Micky mouse cup cake tower

 

ミッキーマウスと同じお誕生日のわひと君の
バースディーケーキを作りました。
ミッキー
打ち合わせでは中々デザインが決まらず。。。
最初の候補はわひと君所属のサッカーチームのイメージだったんだけど
どうやら招待した子供の中にチームじゃない子もいるらしく
本人、わひとくんの希望は”ピラミッド”
何故なら積み重なったその形が好きだそうで
カップケーキが積み重なっただけでも本人喜ぶかも。とのママのお話もあったけど
それじゃ何だか余り形にならないし。。。
etc、etc….
で結果、お誕生日が同じミッキーマウスのデザインに決定。
これからは私の仕事。
さて、どうやってミッキーマウスを表現しようかしら?
ミッキーといえば大きな丸に小さな丸二つのシルエットが有名だけど
まだ8歳の子供達だからもっと具体的にわかりやすい方が良いかしら?
それとも8歳って結構大人っぽいデザインがいいのかしら?
なんてグラグラ心は揺れましたが
本人の好きな『積み重なった形』を取れるカップケーキスタンドを使ってディスプレししたいのでココはやっぱりわかりやすい形にしました。
ミッキー
バースディーカードの代わりはクッキーを添えて。
ひとり乳製品がNGの子がいたのでビーガンケーキも作って
ミッキー
(ピンぼけ失礼)
ローソクも立てました。
ミッキー
点火!!!
お友達が自らデコレーションしてくれたお部屋は風船で一杯。
その真ん中でケーキを前に皆でバースディーソングを歌いました。
わひと
わひとくん、8歳のお誕生日おめでとう~!!
ママがあなたの事を想って一生懸命企画したこのお誕生日会を
どうぞ、ずうう~~~~っと覚えていてね。
ちゃっかり一緒にバースディーソングまで歌わせてもらって、おまけにママとシャンパンで乾杯しちゃって嬉しい経験をさせてもらいました。
本当にどうも有り難う~。楽しかった~。

大正モダン 着物ケーキ

 

今回のウエディングケーキは
「古い着物のイメージで』とのリクエストでした。
日本の着物、特に大正~昭和初期のものはカラフルな色使いが多くて素敵ですよね。
今回はそのイメージを頭において製作しました。
着物
着物
裏側も
着物
以前、ご注文主様のBirthday Cakeのご依頼を受けた事があって
ケーキ
これね。
この時は華やかなイメージで作ったんですが
今回の花嫁様は古いお着物が大好き。と言う事なので
より『通好み』な着物柄になるようにしてみました。
お二人のお名前を別プレートで。とのリクエストで
クッキーで作ったプレートも添えました。
きもの
手前、ね。クッキープレート
着物
新郎新婦様、御依頼主様ともに喜んで頂けたようで良かったです。
一生に一度の大切な記念日のお手伝いが出来て幸せな事です。

2014、11月22日の食卓

 

ボジョレーヌーボーの解禁日も過ぎましたね。
この週末の食卓もせっかくならボジョレーヌーボーを飲み比べようと
ゲストに声かけしました。
ワイン
色々集まりましたよ~。メドックも1本混じっていますね。笑
合わせたお料理は
全体
左下から
長ネギ
長ネギのスープ煮、コッパハム巻き
蕪とフィグ
蕪とサーモンのディルマリネとドライフィグのサラダ
ビーツ
ビーツのマリネとブルーチーズ
キッシュ
ポルチーニのキッシュ
レンズ豆
レンズ豆と人参のサラダ
ブロッコリー
ブロッッコリーのアンチョビサラダ 温泉卵
大根
大根ステーキと鴨のパテ
メインは
チキン
玄米リゾットチキン
デザートは
ケーキ 
さくらんぼのビーガンケーキ
でした。
ワインに合うように考えたけどどれも評判がよくて嬉しかった~。
空き瓶
ワインもシッカリ飲み干しました。
今年のボジョレーヌーボーはエレガントで凄く好みの方向性でした。
と言う事は2014年のワインは私の好みのタイプが出来上がる。ってことなのかしら???
シッカリ覚えておいて機会があったら飲んでみようと思います。
それからヌーボーを飲み比べた後のこのメドック、さすがしっかりしていて美味しかった。
メーカーによって違いはあるとはいえさすがにヌーボーばかりは少々飲み疲れもあるというもの。
こういう時1本、しっかりしたワインがあるとまたリフレッシュ出来ますね。
来年の参考にしようと御勉強になりました~。
あ~しかし皆でよく飲んだ1日でした。
皆さん、ごちそうさまでした。

