月
寄って、寄って、寄って、ボケボケ写真。涙
でも月のかける時からじっくり見れたから良しとします。
ただ、かけて行く最後の10%の時に雲がだんだん出て来て月を隠しそうになったの。
「やめて~」って言いながら手であおいだりしてみたけどモチロン届くはずも無く
「あ~あ」
と半ばあきらめながら見続けていたら
もくもくとした雲がコロニータの横顔になって
「あ。コロニータがいる」って言っていたら今度はどんどん変化して
昇り龍の形になったの。
そら
あ~、写真見ても全然わかんないわね。
とにかく
コロニータの顔がグインとのびて龍の顔になり、うろこ雲でできたシッポ?部分が出て来て
登り龍になったの。
そして!!!
月食になった途端の月を
その口で飲み込んだの!!!!
これは良いお知らせではないかしら?
凄く良いお知らせよね???
何だか嬉しくて嬉しくてそそくさとその後のヨガのレッスンに行きました。
そしてスタジオの窓からしっかり赤い月を眺める事が出来ました。
なんだか、幸せ。
コロ&ソル
その頃、コロニータは背中丸めて毛布にくるまっていたけど。
ソルくんは身体を起こして見えないお目目でしっかり(床を)見ているけど
右手のKISS柄スエットはコロニータの背中です。
まあ、月光はしっかり浴びたと思うから良いわよね?

大場匠展

 

松屋
連日暑い日が続きますね。
今日は1年に1度のお楽しみに行ってきました。
大場 匠 ガラス作品展
2014.7.23(wed)~29(tue)
銀座松屋 7階 遊びのギャラリー
友人のガラス作家 大場匠 が20年以上(!)毎年開催している作品展です。
彼は千葉の千倉のアトリエを持っているので普段は千倉まで行かないと会えないので
お江戸に出て来てくれるこの機会は彼と作品に会える絶好の機会なんです。
彼の作品のコレクターでもある私
アトリエでも普段から彼のガラス器を使用しています。
そして大抵皆煮褒められる。
ガラス器なのに本人のように暖かみの有る作品なんです。
では、今回の作品の一部を紹介しますね。
松屋
入り口の作品群
松屋
松屋
『マチノカゲ』シリーズの小さな一輪挿し
家のコロニータとソルのご飯茶碗もこのシリーズのボウルです。
松屋
パフェを入れて食べてみたい。
松屋
壁掛け式の花器
さりげない草花でもオシャレに飾れそう~。
松屋
『ジェリーフィッシュ』シリーズ
今回はこんな雲の様な模様が仲間入りしていました。
アトリエのもっと食器が首脳で切るスペースがあったら揃えたいシリーズがこれ
お料理が映えそう~。欲しいなぁ。
後2日開催していますから良かったら見に行って下さいね~。
そして気に入った子を連れて帰って上げて下さいまし~。
千倉のアトリエでは吹きガラスの体験も出来ますよ。
夏休み中は混雑して予約が取れにくいかもしれませんけど自分で作った器も中々ですよ。
私が作った器も中々でしょ?

八〇八

店頭

 

昨日はコロニータの為に沢山のいいね。をありがとうございました。
子供の頃から野菜や果物をおやつとして食べているコロニータとソル
お野菜は割と抵抗無く食べてくれます。
しかしながらこの数年、群馬県川場村で農業を習っていたため、彼らの食べる野菜はスーパーフレッシュ。
いつしか野菜には非常に贅沢な選り好みをするようになりました。
動物や子供って先天的に美味しいもの、知っていますよね。
採ったばかりのお野菜は皮も柔らかくみずみずしく余計な調理がいりません。
でも昨年からの犬達の発病により、旅行はおろか、長時間の外出さえままならなくなった私にはもう農業を続ける事が出来なくなりました。
つまり、スーパーフレッシュ野菜は供給不可能という事に。
そんな中のコロニータの食事療法
沢山の野菜を食べさせなければなりません。
そんな時、友人から新しい無農薬の八百屋さんの7/18オープンのお知らせ。
正に『今でしょ』のタイミング!!有り難い。
オープンを待ちかねて行ってきました。
野菜
小さな可愛いお店です。
野菜は主に九州から届くそうです。
量り売り
袋詰めだけでなく量り売りもしているのは嬉しい。
棚
私のお気に入りのALISHANの商品も沢山揃っています。
後は調味料やオイルなど、キチンとセレクトされています。
店主
こんな可愛い方が店主です。
店頭セール
店頭にはセール商品も置いているみたい。
初日はオープンの10時すぐに行っちゃって(どれだけ急いでる?)
まだまだ段ボール箱山積みでなんだか申し訳なかったけど
ジャガ芋
この赤い皮のジャガ芋(コロニータ用)と
虫食いだらけだから。とお安く譲ってくれた山東菜
農業やるまでは虫食いの葉っぱなんて「ぎゃーーーっ」って感じで選ばなかったけど
今じゃ
「虫が食べるのなら安全な証拠」と喜んで買う程ですもの。ありがたいことです。
葉っぱが穴だらけの山東菜、煮浸しでぺろっと2袋食べちゃいました。
翌々日は
ブロッコリー
やはりコロニータの為のブロッコリー、それにラディッシュ、紫色の水菜など(私用)
これからも犬達の為にもこちらで良い野菜を購入させて頂こうと思います。
八○八
渋谷区 初台 2-11-7 tel 03-6300-6177
今の所月曜定休
平日 10時から17時
土日 10時から19時
だそうです。

