料理研究家ポットラックパーティー/ビアバー

トトロ

 

先週末は珍しくハシゴしました。笑
まずは料理研究家のポットラックパーティー
冒頭の飾り巻き寿司で有名な秋山直美先生のスタジオで開催です。
プロの皆さんが持って来いらしたお料理に興味津々💓
私はいつもの『コンニャクのカルパッチョ』とアルゼンチンのスパークリングを持って参戦
わいわい
スッキリしたスタジオです。(レンタルもさせてくださるようですよ)
盛り付け
順次、参加者とお料理が並びます。
わいわい
パワフルな秋山先生のお話に私も思わず前のめりに話し込みました。
並んだお料理は
チキン
トルティーヤ/チキンハムや
チキン
チキンと煮卵
他にも色々沢山あったのですがお話に夢中で写真を撮り忘れるという失態(いつもですね。汗)
でも、こちらのスタジオで作られた
ぶたぱん
こんな可愛いこぶたちゃんのパンはしっかり撮影~💓
可愛いですよね。食べるの、もったいない。(って食べちゃったけど)
有り難い事に私の持って行った『コンニャクのカルパッチョ』もあっという間に無くなりました。
プロの方々に『凄く美味しい!食べた事無いぐらいっ!』って口々に言ってもらえて嬉しかったぁ~。
こちらの『23番地cook~人と料理の交差点』←クリックしてね。
可愛い動物パンや飾り巻き寿司のお教室を随時開催されているようです。
私も冒頭の『トトロ巻き寿司』のお教室に行かせて頂くつもり。
楽しみっ!!!
で、参加者皆さんが集まる前にそうそうに私は退室
なぜならば
ビール
こちらのイベントにおじゃましたから。『Beer Bar うしとら
ビール
この方の作られたビールの口開けパーティーです。
最近、すっかりクラフトビールにはまった私
飲みた~い。でもビアバーは知識ゼロの私には敷居が高すぎて。。。ともじもじしていたら
先日の『手作りビール教室』で仲良くなった皆に声をかけてもらえました。
わ~い。ようやくビアバー初体験!!
これを機会にもっと色々なクラフトビールを飲んでみたいし、知識も増やして行きたいなぁ。
ビール
クラフトビール!美味しい~!!(写真は私ではありません。あ、わかってる?笑)

わらしべ長者

 

太刀魚寿司
前回の食卓でつくった『太刀魚の押し寿司』
この数年の中で一番驚いた食べ方だったの。
太刀魚って足の早い魚だし、大体ぶつ切りで焼くか煮るか、で食べますよね。
で、「小骨多い~」って思っちゃってた。
のにーーーーっ
三枚に卸したら数本小骨を引くだけで終了。
それを昆布だしの薄いお吸い物程度の煮汁で丁寧に丸まらないよう押さえつつも
太刀魚のコラーゲンが存分に引き出された頃を見計らって引き上げて
バーナーで炙って香ばしさを加えてその煮汁で作ったツメをぬって仕上げたら
なんと~も上品で繊細な味わい💓
それを酢飯に自家製紫蘇の実の塩漬けを混ぜたので押し寿司にしたんだもの、
美味しいに決まってる。
のにーーーーっ
自分では味見しなかったの~。
余りにもゲストの評判が良くて気づいたら一切れも残っていなかったの。涙
のでーーーーっ
また、また図々しくも
「太刀魚欲しいーーーっ!頂戴ーーーーーーっ」って戴いちゃいました。
そうしたら今度はこれが付いてきました。
型
『押し寿司の型』
そう。この型を持っていなかった私はルクルーゼのテリーヌ型に酢飯を詰めて押し寿司にしたもんだから、それは大振りな押し寿司になったの。
それを知って今回は太刀魚に押し型をつけてプレゼントしてくれました。
あ~、私って本当にわらしべ長者だわ。感謝!!
おっちゃん
ありがとう~!!おっちゃ~ん。(大石さんなのでこう呼ばれています)
この方がバツグンの腕を持った釣り師です。
いえ、本業はりっぱな割烹料理を経営するオーナー板前ですよ。
でも、その釣り師としての腕は驚く程。釣りに出れば大量の釣果を出す安定ぶりはもう漁師と呼んでいいかも。笑
おっちゃんのお店『割烹 大石』は渋谷のマークシティ側にあったんだけど
渋谷区の開発計画に店舗ビルが引っかかっちゃって残念ながら昨年末で閉店したの。
ふぐ
これは昨年末の忘年会の様子
今度の店は神泉になるそうなので
詳しくわかったらまたお知らせしますね。
きっと本人の釣った最高に新鮮な魚の食べられる店になると思うなぁ~。
そうしたら採れたての魚を売ってくれるといいなあ~(願望)

