ガトーショコラと整体師

ケーキ

 

私はチョコホリック。チョコレートを食べない日はありません。
当然チョコレートケーキのレシピも沢山持っていて中でもこのガトーショコラはお気に入り
そう、Fireking Cafeに入れさせて頂いているあのガトーショコラです。(知らないか、、、)
お客様からご注文頂く事も多いのですが写真は先日『脱力整体師 田中さん』より
バースディーパーティーのケーキとしてご注文頂いたものです。
もちろんシンプルに焼き上げたままでもお渡ししますが写真のようにアイシングクッキーを使ってデコレーションする事も可能です。
ガトーショコラ
こんなマジパンフルーツを乗せた物も。💓
田中さん、一口食べるなり私のガトーショコラを気に入って頂けたようで
直ぐにご注文してくださいました。ありがとうございます~。
で、今日はね、田中さんのご紹介をさせて頂こうと思います。
田中さん、先日私のコンニャク教室にきてくださってこんな記事も書いて下さったんですが
視点がいちいち唸る程素晴らしい!!!
コンニャクひとつとってもそうだもの。(クリックして読んでね)
他にも向うから来る人と「どっち行くの?こっち?あっち?」ってなぜか同じ方角に譲り合ってスタックしちゃってどうにもこうにも~。っていうジレンマを解決する為の方法。とか。(こんな経験ありますよね?)
これを知ってから私の自転車ライフがどれでけ快適になったか!!
ありがとう~田中さん!
他にもスタートダッシュのかけ方。といったメンタルからヒールの選び方。といった”モノ”の選び方、などどの記事を読んでも
「成る程!!深い~」って唸っちゃうんです。
もうポロポロ目からウロコが剥がれっぱなしです。
皆さんも読んでみて。すごいわよ~。
脱力集中整体』田中さんのブログです。

1/24の食卓

 

食卓
1月最後の食卓
オイスター
まずは『牡蠣のオイル漬け』
牡蠣のシーズンには1度は作りたい一品
残念だったのは大粒の牡蠣が手に入らなかった事。
作った事のある人は解ると思うけど、、、縮むのよね~。
コンニャク
『コンニャクの唐揚げ』
モチロン定番の『コンニャクのカルパッチョ』も作ったけど
この唐揚げも凄~く美味しい。
「スーパーで買ったコンニャクで作ったけど美味しくなかった」って言われた事あるけど
これはね、手作りのコンニャクでなきゃ美味しく出来ないの。ごめんなさい。
ぷるぷるの食感が残っていていくらでも食べられそう~。
ヤンソンさん
『ヤンソンさんの誘惑~ピッツアver~』
という何とも素敵な名前の料理
簡単だけど美味しくって冬の定番ですよね。
それを今回はピッツア風に薄く焼いてみたら。。。いいっ!!この方が好みかも。
これはリピ決定ですね。
白菜バター
『白菜と帆立の味噌バター』
茅の舎の料理本に乗っているのを作ってみた。
西京味噌を使う所、手前味噌にしたんだけど、まあ、まあ。かな?
札幌ラーメン食べたくなっちゃった。笑
そしてーーーーっ
太刀魚
『太刀魚の押し寿司』
寿司飯に自家製紫蘇の実の塩漬けを混ぜて間に削りかまぼこを挟んでみた。
けずりかまぼこ
これね。(画像はお借りしました)
私の実家のある愛媛県の特産品でご飯にかけたりお吸い物に入れたり酢の物に入れたり。
かまぼこだから出汁が出ていい仕事をしてくれるの。
これが大正解!
何とも上品な感じで太刀魚とコラボしてくれました。
次回もこれは入れて作るつもり。
今回も美味しい日本酒やワインが進んで楽しい食卓でした。
2月は14日と28日。
ヴァレンタインデーの食卓はどんなお料理でおもてなしさせていただこうかなぁ?

大失敗!!

 