ライブペインティング

準備

 

週末にライブペインティングのイベントに行ってきました。
場所は友人が支配人をしているH&R ROPPONGI
こちらでは毎月友人のDJ LAVAがDJパーティーを開催しているので私も良くお邪魔するのですが、今回はアーティスト Tamaki Kitamura 氏とのコラボイベント
Tamaki
ヴィヴィッドな独特な色使いの作品を作るTamaki氏のライブパフォーマンスが見れるなんてとっても楽しみっ!!
友人も誘ってライブペインティングを一番良く見える席をリザーブさせて頂きました。
LAVAのかける音楽に乗っていよいよスタートです。
スタート
緊張の一瞬
そして第一投!!
ライブ
ここからは写真で順次ご紹介しますね。
ライブ
ライブ
赤が入るとぐっと力強くなってくる。
ライブ
ライブ
刷毛の他に時には指を使って表現して行きます。
ライブ
ライブ
ん?ブルーのボールに白でバックが出来ましたね。何か描くのかしら??
ライブ
blue moon
『Blue Moon』この日、協賛についたビールでした。
モチロン私達もこのブルームーンを戴いていました。
瓶内発酵系の味のあるビールが好きな私はこのブルームーンがとても気に入りました。
このショッキングピンク!!この色使いが彼らしい。
いくつか重なっている絵の具の中にこのショッキングピンクを見つけた時、きっとこれは最後の最後で使われるんだろうと予測してビンゴ!今か、今かと待っていましたよっ!!
そしてその効果をライブで見られるなんて!!
ライブ
ねっ!!この迫力!!ピンクの一色が作品をどんっと変えました。
『Blue Moon』も気持ちよく空間に収まっています。
完成
完成してホッとした顔のTamaki氏
私も久々に他の方の制作現場に同席する事が出来て大興奮!!!楽しかった~。
すぐにでも自分もライブペインティングしたくなっちゃった。
影響受けやすい~。
一緒に記念写真も。
菊地さん
支配人の菊地さん。
自らバーベキューを焼いて皆をおもてなししてくれました。
また今後も楽しいイベントを発信して下さいねっ!!
オマケ
中目黒
これはTamaki氏がアートディレクションしている中目黒のCAMARADA
こちらでの作品店にお邪魔した時に素敵な出会いがありました。
ひとみ
宮崎ひとみちゃんもその一人。
透明感のある歌声とその姿にすっかり癒されました~。
CD
もちろんCDもお買い上げ~。

秋祭り

 神輿

イベント好きの私
お祭りもモチロン大好き。って別に積極的にお祭りに参加する訳じゃないけど
それでも御神輿を見たり、神社の夜店を冷やかしたりするのが大好き
遠くからお囃子の音が聞こえてくるとワクワクしちゃって。
きっと子供の頃の楽しい思い出が詰まっているからなんだろうと思う。
私が育った地域の秋祭りは
子供達がゾロゾロを御神輿の後に着いて行くと
休憩所ごとに袋に沢山詰まったお菓子を振る舞ってもらえるの。
だから3箇所も休憩所まで着いて行ったら
もう持ちきれない程のお菓子に埋もれて家に帰る事になる。
何だかHalloweenに似ているような。ないような。
(あ、そういえは夏の夜に子供達でき行列を作って各家庭を訪問して
お菓子をもらう。ってHalloweenさながらのイベントもあったわ。
仮装もしてないし、かけ声は「持ってこ~い。持ってこ~い。」だったけど)
でも、今年は家のチワワズの体調を慮って
だけど外のウキウキした空気は感じ取りたかったから
まだ明るいけど、またまた Citron yoyogiuehara に行ってきました。
こちらでは16時から19時までhappy hourでビール、ワインが1コインで飲めるんです。
ビール
まずはハートランドのビール
ビール党じゃない私もこの生は好き。
でも涼しくなって来たからそろそろ泡にしたいなぁ~。
泡も1コインであるのかしら?今度聞いておこうっ。
ワイン
そして白ワイン
このワイン、エールダーフラワーの香りがして美味しかった~。
今度ボトルで飲んでみよっと。
お祭りのザワザワした雰囲気から数歩横道に入っただけなのに
静かで気持ちのいい時間を過ごせました。
happy hourっていいシステムですよね。
「飲む気はなかったんだけど、ホラ、happy hourだっていうから~」
な~んて言い訳して飲めちゃうものね。(ねっそうよねっ)(ねっ)
ふと横を見ると
コロニータ
ソルが無事戻って来てほっとしたコロニータも
綺麗なお姉さんのおひざでくつろぎ中~
私もコロ&ソルの入院騒ぎでずぅ~っとバタバタし通しだったから
すっごく癒されて心の底からほぉっと安らかな気持ちになりました。
そして外ではウキウキするお囃子が囃し立てられて
『もう大丈夫っ!』って根拠の無い、でも確かな元気も身体に入ってきました。
このままもう少し此処にいたいなぁ~と思ったけど、既にグラスは空いちゃったし
もう一杯飲んじゃうと本格的ね”飲み”に突入しちゃいそうだから
後ろ髪を引かれる思いで急いで退散しました。
そうしたらアトリエの下の道に御神輿が。ラッキー!!
上からで失礼ですけどしっかり拝見させていただきました。
神輿
神輿
神輿
神輿
神輿
皆さんご苦労様です。
神輿
お疲れさまです~~~~~っまた来年!