Ayurdo

 

ぱん
今週末オープンのお店のレセプションパーティーに行ってきました。
Ayurda アユルダ
渋谷区渋谷 1-8-5 小山ビル4F
03-3409-0939
アーユルベーダとベジタリアンのお店です。
経営されるのは以前私がお教室に伺わせて頂いた香織さん
レセプションパーティーはFBでイベントをかけていらっしゃったので出席者が100人越え
さぞ賑やかなパーティーだったんでしょうね。
私は100人もいらっしゃるのならご挨拶だけさせて頂いて早々に帰ることにしました。
さて、何を持って行こう?
いつもの3Dアイシングクッキーだとちょっと違うかしら?と思って
”パンアート”にトライする事にしました。
普通、パンアートは飾りですから食べられないのですが
食べ物で食べられないものを作るのに抵抗があったので
”食べられるパンアート”にすることにしました。
丁度今月のお教室でグリッシーニをやったばかりです。
グリッシーニなら日持ちもするし、水分量も少ないので膨らみすぎないから
なんちゃって”パンアート”にはうってつけです。💓
で、作ったのがコレ
ぱん
ラッピングもシンプルに
パン
さあ、出陣。
渋谷は私の行動範囲内(自転車で行ける範囲内。笑)
場所は宮益坂を登り切った所でした。
看板
お店の中を撮らせて頂いたのでご紹介しますね。
店
このキャビネット、可愛い~。
ライト
この照明も好み。
キッチン
作業しやすそうなキッチンに
カウンター
カウンター
美味しそうなお料理が続々出来上がっていたので後ろ髪をひかれましたが
我慢、我慢。
連休が明けた平日にでも改めてゆっくりお邪魔させて頂こう。と
お祝いのワインを1杯だけごちそうになってお店を後にしました。
パン
早速私のプレゼントを入り口に飾って下さって感激!!
身体が重いと感じた時にでも足を運ぶのもいいですよね。
渋谷や表参道からゆっくり歩いて身体が喜ぶ食事を摂る。
理想的なお店が又1軒誕生しました。
香織さん、おめでとうございます。
頑張って下さい。近々お伺いさせて頂きます。

おもてなし 2 台湾の友人

 