Home Brewery

 

ビン詰め

趣味でビールを作っているPさんにビール作りを教えてもらいました。
ワインと日本酒党の私、ビールには全く興味ありません。
が、Pさんの作るクラフトビールは別格。
味わい深くて香りが良くて”いわゆるビール”とは全く違う物なんです。
先日のお料理教室にPさんが参加してくれた際、持って来てくれたビールの美味しい事!!
あまりの美味しさにその秘密を知りたくて今回のビール作りの会を開いてもらっちゃいました。
まずは麦芽を挽いてお湯の中に投入します。
麦
このまま1時間、甘い汁をたっぷり引き出します。
そうしたら漉して鍋に移します。
麦芽糖
これが麦芽果汁。優しい甘さです。このまま煮詰めます。
煮詰まったら冷却して瓶詰めして酵母を入れて。。。
でも浸したり煮たりで待ち時間およそ3時間。
モチロンその間ただ見つめていた訳ではありませんよ。
どぉ~っさりある美味しい食べ物に舌鼓です。(朝から何も食べていなくて良かった💓)
Oちゃん差し入れの釣り立ての鯵で2品
たたき
ピチピチの鯵たたき
唐揚げ
丸ごと唐揚げ
グラタン
Pさんのペンネグラタン
チャーシュー
チャーシュー
この他にもOちゃんのジャガ芋のトマトグラタン、Pさんの大根と牛すじの煮物
私もコンニャクのカルパッチョ、プレッツェル、ダークチェリータルトを持って行きました。
そしてこれらを食べている間に
グラス
ビールがどんどんグラスに注がれます。
Pさん自家製のシトラIPA、エールビール、ライト、そして酸っぱいの。
他にも見た事も無い缶や瓶のビールが次々に開きます。
ではビールの写真載せちゃおうかな。
きっとクラフトビール好きならギャーギャー声が上がる事間違いないのラインナップです。
いきますよ~。
ビール
ビール
ビール
ビール
このビール、ピンクのシャンパンの代わりにスターターになりそう。
凄く気に入りました。
グラス
色もラブリー
スタウト
このスタウトも凄く好み
ビール
ビールのイメージを変えるこれら酸っぱいビール達。フルーツの香りやお茶の香りもして凄く面白い。
おそらく人生で一番ビールを飲んだ日でした。
私はビール素人ですが他の参加者の皆さんの博識なこと。
ビールに関する蘊蓄が部屋中に飛び交います。
しかも無知な私の初心者な質問にも辛抱強く色々教えてくれて知識の増える事、増える事。
おそらく相当量の知識を取りこぼしているハズですから(飲み過ぎともいう)復習を兼ねてもっともっと(飲んで)知識を増やさなくてはなりませんね。笑
お、どうやら冷却が済んだようです。
では瓶詰めです。
ビン詰め
20L入るガラス瓶!!おっき~い。
酵母投入
これに酵母を投入しました。
このまま2週間発酵させたあと1週間熟成していよいよ出来上がりだそうです。
出来立てのビールの試飲(というかきっとガッツリ飲むと思われる)が楽しみです。
それに、
今度、このビール酵母を分けてもらってパンを焼いてみようかなぁ?
ライ麦パンみたいのが上手に焼けそうな気がします。
自家製の黒パンの種を作れたら食卓がまた豊かになりそう。
そうそう、
かす
麦芽果汁の搾りかす
牛舎でもあれば飼料になるそうだけどこれはただのゴミになっちゃうんですって。
でも栄養価が凄く高そうなので少し貰って帰ってきました。
え?何にするのか?ですって?
プランターの肥料にならないかしら?と思って。
とりあえず土に混ぜ込んでみました。さて、どうなることやら。
新しい事を知る事、試す事はいつだってワクワク心が踊ります。チャレンジ大好きっ!!
あ~楽しかった~。
< /div>

