2014年に感謝

 

年越しそば
今日で2014年も終わりですね。
今年はいろいろな出会いに恵まれた年でした。
その新しい出会いが出会いを生んで広がりをくれ
またそれに励まされ自分の仕事に自信を付けられた年でもありました。
コロニータとソルには昨年にも増して色々なことが起きた年でもありました。
特にコロニータは夏に非常にシリアスな状態になりましたが奇跡の生還を果たしてくれました。
ソルも手術でかすかな光が射すようになった目が再び完全に見えなくなりしばらくは引きこもり状態が続いていましたがようやく慣れてくれました。
『感謝』
2014年を表すとしたらこの『感謝』の言葉しかありません。
多くの方々の応援や励ましの声に背中を押して頂いて仕事も犬達の世話も頑張れました。
本当にありがとうございました。
またこれからも頑張って行こうと思っていますので
引き続き応援をしていただけたら嬉しいです。
ありがとうございました。
2014年 12月31日  かや乃
 コロニータ
 ソル

嬉しい報告

 

アイスワイン
オーストラリアのアイスワインー美味しい~💓
昨日は嬉しい事がありました。
コロニータの検査結果が今までで一番良かったんです。
心臓も今までで一番小さくなっていたし
腎臓の数値もかなり減っていました。
膵臓の数値はまだ高いけれども
咳き込みもこのまま徐々に減少して行くでしょう。という診断
カルテ
やっぱり凄い。コロニータ
親孝行です。
心配で精々3時間しか家を開けられませんでしたけど
今日は大阪まで弾丸で行って来なくてはなりません。
一番最速でスケジュールを組んだけど
10時間以上お留守番をさせなくてはなりません。
心配は残るけど、少し安心を貰ったのも事実。
後はお目目の見えないソル君が私を探しまわってどこかにスタックしちゃわないように祈るしかありません。
コロニータにソル君から目を離さないよう良く言い聞かせておきましょう。
では行ってきます。

最近の仕込みもの

 

果実酒
最近バタバタとしていますが相変わらず暇を見つけてはせっせと仕込みをしています。
果実酒もそのひとつ
左から柿、、巨峰、黄華のウオッカ漬け
メロンもそろそろいい香りを放って来たので近日中に漬けてみるつもり。
果実酒って焼酎漬けが定番だけど、だから今まで焼酎で漬けて来たけど
どうやら焼酎が得意でない私はあまり飲まないし、だからといってお菓子にも使いづらい。
そんな中で閃いたウオッカ漬け
これなら飲むのも楽しめるしうまくいけばお菓子に使える。
そして何より新しい事にトライしたい私の気分が上がる
良い事づくめです💓
そしてピクルス
季節の大根やカリフラワーなど甘くて美味しい時に仕入れて美味しさを閉じ込めちゃおうと
これもまた暇をみてせっせと作っています。
ヨガのつぐみ先生にご紹介いただいて農家さんから直接購入した
山芋
この立派な長芋も近日中にピクルスに仕込むつもり。
こんにゃくも嬉しい事に待ちかねていてくれた常連さんからオーダーが相次ぎ
毎日せっせと2回転作っているし
大根のビール漬けは先日のビールの試飲会用に昨日仕込んだし
そろそろ一昨年漬けた三升漬けや唐辛子味噌がいい具合に熟成しているから取り出して小瓶に詰め替えなきゃならないし
ああ!!まだキムチを漬けていないしっ!!
冬ごもり前のリスのようにせっせと働かないと色々取り残しが出そうです。
あ、モチロンお仕事も忙しくさせて頂いていますよ~。
先月末はパン教室も
『ジャガ芋とハーブのパン』
『NYベーグル』
を開催しました。
例によって写真を撮るのなんてすっかり忘れちゃってかろうじて1枚(汗)
出来上がり
嬉しい事にお料理教室にもパン教室にもそれぞれ男性が参加して下さいました。
私のお料理はとても簡単だけどひと味ひねった美味しさがあるから
かなりの確率で皆さんリピートを繰り返して頂いているの。
そういう所から初心者でも男性でもしっかりマスターしてもらえると思うから
今後も男性の生徒さんも増えたらいいなぁ~と願っています。
あ、次の新月(今年最後ですね)に書き留めてみよ。
お師匠さまも走る師走
皆様もお忙しくしていらっしゃると思いますが
どうぞ、出来るだけ手作りのお食事を心がけて下さいね。
You are what you eat
貴方の身体は貴方の食べたもので出来ています。
健康第一!!綺麗な身体で2015年を迎えましょう。
ん?なんだか既に2014年の〆のようになってしまいました。汗
anyway,皆様、元気で師走を乗り切りましょう!!!