昨日のブログにも書きましたが最近私の脳にいささか不安が。。。。
大体、思いついたらまずは行動するタイプなのでおっちょこちょいといえばそうなんですが。
がしかし、だんだんそのボケ具合の精度?が増している様な気がします。
BTW
もうすぐ節分ですね。
去年迄は
おに
こんなクッキーを作っていたんだけど
今年は
恵方巻き
恵方巻きと福豆を作ってみたの。
隣国中国では『福』の文字を逆さにして『招福』するそうなので
デコレーションも逆さ文字で書いてみたの。
なかなかユニークな出来上がりだったので調子に乗って金粉まで振りかけちゃって。
で、写真撮影して袋に詰めてシールして
「ん?」
恵方巻き
何か変?
恵方巻き
ズーーーーム
福豆
ズーーーーーーーム
。。。。。!!!!!!!!!!!!!!!!
文字が、文字が、文字がっ!!!!!!!!
上下逆さまだけじゃなくて『反転』してる!!!!!!!!!
わかります?文字が『鏡文字」になって逆立ちしているんです。涙。涙。
せっかく作ったのに売り物になりません。涙。涙。
あまりのショックに2、3日落込みました~。。。。。。
全く新年早々、なんてボケているんだ。とつくづく自分が嫌になりましたね。
第一、逆さ文字をさらに反転して書かせた自分の脳みそが怖い。どうなっているのやら。
でもね、でもね、これは節分用でしょ?
節分って2月3日
旧暦だったらそこからお正月じゃない?
と言う事で今年の私のスタートは急遽旧暦で進む事にしました。
だから未だ年末ですっ!
だっていい年のスタート切りたいじゃない~。
そうやって自分を慰めたのでした。涙
そしてこのクッキー達はお教室の生徒さんたちへのおやつになりました。
ミナサンワラッテクレルカトオモイキヤナグサメテクダサッッテ、、、キヲツカワセテシマイマシタ。スミマセン。デモアリガトウ~
よかったわよ。オーダー品じゃなくて。
あーあぶない。あぶない。

1月のお料理教室

 

dish

1月のお教室も無事(?)終了しました。
今月は私にしては珍しく中華。さっぱりくどくない優しい味の中華です。
作ったのは
豚バラ
『豚バラの風干し焼き』
ビシソワーズ
『ごまのビシソワーズ』
白菜
『白菜の花山椒炒め』
花巻
『花巻』
そして『杏仁豆腐』でした。
今月も2日共和気あいあいと楽しめました。
写真
食べ物の写真の撮り方の”コツ”を教えてもらって
写真
確認しながら撮ったり(笑)
全部
途中、途中で出来立てを一口味見をしたり、
2日目は(写真を1枚も撮っていないけど、汗)私がいつものボケボケをしてしまい
そうしたらまさかの怪我の功名か?私のレシピより美味しいものが出来上がり
(お教室後、すぐに確認の為作り直してみたけど再現出来なかった~。涙。ああ、私、一体何をどのくらいいれたんだろう~?あの時間の自分に戻りたいーーーっ)
なんて失敗(?)もあったけど
でも実はお教室の数日前に“どえらい失敗”をしてしまってからのこの日迄、どうやら私自身がかなり動揺していて落ち着きが無く優しい生徒さん皆さんに慰めてもらって何とか乗り切った。って感じだったかしら?
なんだか新年早々ドタバタのお教室でした。
でも、もの凄く良かった事が1点。
以前、余りにもの美味しさに惚れこんでお教室迄開いてもらったPさんの手作りビール
これを今回のお料理に合わせたくて、合わせたくて。
間違いなく今回のお料理と凄く良いマリアージュを奏でてくれると思ったから
我が儘言って”物々交換”でその最高に美味しいビールを用意したの。
これが皆さん大絶賛!!!
はっきり言って私の料理がかすんじゃったわよ。笑
失敗からスタートした2015年の私だけどPさんの極旨ビールに助けてもらって
皆さんが喜んで下さってHappyに帰って行って下さったから私もHappyに終了出来ました。
まあ、良かった。かな?

わらしべ長者

 

