仕事がある幸せ

 

昨日は感情的な投稿すみませんでした。
でも、今でも悲しくて、悲しくて
なかなか平常心に戻れそうもありません。
寝ても全身から涙がこぼれたかのような大汗をかいては目覚め
極度のストレスがかかっているのを感じます。
ですが
幸いな事に仕事は立て込んでおり
明日のイベント Summer Market 2014 への出品物を制作せねばならず
しかも本日は平行して食卓の準備と
バタバタと忙しくしているおかげで少しはまぎれているようです。
とりあえず本日制作したケーキなど
ブルーベリー
『Blueberry Cake』
いつもお米を購入している川場村の遠藤さんの育てた大粒のブルーベリーがたっぷり入っています。
バナナ
『Caramelized Banana Cake 』
バナナをたっぷり練り込んだ生地にカラメライズしたバナナと胡桃をトッピングしました。
パイン
『Pineapple upside down Cake』
小さく焼くのでちょっと通常と作り方を変えてあらかじめカラメルでパイナップルを調理してから生地の下に敷き込みました。
アボカド
『Avocado & Sesame Cake』
アボカドと白ごまを合わせたケーキにクランブルでお化粧しました。
他にも
『Gateau Chocolat』
『Lime Meringue Cake』
『Limone Cake』
など用意しました。
さて今日はこれから食卓の開催です。
終わったら明日のパンを仕込みます。
頑張るぞ!!!
これからもコロニータの事、ソルの事でメソメソした投稿をしてしまうと思います。
でも、一人の中にしまい込むのは余りにもつらいのです。
出来るだけいつかどなたかの参考になるように書こうと思いますが
見苦しくても御容赦願います。

コロニータの心臓病

昨日、コロニータの余命宣告が出ました。
後半年か1年だそうです。
心臓病と診断されてから僅か1年
コロニータの心臓は左の弁だけじゃなく右の弁まで悪くなりました。
それだけではなく
腎臓も膵臓もかなり悪い状態で
もうひと月、ろくにご飯を食べていません。
水替わりにあげているポカリスエットでかろうじて糖分を補給しています。
薬もどんどん増え、今は9種類もの薬を飲んでいます。
それもご飯を食べないものですからのどの奥に突っ込むしか無く
とうとう私が呼んでもピッタリそばに寄る事は無く
微妙な距離間を持つようになりました。
何とか少しでも栄養を摂って欲しいし
沢山の薬をきちんと飲んで欲しい。
そう思う私の気持ちはコロニータの負担へと変わって来ています。
今日もご飯が食べれません。
お腹は空いている様子なのに
気持ち悪くて何も食べれないのです。
ポカリスエットも飲むのを躊躇するようになりました。
昨日余命先刻を受けてから
私の涙は止まらなくなりました。
どうしてあげたらコロニータが幸せだと感じる余生を作ってあげられるのでしょうか?
悲しくて、悲しくて、どうしていいかわかりません。
ここに文章で残せば少しは落ち着くかと思いましたが
今は全く無理です。
仕事はしなくてはなりませんから
今日は一日休む間もなく仕事していました。
仕事をしている間は悲しみを忘れていると思っていましたが
気づくとぽたぽたぽたぽた
涙がちっとも止まりません。
こんなに絶望的に悲しいのは産まれて初めてかも知れません。
悲しすぎて子供のように大声をあげて泣きじゃくりたい気分です。

間もなく Summer Market 2014  開催します。

 