Home Brewery

 

ビン詰め

趣味でビールを作っているPさんにビール作りを教えてもらいました。
ワインと日本酒党の私、ビールには全く興味ありません。
が、Pさんの作るクラフトビールは別格。
味わい深くて香りが良くて”いわゆるビール”とは全く違う物なんです。
先日のお料理教室にPさんが参加してくれた際、持って来てくれたビールの美味しい事!!
あまりの美味しさにその秘密を知りたくて今回のビール作りの会を開いてもらっちゃいました。
まずは麦芽を挽いてお湯の中に投入します。
麦
このまま1時間、甘い汁をたっぷり引き出します。
そうしたら漉して鍋に移します。
麦芽糖
これが麦芽果汁。優しい甘さです。このまま煮詰めます。
煮詰まったら冷却して瓶詰めして酵母を入れて。。。
でも浸したり煮たりで待ち時間およそ3時間。
モチロンその間ただ見つめていた訳ではありませんよ。
どぉ~っさりある美味しい食べ物に舌鼓です。(朝から何も食べていなくて良かった💓)
Oちゃん差し入れの釣り立ての鯵で2品
たたき
ピチピチの鯵たたき
唐揚げ
丸ごと唐揚げ
グラタン
Pさんのペンネグラタン
チャーシュー
チャーシュー
この他にもOちゃんのジャガ芋のトマトグラタン、Pさんの大根と牛すじの煮物
私もコンニャクのカルパッチョ、プレッツェル、ダークチェリータルトを持って行きました。
そしてこれらを食べている間に
グラス
ビールがどんどんグラスに注がれます。
Pさん自家製のシトラIPA、エールビール、ライト、そして酸っぱいの。
他にも見た事も無い缶や瓶のビールが次々に開きます。
ではビールの写真載せちゃおうかな。
きっとクラフトビール好きならギャーギャー声が上がる事間違いないのラインナップです。
いきますよ~。
ビール
ビール
ビール
ビール
このビール、ピンクのシャンパンの代わりにスターターになりそう。
凄く気に入りました。
グラス
色もラブリー
スタウト
このスタウトも凄く好み
ビール
ビールのイメージを変えるこれら酸っぱいビール達。フルーツの香りやお茶の香りもして凄く面白い。
おそらく人生で一番ビールを飲んだ日でした。
私はビール素人ですが他の参加者の皆さんの博識なこと。
ビールに関する蘊蓄が部屋中に飛び交います。
しかも無知な私の初心者な質問にも辛抱強く色々教えてくれて知識の増える事、増える事。
おそらく相当量の知識を取りこぼしているハズですから(飲み過ぎともいう)復習を兼ねてもっともっと(飲んで)知識を増やさなくてはなりませんね。笑
お、どうやら冷却が済んだようです。
では瓶詰めです。
ビン詰め
20L入るガラス瓶!!おっき~い。
酵母投入
これに酵母を投入しました。
このまま2週間発酵させたあと1週間熟成していよいよ出来上がりだそうです。
出来立てのビールの試飲(というかきっとガッツリ飲むと思われる)が楽しみです。
それに、
今度、このビール酵母を分けてもらってパンを焼いてみようかなぁ?
ライ麦パンみたいのが上手に焼けそうな気がします。
自家製の黒パンの種を作れたら食卓がまた豊かになりそう。
そうそう、
かす
麦芽果汁の搾りかす
牛舎でもあれば飼料になるそうだけどこれはただのゴミになっちゃうんですって。
でも栄養価が凄く高そうなので少し貰って帰ってきました。
え?何にするのか?ですって?
プランターの肥料にならないかしら?と思って。
とりあえず土に混ぜ込んでみました。さて、どうなることやら。
新しい事を知る事、試す事はいつだってワクワク心が踊ります。チャレンジ大好きっ!!
あ~楽しかった~。
< /div>

満月のヒーリング

月

 