満月のヒーリング

月

 

昨日は今年最後の満月でした。
せっかくの満月を思いっきり堪能したくて
というイベントに参加してきました。
クリスタルボールは犬友の幸江さんが奏でてくれます。
クリスタルボールを聞くのも初めてなら月光浴をしながらのヨガも初めてです。
今年最後の満月に向かい合うのに最高のステージです。
まずは自分が手放したい事を紙に書いてからセッションスタートです。
ヨガ
身体をほぐした後は7つのチャクラに合わせたクリスタルボールの音色に合わせて
マントラを唱えます。
ひとつひとつのチャクラをゆっくりと開放するのにクリスタルボールの音色が凄く効果的で身体と心が静かになっていくのがわかります。
全てのチャクラを解放した後はシャヴァアーサナ
静かに横たわってクリスタルボールの音色に身体を預けます。
クリスタルボール
夢うつつの中で
実は私、祖母の姿を見ました。
先月11/8日に103歳で大往生した祖母です。
う~んと若い祖母がやはり若い祖父と笑いながら追いかけっこしている風景
犬達の病状からお葬式に出席するのを諦めたのですが
そしてそれはきっと祖母も納得してくれていると信じて疑わないんですが
でも、送りたかった。というのが私の本心
その気持ちはどんどん大きくなって来ているので来週10日、大阪に先祖供養をして下さるお寺さんがあるというので日帰りでお参りに行く予定なんです。
(この話はまた詳しくお知らせしますね)
そんな自分の気持ちが見させたのか
でも、祖母がちゃんと祖父に会えたから安心して。と言ってくれた気がして
ホンワカとあったかく安心した気持ちになりました。
ヒーリングが終わって
私は前頭葉の辺りが細かく揺さぶられた様な感じでじんじん響いているので
それを話すとクリスタルボールの音の反響で身体の細胞が揺さぶられるんですって。
そしてそれはよく使われている部分に顕著に表れるらしく
私のような仕事だと頭に現われる人が多いんですって。
どうやら頭の中までマッサージしてもらったようです。
この後、ワインとおつまみを用意してくださっていたので皆で歓談
メンバー
写真も撮らせて頂きました。
ゆったりとした時間のなかでゆっくりと身体を休める事ができました。
今年最後の満月
見逃した方の為につたない写真ですが(i-phone)載せておきますね。
皆さんにも良い気が伝わりますように。
フルムーン
月
月
月

Les clefs D'or

 

お誘いを受けて出かけてきました。
20名のクリエイターが集まってワークショップや物販をしているようです。
 
『Les clefs D’or~金色の鍵』
会場は代々木上原。うふふ、近所です。
住宅街の真ん中にある1軒屋のスタジオでした。こんな所にスタジオがあるの、知りませんでした。
スタジオ
看板もグリーンでデコレーション
看板
エントランスのこの看板も手作りとか。
タイトルにちなんだ鍵もお出迎え
ディスプレイ
センターテーブルのデコレーション
ロウソク
そのデコレーションの中に
ディスプレイ
アクセサリーも美しくディスプレイされていました。
どの部分も本当に統一されてディスプレイされていてとても20名ものクリエイターが集まって開催されている会のように思えません。
統一する。って難しいのにとても素敵て目の保養になりました。
2ショット
知世さん、お誘いありがとうございました。
この後、地元民としてプチ代々木上原散歩をして代々木上原のお気に入りのお店をご紹介させて頂きました。。。。ら。。。
先月末で閉店したお店が3軒も!!!
どうなっているの?代々木上原?