太刀魚寿司
前回の食卓でつくった『太刀魚の押し寿司』
この数年の中で一番驚いた食べ方だったの。
太刀魚って足の早い魚だし、大体ぶつ切りで焼くか煮るか、で食べますよね。
で、「小骨多い~」って思っちゃってた。
のにーーーーっ
三枚に卸したら数本小骨を引くだけで終了。
それを昆布だしの薄いお吸い物程度の煮汁で丁寧に丸まらないよう押さえつつも
太刀魚のコラーゲンが存分に引き出された頃を見計らって引き上げて
バーナーで炙って香ばしさを加えてその煮汁で作ったツメをぬって仕上げたら
なんと~も上品で繊細な味わい💓
それを酢飯に自家製紫蘇の実の塩漬けを混ぜたので押し寿司にしたんだもの、
美味しいに決まってる。
のにーーーーっ
自分では味見しなかったの~。
余りにもゲストの評判が良くて気づいたら一切れも残っていなかったの。涙
のでーーーーっ
また、また図々しくも
「太刀魚欲しいーーーっ!頂戴ーーーーーーっ」って戴いちゃいました。
そうしたら今度はこれが付いてきました。
型
『押し寿司の型』
そう。この型を持っていなかった私はルクルーゼのテリーヌ型に酢飯を詰めて押し寿司にしたもんだから、それは大振りな押し寿司になったの。
それを知って今回は太刀魚に押し型をつけてプレゼントしてくれました。
あ~、私って本当にわらしべ長者だわ。感謝!!
おっちゃん
ありがとう~!!おっちゃ~ん。(大石さんなのでこう呼ばれています)
この方がバツグンの腕を持った釣り師です。
いえ、本業はりっぱな割烹料理を経営するオーナー板前ですよ。
でも、その釣り師としての腕は驚く程。釣りに出れば大量の釣果を出す安定ぶりはもう漁師と呼んでいいかも。笑
おっちゃんのお店『割烹 大石』は渋谷のマークシティ側にあったんだけど
渋谷区の開発計画に店舗ビルが引っかかっちゃって残念ながら昨年末で閉店したの。
ふぐ
これは昨年末の忘年会の様子
今度の店は神泉になるそうなので
詳しくわかったらまたお知らせしますね。
きっと本人の釣った最高に新鮮な魚の食べられる店になると思うなぁ~。
そうしたら採れたての魚を売ってくれるといいなあ~(願望)

手作りコンニャク教室

カルパ

 

先月、今月と続いた『手作りコンニャク教室』
オープン教室はこれでひとまず終了。
皆さんに喜んで、そして驚いて頂けて良かった~。
その中のお一人、
整体のプロが整体師としての施術とリンクしてこんなに嬉しいブログを書いて下さいました。
私は腸と血液を綺麗にする食事を提案しているけど
まず第一は『美味しく』なきゃダメ。
『身体にいいから』食べるものなんて大っ嫌い。
『美味しいから』食べる=身体にもいい。でなきゃ心が貧しくなる~。
そう、私はもの凄く食い意地が張っているんです。
食べる為に生きている。
でも健康じゃなきゃ美味しくいただけないですよね?
だから美味しくて身体にいい本物を食べる。そしてそれを皆様にご紹介しているんです。
蒟蒻芋からの手作りコンニャクもそのひとつ。
私の食卓では定番になっているからその美味しさを知っている方は多いんだけど
販売もお教室も昨年から始めたのでまだまだこの美味しさを伝えきれていないの。
でも、今回『手作り』にピピッ~ンと来て(食べた事無いのに)お教室に参加して下さった方が案外多くて(というか食べた事の無い方の参加の方が多かった。不思議~)
そして、必ず皆さん目を丸くしてその余りにもの美味しさに驚いて下さって
『やったーーーーーーーーっ!!!』って感じ。
コンニャク
そう、忘れもしない6年前
群馬県の川場村で農業を教えてもらいに通っていた時に
コンニャクの作り方教室を開催してくださって
その出来立てのコンニャクの自分の知っているコンニャクとの余りにも差のある美味しさに
一発でどどどーーーーーんとはまってしまったあの日の私
それと同じ目をしてるの。皆さんったら。うふふ。
ね。そうでしょう?驚愕の美味しさでしょう???
そしてそのコンニャクを更に美味しく食べる為に出来たレシピが『カルパッチョ』
薄切りにしたコンニャクにレッドオニオンとパクチーのみじん切りを散らして
出汁しょうゆと山葵とEXVオリーブオイルで作ったドレッシングをかけただけ。
これがね、
ワインでもビールでも日本酒でも合うの。
友人の某たん熊(某、いる?)の板長からも
「かやのちゃん、これは凄いね。やるね~。コンニャクにパクチー合わすか~。凄いね、美味いよ。本当に。これはやられたね。」
って絶賛してくれた自信作
お教室ではまず、この『コンニャクのカルパッチョ』を食べて頂く所からスタートです。
それから私のデモがあって、皆さんに実際に作ってもらって
(その様子を生徒さんが素晴らしい写真と共にアップしてくださいました。
あ~でもFBだ~。リンクどうすれば貼れるのかしら?)
そして仕上げの為にゆででいる間に
ケーキを食べてもらって。。。
ええ、私のお教室、必ずケーキがつきます。
(普段は最初にケーキで脳みそに栄養補給してからスタートします。)
ケーキ
こんな感じ。
あれ?泡が見えますね。笑
ケーキ
そう、この日は『コンニャク教室』だけど25日のクリスマスでもあったから
クリスマスをイメージしたケーキに泡を合わせました。
あ、わかりました?
私のお教室、お酒ももれなく付いてきます。笑
せっかくご一緒するんだからコミニュケーションタイムもなくっちゃね。
お酒はその潤滑油です。
マッキーさん
こんな笑顔も頂けちゃいます💓
そしてもう一つ
必ず『お持ち帰り』があります。
コンニャク教室のお持ち帰りは『コンニャク8枚分の自宅キット』でした。
皆さんが無事、美味しいコンニャクを自作出来て知り合いにプレゼント出来ますように。
はじめは20KG送って頂いていた蒟蒻芋が
去年は30KG
そして今年は
芋
どどどどーーーんと50KG
そのおよそ半量がすでにこのひと月半で消えちゃいました。
いつまで作れるのかしら今年のコンニャク。
来年も50KGですでに農家さんにお願いしているけど
もう少し増やした方が良いのかしら???
そして私の右肩は持つのかしら?
(只今、右肩、酷い炎症により通院治療中。笑。肉体労働よ、コンニャク作りって)