2014

『大人の手作り市』とサブタイトルの付いた
『Summer Market 2014』
いよいよ今度の日曜日の開催になりました。
私も準備万端。。。。。と言いたい所ですが
なにせ食品なものであまり先から用意する訳にもいかず。。。
とはいえ
花
『花のクッキー』500円、700円
犬
『犬のクッキー』600円
犬
こんなコも💓
猫
『猫ちゃん』700円 も少しだけ
モチロン、ワークショップで使うロゼットクッキーも
ロゼット
着々準備中
この『ロゼットクッキー』完成品は500円ですが
プラス1000円でご自身で好きなデザインを入れたものを作るワークショップがあります。
好きな人の名前、とか、感謝の気持ち、とか、
何でも好きな事を書き入れて世界でひとつだけの
『食べられるロゼット』
を制作してプレゼントに如何かしら?
凄く喜んで頂けると思いますよ。
ワークショップは随時受け付けています。
場合によってはお待ち頂く事もあるかもしれませんが
制作自体にそんなに時間を要しませんので楽しく体験して頂きたいと思います。
もちろん、
『食べても美味しい』自慢の3Dアイシングクッキーですから
自分へのプレゼントにも良いかもしれません。
他にも
クッキー
『クッキー類』150円~250円
メレンゲ
『チョコと胡桃入りメレンゲクッキー』250円
もあります。
後は1人前のサイズに焼いた『ケーキ類』350円~
『パン類』300円~
も用意しますよ。
ケーキは明日から、パンは当日の朝に焼きますから
はたしてどのくらいできるのか。。。。。
マエノヒノショクタクデノミスギナケレバダイジョウブノハズ。。。
とにかく!!皆さんに喜んで頂く為に頑張りますっ!!
お盆明けでゆっくりされたい日曜日かもしれませんがどうか足を運んで下さい。
お待ち申し上げています。
久しぶりにかや乃の顔を見てやろうか。という冷やかしも大歓迎。笑
会場への行き方をコピペしておきますね。

サマーマーケットの会場『マミーズパウ』さんに行き方をご案内☆

※電車で来る
①地下鉄の築地または新富町の駅が最寄り駅です。
②改札を出たら新大橋通りを目指し地上に出ましょう。
(築地三丁目北という信号そばに銀座キャピタルホテルの新館…新館ですよ!)
③築地三丁目北の信号にあるローソンの角を曲がります。
④左側にマミーズパウさんがあります。

※車で来る
マミーズパウさんの裏手に『中央区営築地川第三駐車場』があります。
中央区明石町1-32
30分200円
駐車場と新大橋通りの間にマミーズパウはあります!

お店の前の白いパラソルが目印です☆
駅からも駐車場からもとっても簡単に到着しますw

Yucca ユッカ(青年の木)

 



先日プランテーンの事を書いたら(その時の記事

またまたフランテーンが届きました。プランテーン長者です。
プランテーン
Kさん、ありがとうございます。
今週末の食卓で皆さんに食べて頂こうと思います。
で、日本でなじみの無い食材シリーズ(カテゴリー作るべき?)
今度は『Yucca-ユッカ』
日本では『青年の木』とも呼ばれる観賞用の植物です。
この根っこをNYでは食用として大抵どこのマーケットでも販売していたのよね。
店頭画像お借りしました。
こんな感じ(安いわね)
ルーツs画像お借りしました
Yucca root
いまググったら
『高血圧、講師結晶の改善』
『骨関節症の痛み、こわばり、むくみなどの症状を改善』ーwikipedia
って、めちゃくちゃ身体にいいじゃないの。
両親に食べさせたいなぁ~。
日本では主にサプリメントにして販売されているようだけど
何で食用にされないのかしら???
見た目は里芋っぽい(筍芋/京芋)に似た感じだけど
でんぷん質はどちらかと言えばスターチ系。粘りはありません。
大抵はフライにして提供さてていましたが
フライs画像お借りしました
さっぱりしていてかなり好み
プランテーンのフライと並んでお気に入りのサイドで
両方ある時何てどっちをオーダーしようかしばし悩んだ程。
(で、サイドでプランターン、アラカルトでユッカを選択。ユッカの方が沢山食べたいから)
ね、どなたかコレを販売している所知りません?
美味しいのになんで食べないのかしら???
しかも身体にいいーーーーーっ

プランテーン

 