さて、台湾の友人達へのおもてなしです。
後から来た2人は「shopping couple」と自ら呼んでいるように買い物目的
でもSeanとAnnieは紅葉見学が目的。お買い物はお土産程度でいいそう。
というので2日目は築地でお買い物をしてもらいました。
Annieが買ったのは昆布。昆布。昆布。どれだけ昆布好き?
これは是非とも『昆布あめ』をプレゼントしてげたい。(がどこに売っている?)
あめ
画像お借りしました。
こんなの、ね。子供の頃祖母がよく食べていたような。懐かしい。是非食べて欲しい~。
夕食はSeanの希望でみどり寿司の経営する回転寿しへ。
回転寿しって外国人には頼みやすいみたいですね。目で見て判断出来るしね。
普通のお鮨やさんへ行くより楽しいみたいです。(私は普通のお鮨やさんのほうがイイケド)
2人はお酒も飲まずたっぷり食べて終了。明日は朝早いので早めに解散です。
そうそう、Shopping couple は今回の旅に入念なリサーチをして臨んでいてこの日のDinnerは焼き肉の予定。Seanと2人ならジョインするけど今回はAnnie が牛肉NGなのでジョイン出来ず。この後も結局牛肉NGがネックになって別行動。涙。ようやく久しぶりの再会が出来たのも最終日でした。
さて3日目
朝も早くからはとバスツアーで富士山5合目まで行く旅を楽しんだSeanとAnnie
到着が新宿ということでDinnerを新宿でする事に。しかも希望はベトナミーズ
苦手な新宿で知っているベトナミーズは『ベトナムちゃん』しかないのに年中無休の店のメンテナンス日に当たってしまい(涙)慌ててググって見つけたのが
ハノイ
こちら。『ハノイ』
ベトナム北部ハノイの食事に特化しているし評判も悪くなかったので選んだんだけど。。。
空芯菜
空芯菜炒め
蒸し春巻き
蒸し春巻き
ポーク
豚肉のナントカ。。。。
ソフトシェルクラブと卵のカレー炒め
ブンのつけ麺
んんんんんんんんんんん
味は悪くないの。味は。
でもね、ことごとくポーションがしょぼいの。メニュー写真と月とスッポン
しかも野菜たっぷり、のベトナム料理。。。。のハズがどのお料理にも
キャベツの千切りと大根と人参の千切り、キュウリが申し訳なさそうに付いているだけ。
これにはカナ~リ落込みましたね。私。
せっかくR子ちゃんがjoinしてくれたのに結局大して写真も撮らずこの日は終了
やっぱり知っている人のクチコミ以外信じちゃだめね。
そう心から思いました。
さて4日目
何としても紅葉を見たい。というけどこの時まだまだ東京は見頃には程遠く。
それでもネットでリサーチして出した結果が『六義園』
ピクニックしたい。というのでサンドウイッチとフルーツのお弁当を届けて送り出しました。
ネット情報通りまだ半分も紅葉していなかったけれどのんびりした気分は味わえたようです。
そして午後の待ち合わせは『アメ横』
獺祭
牡蠣2個とタラバで1,000円 日本酒 500円 やす~い💓
アメ横
久しぶり(7~8年ぶり?)のアメ横は屋台のお店が沢山出来ていて(しかも中華ばっかり)
なんだか台湾の夜市を彷彿させる感じでこれにはSeanとAnnieも大満足!!!
私もようやく昆布アメをAnnieに買ってあげる事が出来て大満足。
食べてくれたかなぁ?美味しいと思ったかしら??
それから東京駅へ移動してKITTEで買い物をしたり夜景をみたり
東京
この後は地元代々木上原に戻ってAnnieの希望でトンカツ屋さんへ。
このお店、お肉が柔らかくて美味しかったです。
しかしAnnie、胃が弱いって言っているけどガッツリした物を好む傾向有り。
この日もたっぷりのロースカツでしたもの。Seanはヒレカツ。私は野菜などのついた盛り合わせ。トンカツ食べたの何年ぶりかしら?
自分でトンカツを食べたいと思う事がないのでこういう風に誘われないと全く行かないのでたまにはいいのかな?
そしてこの後は友人のLAVAがプロデュースするコチラに遊びに行きました。
丁度9周年という事でいつになくハデな盛り上がり。サンバダンサーズもいたりしてSeanもAnnieも大喜び。シャンパン飲んで踊って結構遅くまで楽しんだようです。
pcm
犬達の事が気がかりな私は終電で先に帰宅
Annieは男の子にナンパされたらしく(笑)かなりご機嫌だったようです。
さて、5日目最終日前夜です。
まずはランチを渋谷で待ち合わせ
ラーメン好きなSeanの為にリサーチしておいたけど彼の希望はR子ちゃんお勧めの
神座
< /div>