2014、12月のお料理教室 KFC

 

KFC
12月のお料理教室は『KFC』の再現でした。
『スパイスたっぷりなチキン』はモチロン、
『究極のフレンチフライ』
『アップルパイ』
『ビスケット』
『コールスロー』
と、バスケット丸ごとKFCが自宅で完全に再現出来るんです。
モチロン、ノンケミカル
これで安心してお子様にも食べて頂けますよね。
最近、異物混入事件があって心配ですが
それも自宅で作れば安心。味も正直本物より美味しいです。本当よ~。💓
それからオマケのもう一品。
日本ではなじみの薄い『グレービーソース』
KFCはアメリカ南部料理のフライドチキンがルーツのようなので
南部式グレービーソースの作り方もお勉強しました。
チキンの旨味がたっぷり溶け込んだグレービーはビスケットにかけて食べると
メープルシロップとはまた違った美味しさ。
このグレービーソース。グラタンソースにしたり、薄めてスープにしたりと使い道も色々。
材料を無駄にしない先人の知恵の集まった覚えておきたい一品です。
さて、では今日はその中でもフレンチフライの作り方をご紹介しますね。
フレンチフライ
究極のフレンチフライ』←クリックでレシピあり
ね、目からウロコの方法でしょう?
『究極』なんて自分でつけちゃったけど、本当に止まらない美味しさなんです。
それに失敗知らず。
揚げる時間はじっくり必要だけど、このフレンチフライならわざわざジャガ芋を買って来て迄作りたくなる美味しさです。
今は色々な種類のジャガ芋がつくられているから
それぞれで作ってみるとまた目先が変わって楽しめると思いますよ。
是非是非お試しを~。
KFC
自宅でKFC
これからの時代、こうして楽しみを諦めないで済む方法を考えて実行に移して行く必要がありそうです。

2014最後の食卓

table

12月、お教室でKFCを作ったら

「食べた~い」って声を沢山頂いて。
そうね、作るの、より 食べたい。わよね。
と言う訳で2014年最後の食卓は『KFC(もどき)祭り』になりました。
最後の食卓だからいつもの定番も並べようと思って
前菜
まずはプレートに『レバーペースト』
『グリンピースのピュレ』
『明太タラモサラダ』
『Mistoチーズ』 を並べて
他には
『コンニャクのカルパッチョ』
人参のバルサミコロースト』←レシピあります。
イワシのグリーンサルサ』←レシピあります。
そして
パンなど
『KFC風 ビスケット』
『KFC風 アップルパイ』
『ふわふわロール』
そしてメインの
KFC
『KFC風 チキン 胸肉ともも肉』
『フレンチフライ』
table
すこぶる評判が良くて直前に落ちこんだ気分もようやく盛り上げる事が出来ました。

(チキンとフレンチフライをオーブンで保温していたらしなってなっちゃって。。。チキンは何とか挽回できたけどフレンチフライが。。。ね。。。。お教室で皆さんから驚かれた意外な方法でカリッと美味しく揚がっていただけに、それを食べて頂けなかったのが悔やまれる。。。)

Anyway,
自分でも思うけど、KFC自分で作った方が何倍も美味しい~。
ノンケミカルだもの。身体にも優しいから胃もたれしませんっ。
そして、
実は『コールスロー』を作るのを忘れていて
ゲストがいらしてから慌てて買い物に走って作ったんだけど
こちらも評判良し!!(キャベツ好きの私のお気に入りでよく自分の為にも作る程の自信作)
アトリエが駅の直ぐ側で良かった~。というか、小田急OXさん、ありがとう。
いつも「あ、あれが足りない!」って時に凄く重宝しています。
結果大満足の食卓で2014年を締める事が出来ました。
このKFCのお教室の様子はまた明日。
 