またまた頂きました。プランテーン 前回の記事はこちら
今回はチャンと写真を撮りましたよ。
プランテーン
サイズ比較するのに手元にあった昔のキュウリを使ったけど、わかりづらい?
プランテーン、
今度は青いのと熟したのとわざわざ2種類くださったんだけど(感謝)
ちょっとコロニータの体調が思わしくなく料理するどころじゃなかったので
気づいたらどちらも完熟状態に。
さすがに急いで調理しなきゃ。と
冷蔵庫の中にあった野菜を集めてひよこ豆と一緒にトマトシチュウを作りました。
といってもザクザク切って圧力鍋に放り込んだだけ。汗
シチュー
プランテーンは主食代わりにオリーブオイルでソテーして付け合わせました。
プランテーンはチップスとフライとトスターダ位しか食べた事無い様な、、、?
と記憶をたどっていたら
コロンビラレストランの朝食メニューのお皿の中に
どど~んとソテーしたプランテーンがあったのを思い出したの。
その朝食メニューはステーキ(朝から!!)に豆のトマト煮、ご飯にアボカド、あとトウモロコシの粉で作ったお餅の様なパン。
そうそう、丁度こんな感じ
プレート画像お借りしました。
右端がプランテーンのソテー
朝からコレですよ。コロンビア人
(って、私も食べてましたけど。朝から。笑。)
このプレートを思い出して、丁度お教室でひよこ豆を使っているので
豆のトマト煮をメインにしようと野菜不足を補う為に冷蔵庫からあるだけの野菜を取り出して一緒に煮てシチュウにしたのでした。
あ~、やっぱりプランテーン、美味しい~。大好きだわ~。
そうそう、先程のお餅のようなパンは
もち?画像お借りしました。
このご飯の上に乗っている丸い物体
西日本出身者だと『ん?お餅?』って思いますよね?
これがね、まずいの。笑
外側、焦げが香ばしくカリッとしているんだけど何とも味が無い。というか。。。
私の行っていたコロンビアレストランでは朝食プレートには必ずこの餅パンが付いていたし
あと皮付きの豚バラをカリッカリに揚げたのがあってコレがまた美味しくて、美味しくて良くテイクアウトしていたんだけど、それにもお決まりのようにこの餅パンがついてくる。
とうもろこしの粉で作っているんだと思うけど、美味しくないものだから毎回一口食べては残していたの(とりあえず一口は食べてみる)
でもね、不思議。
今、こうやって書いていたらあの味が明確によみがえって来て
『食べた~い』って思っている私がいるの。
そう。正直に言うわ。
『まずい~』なんて言っていたけど、帰国前頃になると割と普通に完食していた私がいたの。
『そんなにまずくもないのでは?いや、この外側の焦げ感はお餅っぽくて美味しいかも?』
という風に変わっていたの。
”慣れ”って凄いわよね。
(おまけにアメリカサイズのBigポーションのお食事だって最初1/3も食べきれなかったのに帰国前はサラッと完食出来てたし。汗)
またまたNY時代を思い出して感傷に浸りながら栄養たっぷりのご飯を頂きました。
Yさん、プランテーン、ごちそうさまでした。
さて、もう1本はどうやって食べようかしら???楽しみよ~。
プランテーン
後日バナナを買ってきて比較のため写真を撮り直しました。
ね、大きいでしょう?

ハウピア

 