初めて頂いたけどうどんつゆの様な甘みがあるのね。コチラ
少し甘さが気になったのとこのチャーシューが肉臭かったのが「ん。」と思ったけど確かにクセになりそうな味ね。
白菜がたっぷり入っているのはとても良かったかも。
(この後、毎日のように白菜食べています。私。クセになっちゃった???)
そして夜、ようやくShopping Coupleと合流です。
前回の来日時私からのプレゼンで下北沢で6軒はしごをしたんです。
これが大層楽しかったらしく、もう一度このはしごを経験したいとリクエストをもらったんです。でも今回は時間の関係で2軒だけ
まずは1軒目に立ち飲みの焼き鳥屋さん
皆を送り込んだ後、ひとり遅れているAnnieを待ってJoinさせたら残念な事に私は時間切れ。犬達のご飯とお薬の時間です。久しぶりの立ち飲みに未練タラタラながら、でもやっぱりお薬の時間をずらすわけにはいかないので泣く泣く帰宅
その後更にShopping Couple の友人達が6人もJoinして総勢12人で乗り込んだのが
さぞかし前回このお店が気に入ったのでしょうね。同時期来日していた他の台湾人によほど強くアピールしてくれたらしく当初5人から10人、そして12人と人数が膨れ上がり、お店の人に無理を言って席を作って頂きました。
あ~、やっぱりこのお店大好き。
お店の方の感じもいいし、何よりお魚屋さん経営だけあってお魚がリーズナブルで美味しい!
魚しん
私の大好きな「せいこがに」もありました。幸せ~。
日本酒
モチロン日本酒も💓
すし
見た目のインパクトで選んだけど、これは良いアイデア。味も美味しかったです。
ベースになっているのがカッパ巻きなのがとても良い。
そして皆も美味しいと大好評。食べて飲んで皆かなり盛り上がりお店の方から声を落とすように注意される程。笑
大、大、大満足で最後はHUGをしあって分かれました。
この時、急に膨れ上がった人数にテーブル席が10名しか取れず、私とAnnieがカウンター席になったんだけど、おかげでじっくりと話す事が出来てお互いの共通する事実を沢山見つけてビックリ!!!更に親交を深める事が出来ました。
そして。。。
実はAnnieとSeanが到着した日は祖母のお葬式の当日
先生とコロニータの病状を相談して、やはり病院内とはいえペットホテルに預けるのはストレスなので余り勧められない。という先生のご意見で私は帰郷して葬儀に参加する事は諦めていたんです。
両親も生きているものの方を大切に。それに祖母は103歳で天寿を全うした大往生なんだからコロニータとソルの面倒をちゃんと見てあげて。と言ってくれていたんです。
自分でも他に選択肢はない。と思っていた。。。
とはいえ、正直祖母の最後をそばで送れないのは寂しい。と心の中で葛藤していたんです。
それが祖母に通じたんでしょうね。
Sean達が来る日にお葬式にしてくれました。まるで「お友達をきちんとお世話してあげなさい」とでも言ってくれた様に。
亡くなった日もそうでした。
その日は月に2回の食卓開催日
でも前日からどうも気持ちが落ち着かず、有り得ない事にお断りしてキャンセルにしちゃったんです。自分でもどうしてそんな事しちゃうのか判らなかった。ただそうしたい。って気持ちに抗えなくて。
そうしたら午後10時、本当なら食卓が一番にぎわっている時間に祖母は逝ったんです。
祖母は私の邪魔にならないように。という日を選んでくれのたかも。
そんな思いが心にあったものだからこの週、私は寝る間をけずって仕事をこなし全力で台湾からの友人達のおもてなしをさせてもらいました。
彼らも大満足してくれたけど私もやり切った達成感で一杯。
祖母もきっと喜んでくれているはず。
あ~、又台湾に遊びに行きたいなぁ~。出来ないけど。
って、その前に約束の台湾記、書かなきゃね。
今日は長文にお付き合いありがとうございました。
書いたつもりの前回の事もブログではなくFB投稿だけだったようなので忘備録としてキッチリ時間軸で書いてみました。次回の参考になるようにね。
年々記憶力が弱くなって来ているし。。。。汗

welcome dinner/おもてなし1

 