外国口

 

チョリパン

『外国口』
これ、全く私の造語なんだけど
海外で生活した経験者が帰国してまず思うのは
日本のお食事はどれも完璧に美味しい。
そう、日本人のきめ細かさといったら、世界のトップクラスなのは間違いない。
サービスはもちろん、お料理の味付けも盛り付けももう素晴らしいとしか言いようが無い。
。。。。。んだけど
帰国しちゃって彼の地の食事から解放されて日本の食事に舌鼓を打っていたんだけど。。。
なぜか彼の地のダイナミックだったりストレートな味付けのご飯が懐かしくなっている自分が。
美味しいわよ、日本人のセンシィティビィティーは完璧よ。
でもね、でももっとがつんとした物が食べたいの。
こんな綺麗なメキシカンやブラジリアンやXXXじゃなくって、もっと現地っぽいもの、その国そのものが懐かしくてしょうがないのよ。
この感覚、多分ヨーロッパ帰国組よりアメリカ帰国組の方が強いように思うんだけど
(あくまで私の感想です)
これを私的に『外国口』と名付けたの。
『口が外国(住んでいたかの地)を懐かしがる』と言う意。
先日も私の『外国口』が騒いでいたの。
多分、それは近所のモスクで開かれるバザーが間近だったからだと思うんだけど
モスク
去年遊びに行って現地の方の作る本場そのもののお料理が美味しかったからワクワクしていたの。
バザー去年
バザー去年
バザー去年
衣装去年(民族衣装も来てみた。)
なのに、、、
モスクの中は物販のみ。
インスタントのヌードルやスパイスを売っていたから思わずそれでもいいか。と買いそうになったけど、いやいや、違うと思いとどまってトボトボ肩を落として帰路についたの。
この後、隣接している施設でフードの販売があった。との情報が。残念!!!
でもね、もう私の『外国口』は稼働しているから何とかしたい。
え?自分で作れば?って?
まあ、それはそうだけど、ほら、もう外で食べる気満々だし。。。。
で、閃いた。
気になっていたあの店『Mi Choripan』に行ってみよう!!!
これが大正解!!!
アルゼンチンの屋台で教わったそのままの味付けで作っているソーゼージの何とも現地な味付けぶり。
もう大満足!!!
チョリパン
混んでいたのに興味津々な顔をしていたのか、店主自ら色々教えてくれたのも好感度大でした。
近所にこんな店があって嬉しい~。
これでいつでも私の『外国口』を満足させてあげられるわ。
この日はお持ち帰りをしたけどデリバリーもしてくれるそうです。
今度はゆっくりお店でビールを飲みながら食べてみたーい。

Ayurdo

 