2014年、12/13の食卓

 

何だか去年と今年が行ったり来たりで読みにくくてごめんなさい。
またまた昨年12月に戻ります。
まずは12/13の食卓
食卓
大阪土産の551のシューマイ!!
がメインな訳ではなくて、この日の食卓の主役はこちら。
長芋
ヨガのつぐみ先生にご紹介していただいて生産者さんから直接購入した長芋。
この長芋を使って数品作りました。
里芋
『長芋のステーキ with ふきのとうと酒粕のソース』
長芋の茶碗蒸し
『長芋とはすいもの茶碗蒸し』
そして!!
お好み焼き
『お好み焼き』
失礼、ボケボケ写真。汗
海老や帆立を入れた海鮮焼きやコンニャクとネギを入れたネギ焼きなど
色々焼きましたよ。
お好み焼きって、やっぱり美味しい~。
今回は”大阪焼き”だったから
次回は”広島焼き”を作ろうかしら。
他には
豚軟骨と大根
『豚軟骨と大根の煮物』
ビーツ
『ローストビーツ』
人参
『人参のバルサミコロースト』
ブロッコリー
『ブロッコリーアンチョビソース』
そしていつもの
コンニャク
『コンニャクのカルパッチョ』
などなどでした~。

1/10の食卓

 

食卓
1/10の食卓です。
からすみ
まずは『からすみ大根』
台湾の友人Seanが私の誕生日に送ってくれました。
台湾はからすみで有名だけどSeanは高雄に親戚がいる関係で台湾でも中々手に入らない上質のからすみが手に入るんです。
それをいつもシーズン(旧正月頃)になるとプレゼントしてくれるんです。
美味しいからすみ
ケチケチ切らないで思いっきりどかん!とお出ししました。
合わせたのは華やかに紅芯大根
やっぱりこのからすみは絶品!ゲストの皆さんもこの美味しさにビックリ
「今まで食べた事あるからすみと全然違う~」と。
そうでしょ、そうでしょ。私も最初ビックリしたの。
このからすみ、本当に美味しいんです。
Sean,来年も宜しくね。笑
それに
長芋
『長芋のホイル焼き』
ご紹介していただいて農家さんから直送していただいた長芋はアルミホイルに包んで
じっくりホクホクに焼き上げました。
イビサの塩と粗挽き胡椒にオリーブオイルを垂らしてシンプルに頂きます。
この胡椒とオリーブオイルの組み合わせは先のからすみにも合いますよ。
ビーツ
色鮮やかに『ビーツのサラダ』
風干し焼き
『豚バラ肉の風干し焼き』
豚バラ
薄くスライスして香草やチコリと一緒に頂きます。
お供にさっぱりと
白菜
『白菜の花山椒炒め』
茶碗蒸し
スープ代わりに用意したのは『太刀魚の茶碗蒸し』
そう、
釣り名人Oちゃんに釣った太刀魚と作り方まで頂いて
太刀魚寿司
『太刀魚の押し寿司』
を作ったついでに取り分けた柔らかに炊いた身を茶碗蒸しにもしました。
この『太刀魚の押し寿司』
私ったら押し寿司の型を持っていない事に作り始めてから気づいて
ルクルーゼのテリーヌ型に押し込んでつくったの。お米3合分。
2階建ての何ともボリュームたっぷりな押し寿司になりました。
太刀魚、
今まで焼き魚で頂くくらいで癖のあるお魚。というイメージでどちらかと言えばあまり好んで食べないお魚だったけど
教えて頂いた
『3枚に卸してから昆布だしでふっくらと炊いて香ばしく炙って煮汁から作ったたれを絡めて食べる。』という調理法、凄く美味しい~っ!!
太刀魚は上品でコラーゲンもたっぷりなお魚だったのね。
いきなり好きなお魚にランクインしました。
これから太刀魚はこの食べ方にします。
そしてもう一品のお寿司
鮭寿司
『鮭寿司』
昨年他界した祖母のレシピを引き継いでいつもお花見の時に作る1品
年末に作ったいくらのしょうゆ漬けを解凍するの忘れて彩りが寂しくなったけど
そして未だ菜の花がおおざっぱ?なのしかなくてつぼみをあまり飾れなかったけど
評判はすこぶるよろしかったのでよしっ。とします。
他にもコンニャクのカルパッチョや焼きそら豆なんかもあって
お皿
野菜たっぷりのいつもの身体に優しい食卓になりました。
華やかに色を添えて下さったゲストの皆さん、ありがとうございました。
おかげで思い出に残る楽しい宴になりました💓