テーブル

先週は台湾から4人のゲストが来ていました。
4人とも便が別々というので到着時間もまちまち。
まずは私のNY時代のクラスメートSeanの到着です。
そこへ偶然、アナウンサーの彩那ちゃんが遊びに来ました。
彼女、丁度その日のランチで私の友人の建築家と同席したとかで
そのニュースを持って遊びに来てくれたのでした。
偶然が偶然を産んだ2人の出会いに記念してパチリ
あやな
到着早々こんな可愛い子に会えてSeanの顔もにやけています。笑
このあともう一人Annieの到着を待ってホテルへ。
今回私が用意したホテルは
こちらのホテル、レジデンスのお部屋もあるので今回のように1週間単位の滞在にピッタリ
そして何より六本木ヒルズの目の前というロケーションも海外からのお客様には便利です。
さて、私は急いでWelcome Dinnerの用意です。
何と、後一組のカップルは翌日来日との事でディナーの前菜はすでに5人前作ってあるけど、、、、、まあ、しょうがない。
テーブル
仕方ないので余った分は大皿に盛りつけました。
dinner
左上から
『レバーペースト ミニバーガー仕立て セロリのピクルス』
『人参のバルサミコロースト』
『小鯵のエスカベッシュ』
『キャベツのイタリアンオムレツ』
『サザエのブルゴーニュバター』
『サーモンのディルマリネ サラダ仕立て』
飲み物は
シャンパン
こちら、Seanからのお土産です。
実はこのシャンパンには思い出があってSeanが初めて東京に来た時に一緒に遊覧船?に乗ったんですがその時ホテルで買って持ち込んだ物と同じ物です。
それから時々話には出るけど見かけないシャンパンを今回見つけて買って来てくれたのです。
嬉しいっ💓
この後
フラン
『ブイヤベースのフラン』
ブイヤベースのスープをきのこを入れて卵でとじました。
ロースト
『豚肉とりんごのポットロースト』
と続きデザートは柿のケーキでした。(写真無し)
あ~お腹いっぱい。
2人にも美味しいって凄く喜んでもらえて良かった。💓
annie
Annieです。
彼女、2年前(もう3年近く?)台湾に遊びに行った時に初めて会ったんだけど
丁度その時、新築マンションを購入したばかりで、
そのHouse warming partyに招待してくれたんです。
そしてその新築ピカピカのキッチンを私ったら図々しく使わせてもらって
皆さんにからすみパスタやサラダなどを作らせてもらったんです。
(台湾記、書く、書くと言って実行していなくてごめんなさい。汗)
その時に私の料理を凄く気に入ってくれたので今回も是非食べてもらいたいと思って。
とっても楽しいDinnnerでした。
そしてこの後私の忙しいおもてなしの日々が始まります。
仕事もあるしコロニータとソルの世話も以前より時間がかかる。そして何より長く家を開けるわけにはいかない。
でも、行ったり来たりしながら目一杯おもてなしさせてもらおうと思います。
やっぱり東京に来て良かった。って言われるようにね。

2014、11月のお料理教室

 

全部
11月のお料理教室も無事楽しく終了しました。
今回はオーブン料理
暑い時期は敬遠しがちなオーブン料理ですがこれからの寒い季節には大活躍
キッチンも暖かくなるしね。
そして寒い季節のお料理といえば『鍋料理』
でも毎日鍋料理じゃ飽きるし、でも買った食材は余りがちだし。。。
そんな悩ましい思いを払拭出来るメニューに仕立て上げました。
いつものお鍋の食材を家にあるありきたりの調味料を上手く使ってオシャレなおもてなし料理に変身させますよ。
しかも同じ様な調味料を使っているのにそれぞれ違う味わい
食べていただいた方がいつもの食材が全く違う味わいになって口の中に広がって
驚いていただける事まちがいなし!!の出来上がりです。
モチロンいつもの私のお料理らしくカロリーセーブは忘れません。
では順にご紹介しますね。
メインは
たら
たらのヨーグルト焼き』←レシピあります。
ヨーグルト、と言ってもヨーグルトっぽくないさっぱりしたソース、という味です。
一緒に入れた野菜は冷蔵庫にあるものに変更可。
綺麗な色合いを意識してもらえば大丈夫です。
たらって意外と鍋以外の使い道に困るお魚だけど
たまにはこんな風にオシャレなお料理に変身させて旬の今の時期、沢山いただいちゃいましょう。
前菜は
白菜ディップ
『白菜のDip 』『グリッシーニ』
お教室で粉ものを扱う時は皆さんいつも楽しそう。
手で捏ね捏ねするの、面白いですものね。
出来上がりのグリッシーニには皆さんそれぞれの表情が表れてちゃんと個性を出しています。
「グリッシーニはお店で買うもの」
そう思っている方が多かったのには驚きましたが
食べて「今まで食べたグリッシーニの中で1番美味しい」と言ってもらえたのも嬉しかった。
これから皆さん、捏ね捏ねして下さいね。
合わせたDipはチーズを投入したりすればもっと濃厚なDipに変身します。
お子さんや食べ盛りの方の時にはアレンジしてくださいね。
野菜料理からは
ブロッコリー
『ブロッコリーのスフレ風グラタン』
他の料理のオーブン出しを待っていたらせっかくのふわふわがつぶれちゃったけど
スプーンあげ
(これは以前の写真です)
ん~、この写真もわかりずらいけど、とにかくふわふわの食感なんです。
ぱくぱく沢山食べられちゃう。
そしてデザートは
りんご
『Healthy 焼きりんご』
りんごの季節に食べたくなる焼きりんご
焼き立ての熱々には濃厚なアイスクリームを添えて食べたい。けど
りんごに使ったバターの量を考えるとちょっと躊躇しちゃいますよね。
そんなジレンマもこのりんごなら大丈夫
歯の悪くなったご年配の方にも喜んでいただけるりんごです。
今月は手作りのビールの差し入れがあったり、美味しいワインを開けるきっかけがあったり
お教室の後の試食タイムが賑やかな「飲み会」へと変身しちゃった(笑)
いつもに増して本当に楽しいお料理教室でした。
先週1週間、台湾より友人達が来日していてそのお世話に奔走していて(その話は又アップしますね)なかなか充分な準備期間を設ける事も出来なかったのですが
ふたを開けてみたら楽しすぎて盛り上がりが止まらず私の手前味噌や手作りリキュールまで登場して時間も忘れて延長、延長で気づいたら外はすでに暗く、その後仕事にならなかった私でした。汗
あ~楽しかった。これだからお教室は止められません。大好きっ!!
12月のお料理教室は『KFC』20(土)22(月)
あのケンタッキーフライドチキンのメニューを制覇しますよ。
これでもうケミカルを恐れずに自宅でファストフード気分を味わえます。
それから新蒟蒻芋が12月頭には入荷する予定ですから『コンニャク教室』も開催します。
25(木)
12月はパン教室はお休みです。
興味のある方はこちらまでメールをください。
kayano@lulu-la.net