ぱん
今週末オープンのお店のレセプションパーティーに行ってきました。
Ayurda アユルダ
渋谷区渋谷 1-8-5 小山ビル4F
03-3409-0939
アーユルベーダとベジタリアンのお店です。
経営されるのは以前私がお教室に伺わせて頂いた香織さん
レセプションパーティーはFBでイベントをかけていらっしゃったので出席者が100人越え
さぞ賑やかなパーティーだったんでしょうね。
私は100人もいらっしゃるのならご挨拶だけさせて頂いて早々に帰ることにしました。
さて、何を持って行こう?
いつもの3Dアイシングクッキーだとちょっと違うかしら?と思って
”パンアート”にトライする事にしました。
普通、パンアートは飾りですから食べられないのですが
食べ物で食べられないものを作るのに抵抗があったので
”食べられるパンアート”にすることにしました。
丁度今月のお教室でグリッシーニをやったばかりです。
グリッシーニなら日持ちもするし、水分量も少ないので膨らみすぎないから
なんちゃって”パンアート”にはうってつけです。💓
で、作ったのがコレ
ぱん
ラッピングもシンプルに
パン
さあ、出陣。
渋谷は私の行動範囲内(自転車で行ける範囲内。笑)
場所は宮益坂を登り切った所でした。
看板
お店の中を撮らせて頂いたのでご紹介しますね。
店
このキャビネット、可愛い~。
ライト
この照明も好み。
キッチン
作業しやすそうなキッチンに
カウンター
カウンター
美味しそうなお料理が続々出来上がっていたので後ろ髪をひかれましたが
我慢、我慢。
連休が明けた平日にでも改めてゆっくりお邪魔させて頂こう。と
お祝いのワインを1杯だけごちそうになってお店を後にしました。
パン
早速私のプレゼントを入り口に飾って下さって感激!!
身体が重いと感じた時にでも足を運ぶのもいいですよね。
渋谷や表参道からゆっくり歩いて身体が喜ぶ食事を摂る。
理想的なお店が又1軒誕生しました。
香織さん、おめでとうございます。
頑張って下さい。近々お伺いさせて頂きます。

おもてなし 2 台湾の友人

 

さて、台湾の友人達へのおもてなしです。
後から来た2人は「shopping couple」と自ら呼んでいるように買い物目的
でもSeanとAnnieは紅葉見学が目的。お買い物はお土産程度でいいそう。
というので2日目は築地でお買い物をしてもらいました。
Annieが買ったのは昆布。昆布。昆布。どれだけ昆布好き?
これは是非とも『昆布あめ』をプレゼントしてげたい。(がどこに売っている?)
あめ
画像お借りしました。
こんなの、ね。子供の頃祖母がよく食べていたような。懐かしい。是非食べて欲しい~。
夕食はSeanの希望でみどり寿司の経営する回転寿しへ。
回転寿しって外国人には頼みやすいみたいですね。目で見て判断出来るしね。
普通のお鮨やさんへ行くより楽しいみたいです。(私は普通のお鮨やさんのほうがイイケド)
2人はお酒も飲まずたっぷり食べて終了。明日は朝早いので早めに解散です。
そうそう、Shopping couple は今回の旅に入念なリサーチをして臨んでいてこの日のDinnerは焼き肉の予定。Seanと2人ならジョインするけど今回はAnnie が牛肉NGなのでジョイン出来ず。この後も結局牛肉NGがネックになって別行動。涙。ようやく久しぶりの再会が出来たのも最終日でした。