昨日は今年最後の満月でした。
せっかくの満月を思いっきり堪能したくて
というイベントに参加してきました。
クリスタルボールは犬友の幸江さんが奏でてくれます。
クリスタルボールを聞くのも初めてなら月光浴をしながらのヨガも初めてです。
今年最後の満月に向かい合うのに最高のステージです。
まずは自分が手放したい事を紙に書いてからセッションスタートです。
ヨガ
身体をほぐした後は7つのチャクラに合わせたクリスタルボールの音色に合わせて
マントラを唱えます。
ひとつひとつのチャクラをゆっくりと開放するのにクリスタルボールの音色が凄く効果的で身体と心が静かになっていくのがわかります。
全てのチャクラを解放した後はシャヴァアーサナ
静かに横たわってクリスタルボールの音色に身体を預けます。
クリスタルボール
夢うつつの中で
実は私、祖母の姿を見ました。
先月11/8日に103歳で大往生した祖母です。
う~んと若い祖母がやはり若い祖父と笑いながら追いかけっこしている風景
犬達の病状からお葬式に出席するのを諦めたのですが
そしてそれはきっと祖母も納得してくれていると信じて疑わないんですが
でも、送りたかった。というのが私の本心
その気持ちはどんどん大きくなって来ているので来週10日、大阪に先祖供養をして下さるお寺さんがあるというので日帰りでお参りに行く予定なんです。
(この話はまた詳しくお知らせしますね)
そんな自分の気持ちが見させたのか
でも、祖母がちゃんと祖父に会えたから安心して。と言ってくれた気がして
ホンワカとあったかく安心した気持ちになりました。
ヒーリングが終わって
私は前頭葉の辺りが細かく揺さぶられた様な感じでじんじん響いているので
それを話すとクリスタルボールの音の反響で身体の細胞が揺さぶられるんですって。
そしてそれはよく使われている部分に顕著に表れるらしく
私のような仕事だと頭に現われる人が多いんですって。
どうやら頭の中までマッサージしてもらったようです。
この後、ワインとおつまみを用意してくださっていたので皆で歓談
メンバー
写真も撮らせて頂きました。
ゆったりとした時間のなかでゆっくりと身体を休める事ができました。
今年最後の満月
見逃した方の為につたない写真ですが(i-phone)載せておきますね。
皆さんにも良い気が伝わりますように。
フルムーン
月
月
月

Les clefs D'or

 

お誘いを受けて出かけてきました。
20名のクリエイターが集まってワークショップや物販をしているようです。
 
『Les clefs D’or~金色の鍵』
会場は代々木上原。うふふ、近所です。
住宅街の真ん中にある1軒屋のスタジオでした。こんな所にスタジオがあるの、知りませんでした。
スタジオ
看板もグリーンでデコレーション
看板
エントランスのこの看板も手作りとか。
タイトルにちなんだ鍵もお出迎え
ディスプレイ
センターテーブルのデコレーション
ロウソク
そのデコレーションの中に
ディスプレイ
アクセサリーも美しくディスプレイされていました。
どの部分も本当に統一されてディスプレイされていてとても20名ものクリエイターが集まって開催されている会のように思えません。
統一する。って難しいのにとても素敵て目の保養になりました。
2ショット
知世さん、お誘いありがとうございました。
この後、地元民としてプチ代々木上原散歩をして代々木上原のお気に入りのお店をご紹介させて頂きました。。。。ら。。。
先月末で閉店したお店が3軒も!!!
どうなっているの?代々木上原?

Ayurda

 パン

ようやく行く事が出来ました。
アーユルベーダにのっとったベジご飯が食べられるお店です。
いつもなら自転車で爽快に行くんだけれどこの日は生憎の雨
駅からトボトボ歩いて行きました。
といっても宮益坂上ですからそんなに距離ではない。
坂を上がったガソリンスタンドの前のビルの4Fです。
私は『土 カファ』なので『カファランチ』
それぞれの体質にあわせてメニューが違います。
ごはん
来ました。
手前左下から 根菜サラダ、ほうれん草、人参スープ、豆のカレー、玄米、レンコンチップ、サンバル
少し訳あって『風 ヴァータ』のメニューが混じっていますが優しい味付けで大満足
デザート
デザートに人参とココナッツのケーキとマサラティーを頂きました。
テーブルに置かれている用紙に体質別の傾向が書かれていて
私のに
『消化に時間がかかりお腹が空いていないのに食べる事がある。』
『夜中に食べると直ぐに太る/むくみやすい』
『春先に体調をこわす事が多い』
とあってどれもドンピシャで思わずにやり。
お腹が空いていないのに食べるのは私の悪い癖、だと思っていたら体質なのね。そうかだからお餅などのお腹にたまるものが苦手なんだわ~。
それに夜中に食べると翌朝『ぶんっ!!』って思いっきり太るのもいつもの事。でも飲み過ぎちゃうとついつい食べてしまうのよね。猛省
そして『春先』!!!毎年3月末から4月にかけて体調不良になるのでアトリエを開く前はこの時期にファスティングして身体を整えていたんだけど、さすがに今の環境でそれはかなわず。
でも上手に調整しようと思いました。
あ~、この用紙、いただいてくればよかったなぁ~。
あまりにも自分にピッタリで驚きました。
渋谷駅から少し歩きますが疲れた体をリセットする為にたまには体質にあった正しいお食事をとるとデトックスも出来ていいと思います。
疲れた貴方にお勧めです。