In the Sea cake

 

ケーキ
ヨガのつぐみ先生とたけちゃんの2次会のケーキを作らせていただきました。
2人が大好きな海をモチーフに。
ベースカラーの確認と打ち合わせはあっという間に終了
私の感覚に殆どお任せして下さいました。
完成したケーキは
cake
こんな感じです。
これにパーツの真珠と貝殻(モチロン全部食べられますよ~)を沢山持って
会場へと向かいました。
後はディスプレイです。
海のイメージに合わせて選んだシートを敷いて
ケーキ
新郎新婦席からの眺めも
ケーキ
反対側からの眺めもCheckして
右側にブルーのやじるし見えますか?
ケーキカットの位置を確認してお砂糖でやじるしを書いて準備万端
ケーキ
ウエディングケーキが新郎新婦を待ちます。
入場
受付が開始されました。
ふたり
新郎新婦入場です。
終始和やかな感じで写真撮影も沢山!!!
ケーキについてもはじめ皆さん食べられるものと思っていらっしゃらないらしく
アチコチで「粘度細工?」なんて声も出始めて
恐る恐る???近寄って来た方に説明を始めると
次々に皆さんが寄って来て
コチラでも写真撮影沢山!!!!
何とも幸せな時間でした。
新郎新婦も出来上がりに大満足してくれて更に私はHappy
さて、いよいよケーキカットです!
withケーキ
見て。この美しい(美しすぎる!)新郎新婦!!!
cut
きっちりやじるしの所から(笑)ナイフ入刀です。
cut
1ミリの違いも無く←に合わせてくれる律儀な2人。笑
grub
そしてたけちゃんの腕はしっかりつぐみ先生を抱きしめて。。。。💓
この写真、素敵ですよね。
愛が溢れてる。(いいなぁ~)
この後はゲーム大会でかなり盛り上がり
私自身も一緒になってシッカリ楽しませて貰いました。
そして何と!!!
ディズニーランドのペアチケットが当たっちゃいました~。嬉しい~。
ディズニーランドなんてもう随分行っていないわ。ホント。
最後の最後まで楽しませて貰ってありがとうございました。💓
ゲームで盛り上がっている最中にカットして出されたケーキは瞬殺でなくなったようです。
残念ながら私はその切った姿も確認出来ず(涙)
写真、撮りたかったなぁ~。。。
私の周りにいた人達も皆ケーキの存在に気づかず(涙)
でもディスプレイで散らした真珠と貝殻は残されていたので
それをかき集めて食べてもらいました。
ケーキじゃないけど、でも、この砂糖で作ったパーツでも美味しいって言ってもらえて嬉しかった~。
最後の最後まで幸せ気分を頂いて
家に帰ってからも楽しい気分が引かず思わず泡開けちゃいました。笑
たけちゃん、つぐみ先生、本当におめでとうございますっ!!
いつまでもお幸せに~。