さて3日目
朝も早くからはとバスツアーで富士山5合目まで行く旅を楽しんだSeanとAnnie
到着が新宿ということでDinnerを新宿でする事に。しかも希望はベトナミーズ
苦手な新宿で知っているベトナミーズは『ベトナムちゃん』しかないのに年中無休の店のメンテナンス日に当たってしまい(涙)慌ててググって見つけたのが
ハノイ
こちら。『ハノイ』
ベトナム北部ハノイの食事に特化しているし評判も悪くなかったので選んだんだけど。。。
空芯菜
空芯菜炒め
蒸し春巻き
蒸し春巻き
ポーク
豚肉のナントカ。。。。
ソフトシェルクラブと卵のカレー炒め
ブンのつけ麺
んんんんんんんんんんん
味は悪くないの。味は。
でもね、ことごとくポーションがしょぼいの。メニュー写真と月とスッポン
しかも野菜たっぷり、のベトナム料理。。。。のハズがどのお料理にも
キャベツの千切りと大根と人参の千切り、キュウリが申し訳なさそうに付いているだけ。
これにはカナ~リ落込みましたね。私。
せっかくR子ちゃんがjoinしてくれたのに結局大して写真も撮らずこの日は終了
やっぱり知っている人のクチコミ以外信じちゃだめね。
そう心から思いました。
さて4日目
何としても紅葉を見たい。というけどこの時まだまだ東京は見頃には程遠く。
それでもネットでリサーチして出した結果が『六義園』
ピクニックしたい。というのでサンドウイッチとフルーツのお弁当を届けて送り出しました。
ネット情報通りまだ半分も紅葉していなかったけれどのんびりした気分は味わえたようです。
そして午後の待ち合わせは『アメ横』
獺祭
牡蠣2個とタラバで1,000円 日本酒 500円 やす~い💓
アメ横
久しぶり(7~8年ぶり?)のアメ横は屋台のお店が沢山出来ていて(しかも中華ばっかり)
なんだか台湾の夜市を彷彿させる感じでこれにはSeanとAnnieも大満足!!!
私もようやく昆布アメをAnnieに買ってあげる事が出来て大満足。
食べてくれたかなぁ?美味しいと思ったかしら??
それから東京駅へ移動してKITTEで買い物をしたり夜景をみたり
東京
この後は地元代々木上原に戻ってAnnieの希望でトンカツ屋さんへ。
このお店、お肉が柔らかくて美味しかったです。
しかしAnnie、胃が弱いって言っているけどガッツリした物を好む傾向有り。
この日もたっぷりのロースカツでしたもの。Seanはヒレカツ。私は野菜などのついた盛り合わせ。トンカツ食べたの何年ぶりかしら?
自分でトンカツを食べたいと思う事がないのでこういう風に誘われないと全く行かないのでたまにはいいのかな?
そしてこの後は友人のLAVAがプロデュースするコチラに遊びに行きました。
丁度9周年という事でいつになくハデな盛り上がり。サンバダンサーズもいたりしてSeanもAnnieも大喜び。シャンパン飲んで踊って結構遅くまで楽しんだようです。
pcm
犬達の事が気がかりな私は終電で先に帰宅
Annieは男の子にナンパされたらしく(笑)かなりご機嫌だったようです。
さて、5日目最終日前夜です。
まずはランチを渋谷で待ち合わせ
ラーメン好きなSeanの為にリサーチしておいたけど彼の希望はR子ちゃんお勧めの
神座
< /div>