外国口

 

チョリパン

『外国口』
これ、全く私の造語なんだけど
海外で生活した経験者が帰国してまず思うのは
日本のお食事はどれも完璧に美味しい。
そう、日本人のきめ細かさといったら、世界のトップクラスなのは間違いない。
サービスはもちろん、お料理の味付けも盛り付けももう素晴らしいとしか言いようが無い。
。。。。。んだけど
帰国しちゃって彼の地の食事から解放されて日本の食事に舌鼓を打っていたんだけど。。。
なぜか彼の地のダイナミックだったりストレートな味付けのご飯が懐かしくなっている自分が。
美味しいわよ、日本人のセンシィティビィティーは完璧よ。
でもね、でももっとがつんとした物が食べたいの。
こんな綺麗なメキシカンやブラジリアンやXXXじゃなくって、もっと現地っぽいもの、その国そのものが懐かしくてしょうがないのよ。
この感覚、多分ヨーロッパ帰国組よりアメリカ帰国組の方が強いように思うんだけど
(あくまで私の感想です)
これを私的に『外国口』と名付けたの。
『口が外国(住んでいたかの地)を懐かしがる』と言う意。
先日も私の『外国口』が騒いでいたの。
多分、それは近所のモスクで開かれるバザーが間近だったからだと思うんだけど
モスク
去年遊びに行って現地の方の作る本場そのもののお料理が美味しかったからワクワクしていたの。
バザー去年
バザー去年
バザー去年
衣装去年(民族衣装も来てみた。)
なのに、、、
モスクの中は物販のみ。
インスタントのヌードルやスパイスを売っていたから思わずそれでもいいか。と買いそうになったけど、いやいや、違うと思いとどまってトボトボ肩を落として帰路についたの。
この後、隣接している施設でフードの販売があった。との情報が。残念!!!
でもね、もう私の『外国口』は稼働しているから何とかしたい。
え?自分で作れば?って?
まあ、それはそうだけど、ほら、もう外で食べる気満々だし。。。。
で、閃いた。
気になっていたあの店『Mi Choripan』に行ってみよう!!!
これが大正解!!!
アルゼンチンの屋台で教わったそのままの味付けで作っているソーゼージの何とも現地な味付けぶり。
もう大満足!!!
チョリパン
混んでいたのに興味津々な顔をしていたのか、店主自ら色々教えてくれたのも好感度大でした。
近所にこんな店があって嬉しい~。
これでいつでも私の『外国口』を満足させてあげられるわ。
この日はお持ち帰りをしたけどデリバリーもしてくれるそうです。
今度はゆっくりお店でビールを飲みながら食べてみたーい。

占いの食卓

 