お疲れさまでした。

 

11月8日午後10時 103歳の祖母が永眠しました。
計らずしも両親の57回目の結婚記念日
祖父(12/8命日)とひと月違いでした。
父の母親ですが母との方が仲が良く、よく「お婿さんかと思っていたわ(つまり母の実の母と思われていたんですね)」と言われる程でした。
100歳まで両親は自宅で面倒を見ていましたからいわゆる”老老介護”です。
最後の数年は時々訳の判らなくなることもあり、それが生真面目な母を苦しませたらしく、
それでもとてもかいがいしく優しく面倒を見ていたようです。
私は訳の判らないことを言う時はもうあの世と言ったり来たりしている時間なんだから
「あ、今妖精になっているな。背中から羽が生えているな。」って思うように勧めました。
これは割と効果的だったらしく少しは母のストレスを緩和出来たようです。
100歳まで自宅で面倒を見ていたのにそれを止めたのは祖母自身でした。
散歩中にこけて大腿骨の骨を折ったのです。
それから入院、リハビリ病院を経てホスピタルへの入居となりました。
病院もリハビリ病院も自宅から2本もバスを乗り継がねばならない程遠くでしたが
母はせっせと本当に良く通って祖母の世話を頑張っていました。
ようやく自宅側のホスピタルに入居出来てからも
母が足げく祖母の元へと通うのは変わりません。
だんだん寝ている事が多くなり反応も少なくなっても色々話しかけては顔を拭いてやったりクリームを付けてやったりしていたようです。
11/10日お通夜、11日葬儀
残念ながら私はコロニータのコンディションを考えると参列する事が出来ません。
主治医と相談しましたが病院内のホテルに泊める事は出来るがコロニータのストレスを考えると保証出来ない。と言われました。
親不幸ならぬ祖母不幸ですね。
でも、祖母は許してくれると思います。
小さい頃からおばあちゃんっ子だった私を祖母はとても可愛がってくれました。
学生時代から時々上京して来ては数ヶ月滞在して私の面倒を見てくれました。
これは社会人になっても続きました。
歳をとって上京が難しくなってからは私が帰省する度に私の作る食事を
「かやん(私の家族は私をこう呼びます)のごはんは何でも美味しいね」
と、必ず褒めてくれ、いつだって残す事なくキチンと食べてくれました。
大好きだった祖母、今頃はアチコチを訪ね歩いている事でしょう。
どうか安らかに眠って下さい。
あ、コロニータにその元気な心臓を、
ソルに丈夫なその身体を譲っていってね。

果実酒

 

すだちすだち酎
現在熟成中の『すだち酎』飲めるのは来年かしら???
保存食をどちらかと言えば食べるより作る方が好きでせっせと作っています。
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれるし、ね。
果実酒作りもその一環だった。。。
。。。。つもりだったのに、いつのまにか飲むのにはまっていました!!
我ながらビックリ。
この時に作った『夏みかん酒』もすっかり飲み干しちゃってあと一瓶『夏みかんチェッロ』が残っているだけ。
あ、今年の『梅酒』はまだ手付かずだわ。
でも『梅ウオッカ』はこの前口開けしたけど。
そして今週開けてみたのが
さくらんぼ
『さくらんぼ酒』
お菓子に使おうと思って軽い気持ちで漬けたんだけど
これ、凄く美味しい~!!!(その時の記事はこちら
良かった~。二瓶漬けておいて。
で、気づいた。
焼酎があまり得意でない私は果実酒も焼酎よりウォッカに漬けたものの方が断然好みだと言う事。
そういえば以前梅をテキーラで漬けたら思いの外美味しくてあっという間に飲んじゃったわ。
今年は果物が豊作なのか店頭にとても手頃な価格で販売されていますよね。
私も只今、せっせとサラダにデザートに沢山頂いていますけど
ということは!!
果実酒ウォッカver.の製作にもってこいじゃない。
柿に洋梨に、、、
ん?ぶどうをウォッカで漬けたらどんなお酒が出来るのかしら???
わ~、これは是非試してみないとっ!
では、まずはウオッカを購入しましょうか。