初めて頂いたけどうどんつゆの様な甘みがあるのね。コチラ
少し甘さが気になったのとこのチャーシューが肉臭かったのが「ん。」と思ったけど確かにクセになりそうな味ね。
白菜がたっぷり入っているのはとても良かったかも。
(この後、毎日のように白菜食べています。私。クセになっちゃった???)
そして夜、ようやくShopping Coupleと合流です。
前回の来日時私からのプレゼンで下北沢で6軒はしごをしたんです。
これが大層楽しかったらしく、もう一度このはしごを経験したいとリクエストをもらったんです。でも今回は時間の関係で2軒だけ
まずは1軒目に立ち飲みの焼き鳥屋さん
皆を送り込んだ後、ひとり遅れているAnnieを待ってJoinさせたら残念な事に私は時間切れ。犬達のご飯とお薬の時間です。久しぶりの立ち飲みに未練タラタラながら、でもやっぱりお薬の時間をずらすわけにはいかないので泣く泣く帰宅
その後更にShopping Couple の友人達が6人もJoinして総勢12人で乗り込んだのが
さぞかし前回このお店が気に入ったのでしょうね。同時期来日していた他の台湾人によほど強くアピールしてくれたらしく当初5人から10人、そして12人と人数が膨れ上がり、お店の人に無理を言って席を作って頂きました。
あ~、やっぱりこのお店大好き。
お店の方の感じもいいし、何よりお魚屋さん経営だけあってお魚がリーズナブルで美味しい!
魚しん
私の大好きな「せいこがに」もありました。幸せ~。
日本酒
モチロン日本酒も💓
すし
見た目のインパクトで選んだけど、これは良いアイデア。味も美味しかったです。
ベースになっているのがカッパ巻きなのがとても良い。
そして皆も美味しいと大好評。食べて飲んで皆かなり盛り上がりお店の方から声を落とすように注意される程。笑
大、大、大満足で最後はHUGをしあって分かれました。
この時、急に膨れ上がった人数にテーブル席が10名しか取れず、私とAnnieがカウンター席になったんだけど、おかげでじっくりと話す事が出来てお互いの共通する事実を沢山見つけてビックリ!!!更に親交を深める事が出来ました。
そして。。。
実はAnnieとSeanが到着した日は祖母のお葬式の当日
先生とコロニータの病状を相談して、やはり病院内とはいえペットホテルに預けるのはストレスなので余り勧められない。という先生のご意見で私は帰郷して葬儀に参加する事は諦めていたんです。
両親も生きているものの方を大切に。それに祖母は103歳で天寿を全うした大往生なんだからコロニータとソルの面倒をちゃんと見てあげて。と言ってくれていたんです。
自分でも他に選択肢はない。と思っていた。。。
とはいえ、正直祖母の最後をそばで送れないのは寂しい。と心の中で葛藤していたんです。
それが祖母に通じたんでしょうね。
Sean達が来る日にお葬式にしてくれました。まるで「お友達をきちんとお世話してあげなさい」とでも言ってくれた様に。
亡くなった日もそうでした。
その日は月に2回の食卓開催日
でも前日からどうも気持ちが落ち着かず、有り得ない事にお断りしてキャンセルにしちゃったんです。自分でもどうしてそんな事しちゃうのか判らなかった。ただそうしたい。って気持ちに抗えなくて。
そうしたら午後10時、本当なら食卓が一番にぎわっている時間に祖母は逝ったんです。
祖母は私の邪魔にならないように。という日を選んでくれのたかも。
そんな思いが心にあったものだからこの週、私は寝る間をけずって仕事をこなし全力で台湾からの友人達のおもてなしをさせてもらいました。
彼らも大満足してくれたけど私もやり切った達成感で一杯。
祖母もきっと喜んでくれているはず。
あ~、又台湾に遊びに行きたいなぁ~。出来ないけど。
って、その前に約束の台湾記、書かなきゃね。
今日は長文にお付き合いありがとうございました。
書いたつもりの前回の事もブログではなくFB投稿だけだったようなので忘備録としてキッチリ時間軸で書いてみました。次回の参考になるようにね。
年々記憶力が弱くなって来ているし。。。。汗