食卓

占いとコラボした食卓を開催しました。
過去にも何度も開催していますが今まではいつも夜の開催だったのですが
今回は昼間の開催になりました。
夜だと食卓を囲んでいて順次占いに席を外す感じですが
今回はスタートが午前10時
そこから夕方までの開催なのでお食事をどうしたものか、少し悩みました。
『ブランチ』って言葉はあるけどランチとディナーの間は『ラナー???』
まあ、やや中途半端な時間帯のお食事なのは確かです。
だからゲストも自分の占いの時間に合わせて適当に来て頂くよう案内しました。
正直、占いの前にあまり飲み食い出来ませんよね。
特にお酒は。。。。
そこで考えたのがお弁当形式
これなら各自自分のペースで食べる事が出来ます。
お弁当
左下から 
『トルコピラフ レンズ豆入り』
『チキンとフェンネルのレモン煮』
『グリンピースのピュレ パプリカとラディッシュ』
『名古屋風手羽先唐揚げ』
『秋刀魚のロール』
『キャベツのイタリアンオムレツ』
『マグロのポキ』
『カリフラワーと大根のサラダピクルス』
柿のムース
『柿と黒胡麻のムース』
ライ麦パン
『むちむちライ麦パン』
夏みかんのジェリー
『夏みかんと黒糖のゼリー』
占いは好き好きあると思うけど、私は大好き。
人生に波はつきもの。
だったらその波をうまく乗りこなせるようになりたいじゃない。
悪い波の時に飲み込まれないようにオトナシくして次の良い波に乗れるよう準備しておく。
そしてすかさず良い波に乗るの。
モチロン決めるのは自分自身だとわかっています。
どの波に乗ろうか決めるのは自分自身。
ただね、その時ちょっと背中を押して欲しいのよね。
後はセラピーとしての役目かしら。
大人になって行くとどんどん本音で心の中をさらけ出す事が出来なくなってくる。
友人や家族にも言えない事、
もっと言えば自分自身にもはっきり言えない事ってあるの。
そういう時、占い師さんになら心の中を吐き出せる。
そして自分の心の中が飛び出て来て驚いちゃう事もあったりして。
『言霊』っていうけど言葉にする事で初めて動き出す事ってあるのよね。
今回も皆さん占いの後はスッキリした顔になってお部屋から出て来て
ようやく私の食事を楽しむ余裕も出て来てワインのボトルも開け始めたりして(笑)
そうして宴は夜10時半まで続いたのでした~。
そう、つまりこの日の食卓は半日に渡るロングランの開催でした。汗
この日朝5時から調理を始めた私は後片付けを終えるともう日付が変わっていて
身体は疲労困憊でどうしようもない程だったけれども
皆がスッキリした顔で帰ってくれたのは何よりのお土産だったから
多分、きっと、また開催しちゃうんだろうなぁ。
でもしばらくは時間を開けたい。疲れた~。

こんにゃくシーズン始まりました。

 

コンニャク

ようやく来年分の新蒟蒻芋が入荷しました。
今年は夏には完売しちゃったので反省も込めてオーダーを増やしました。
芋
蒟蒻芋 50kg!!!!
群馬県川場村の関さんに作付けの時から予約してようやく入荷しました。
蒟蒻って3年かけて作るんです。
4月に畑に植えて育てて12月に収穫してそのまま倉庫で寝かせて、また春が来たら畑に植え替えて冬に収穫して倉庫で寝かせてそしてまた植え替えて収穫して。。。
3年経ったものが丁度1~1、5kg程度の芋に育ってコンニャクへと変身するんです。
芋蒟蒻芋
蒟蒻芋から作るコンニャクは売っている物と完全別物!!
手作り蒟蒻は蒟蒻芋と水と少量の凝固剤で出来ています。たったそれだけ。
市販のコンニャクは蒟蒻芋を粉末にして保存が利くようにしてから工場で生産されるんですって。
その時に皮を剥かないので黒い点々があるのは蒟蒻芋の皮なんですって。
私のコンニャクは皮をキチンと剥くので黒い点々は入っていません。
そしてとっても柔らかでプルプルしていて美味しい~。
お勧めの食べ方は断然『生』
お刺身も良いけど私はレッドオニオンとパクチーを散らした『カルパッチョ』がお気に入り。
私の食卓やイベントに参加頂いた方ならその美味しさは判っているわよね?
カルパ
この組み合わせ、
某有名割烹の板長さんに『かやのちゃん、やるね~。こう組み合わすか~。う~ん。』
って唸らせた私の自信作
本当に美味しいんですよ。
お教室も開催します。
コンニャク教室は私のデモを見て頂いた後、皆さんで実際にコンニャク作りを経験してもらいます。モチロン自分たちで製作したコンニャクはお持ち帰り頂きます。
その他にコンニャク8枚分が出来るキット(といっても蒟蒻芋と凝固剤ですが)
をお土産でお持ち帰り頂きます。
蒟蒻芋はすでにきれいに洗ってカットして急速冷凍をかけていますので
後日、勢いのある日にご自身で製作して(復習)お友達や家族に本物のコンニャクの美味しさを教えて差し上げて下さい。代金は5,000円
12月のコンニャク作り教室は25日。なんですが既に定員で締切っています。ごめんなさい。
でも4人集まれば出来るだけ希望日ににお教室を開催しますよ。
コンニャク作りを体験してみたい。習いたいって言う方は連絡くださいね。
それからすでにコンニャク教室経験者でコンニャク手作りキットを購入したい方には別途お譲りします。
モチロン、12月から毎日コンニャクの販売もしています。1枚250円
8枚単位で(一度に8枚しか作れません)配送も承っています。
ご希望の方はアトリエまで、またはご連絡くださいね。
これから忘年会シーズン
まずはお腹をおいしいコンニャクでお掃除してクリーンな身体で臨みましょう~。