中東ワインの会

 

ワイン
お久しぶりです。
最近ギクシャクしていたパソコンが”インターネットに繋がっていません。”と繋がっているのに
頑固なまでに言い張って、とうとう新しいのに買い替えなきゃならないのかなぁ~、でも、又ひとりでアップルストアに行くとアチラの言いなりになって今必要じゃないものまで買っちゃうからやだなぁ。誰か一緒に行ってくれる人募集しなくちゃ。
などなど悩んでおりました今朝、まさかの復活!!!
何だったの?
ねえ、何だったの???これ???
Anyway,
ご無沙汰しました。またまた慌てての更新です。
先週末、急遽料理研究家の湖山紅美さんのコラボ企画に行ってきました。
中東ワインを楽しめるランチ会がアトリエのお隣、代々木八幡で開催される。なんて私の為にひらいてくださるのかしらん?と思う程の絶好のチャンス!!
まずは
グルジア
グルジアワイン
グルジアってどこですか?と全く頭に地図が無い私には????
でもワインの味は太陽にいっぱい当たったぶどうの味がしたので渋めの色合いの割には飲みやすいワインでした。
グルジアには
グルジア
こんな珍しいボトルのワインもあるそうです。
(これはボトルを拝見しただけで中身は空でした。残念!飲んでみたかった~)
そして次は
ワイン
この真ん中の。トルコのワインです。
トルコ料理は好きだけど、さすが甘~い砂糖を好まれるお国柄。ワインも甘~い。
というか、飲酒、いいの?って気になりましたけど主催者いわく結構多くの人が飲んでいらっしゃるそう。意外でした。
お料理は
パン
メゾンカイザーのパンから始まって
トマトスープ
トマトスープ
ラペ
キャロットラペ
メイン
メインの山形牛とお野菜のソテー
と続きました。
この辺で
ビール
ビールが登場
普段はエールビールが好みの私ですがこれは左端のGoldenが一番美味しかったですね。
そしてガッツリご飯もの
牛すじカレー
牛すじカレーが登場
この辺で主催者が見当たらない?なんて思っていたら
ワイン
まさかのワイン買い足し!!成城石井まで走って下さったようです。笑
昼間から飲み過ぎでしょうか?
チーズ
用意して下さったチーズの他に
サーディン
急遽、中東のオイルサーディンも味見させていただきました。
くれみさん
料理研究家の紅美さんです。
この後は皆で仲良く写真撮影~。
本
紅美さんも参加された本も購入させていただきました。
サイン
サインも!!(ミーハーでしょうか?)
犬達が病気になってから心配なので夜の外出を控えている私ですが
あれ?ランチなら安心して出かけられるわ。
と気づいた一日でもありました。
イベント以外で昼間からお酒を飲む事はありませんでしたが
こんなランチ会で飲むのならいいかも。
と飲酒への”たが”が外れた一日でもありました。
誰か誘って~。笑

鮪の解体ショー

 

まぐろ

鮪の解体ショーを見てきました。
といってもアトリエのある代々木上原だけど。
私、お料理教室でもお魚の卸し方を説明させていただいているし
ある程度のお魚なら自分で卸しますけど
鮪のような大きなお魚、モチロン卸した事どころか、
現実に卸している所を見た事がありません(TVでだけね、見たの)
だから解体ショーが開催される、というチラシを見てから楽しみにしていたんです。
11時スタートの20分前からスタンバッテ待ってましたよ。
面白かった~。
(ここから写真あります。苦手な方気をつけて)
刀
まずはこの刀鍛冶に鍛えてもらった大きな包丁が登場です。
かぶと
最初は頭
かけ声と一緒に「よいしょ~お~!!」
かぶと
かぶと
近くまで寄ってくれました。
魚、というより動物ですね。ちょっとグロい。
そういえば昔、早朝に築地に行ってうっかり場内のマグロの競り場に足を踏み入れてしまい
大量にマグロが横たわっているのを見て、その余りにもの肉肉しさに具合が悪くなったの、思い出しました。汗
かま
次ぎは「かま」
かま
かま
脂のりのりですね。
このマグロはメキシコから来たものだそうです。
まぐろ
いよいよ身の部分
まぐろ
本来はお腹からだそうですが今回は背の身から
まぐろ
背のみ
これは見慣れた感じの身。少しほっとしました。
ようやく「美味しそう~」と思えた。。。笑
まぐろ
そして皆さんお待ちかね。腹身
とろ
トロ達です。
この後、あっという間に切り分けられて行きました。
メバチマグロは目がぱっちりしているから”めばち”マグロという。
本マグロは時速160kで泳ぐ
160kのスピードを泳ぐ間尾びれは3かきだけ
などなどクイズ形式でプチ知識も頂けて楽しかった~。
タダ残念だったのは既に整理券配布は終わっていてマグロを購入出来なかった事。
残念~。
赤身の部分食べてみたかったのに。
整理券を配布していたの、全く気づきませんでした。
来年に期待しようっと。(またやるかしら?)
この後は同時に開催されていたフリーマーケットで
デッドストックの漆塗りのトレイを8枚購入しました。
今度、食卓かお教室で使おうと思います、楽しみ。
近所のイベントなので気軽に参加出来た割に収穫が多くて楽しかったです。
良い休日でした。
コロニータの調子もいいしね。(つまるところ、これですね。幸せの理由)