ハウピア
『ハウピア』
今日のお料理教室のデザート
ココナッツミルクで作るハワイのお菓子なんだけど
なんだか優しくて和のニュアンスもあるのでお気に入りのデザート
夏になると頻繁に作って私の胃袋に消えて行きます。笑
フルーツとのコンビネーションもとてもいいので
黒蜜をかけたりフルーツソースをかけたりして季節の果物を添えて頂きます。
今日は黒糖とココナッツのソースにパイナップルを添えて
2番目に好きなフルーツがスイカ。というくらいスイカ食いの私なのに
なぜか今年はスイカじゃなくてパイナップルばっかり食べている。
酵素が足りないのか知らん??
朝から甘いものついでに
レモンパウンド
Dessert le Comptoir』のレモンパウンドケーキを
可愛いNちゃんが自宅用に挽いてもらったばかりのコーヒーを
コロニータの介護で疲れている私をみて思わず譲ってくれた香り高いコーヒーと。
(Nちゃん、ありがとう~。しっかり癒されていますよ~。美味しいコーヒーが貴方の優しさでさらに何十倍にも美味しく感じるわ。)
私のケーキとは全く違う繊細でデリケートな味のケーキ
共通しているのは『優しい味』
それはちゃんとした材料でつくっているから。
私のケーキが普段着。彼のケーキはよそ行き。ね。
さて、脳みそに充分な糖分が行き渡った所で
大好きなお教室の準備を始めましょう。

万能ニラソース

 

そうめん
夏バテで食欲が無い時に重宝する『スタミナソース』をご紹介しますね。
万能ニラソース』←レシピあります
夏になると毎年作るこのソース
元はと言えば両親の夏バテ対策に考案したレシピです。
トップの写真、すごくわかりづらいけど手前にかかっている黒っぽいのがそうです。
この時は
半田そうめん+キュウリの千切り+錦糸たまご+塩鯖のほぐしたの+『万能ニラソース』
で栄養たっぷりに作りました。
このニラソース、いろいろ展開出来ます。
メジャーな所で
ギョウザ
『ニラソースギョウザ』
手間がかからない分、可愛く包んでみたけど(笑)
ひき肉とおからにニラソースを混ぜただけ。か~んたん。
納豆
(納豆に”そのまま混ぜただけ”はもうひとつだった。やはり納豆にネギは必須ですね)
ところで、
ニラって栄養あるけど繊維が固いから実は消化しづらいって知っていました?
良くニラレバ炒めなんかだと3cmくらいにカットして使われるけど
本当は細かく刻んだ方がいいんですって。
それを聞いてから我が家ではニラはいつも細かく刻んでいます。
先日ご紹介した『豆乳スープそうめん』と一緒に夏の定番にしてくださいね。
豆乳スープそうめん
これね。

スパイス枝豆

 

コーン
え?昨日と同じ写真じゃないかって?
そうです。同じです。
でも今日はとうもろこしじゃなく真ん中にあるもの。
そう、枝豆です。
夏=ビール=枝豆
これは日本人のDNAに組み込まれていると思うのだけれど
今日の枝豆はひと味違いますよ
スパイシー枝豆』←レシピあります。
枝豆もひとアレンジすればオシャレになります。ワインにも合うし
キイ~ンと冷やしたウゾ、とかペルノ、ウオッカなんかにも合います。
枝豆は『イダマ~メ』と発音されてNYでも外国人に大人気だったから
この『スパイシーイダマ~メ』ならもっと心を鷲掴み出来るんじゃないかしら?
彼の地の方々、総じて手がベタベタする食べ物、お好きですから。
sloppy joe とか baby back lib とか、みんな手がベトベト
そして山のようにナプキンペーパーを消費するのよね。
そうそう
大好きなスーパーに Trader Joe’s ってあったんだけど
ここに売っていた枝豆チョコはお気に入りだったわぁ。
枝豆チョコ←これ
久しぶりに食べたい~。

メキシカンコーンで思いを馳せる事

 

コーン
『メキシカンコーン』
NYに住む事が決まった時、私が選んだ街がクイーンズのジャクソンハイツという街
友達が住んでいる。というのもあったけど
何よりの魅力はこの街が正にMelting potだったから。
NY、それもマンハッタンはMelting potって言われるけど私が選んだジャクソンハイツは
移民の人が普通に住んでいる住宅街。
その中でも1ブロックごとに人種が違うエリア。と言っても過言ではないくらい様々な人種が住んでいたの。
実際、近所にはマンハッタンの有名店の本店がいっぱいあったし、マンハッタンと違って白人率が低いのも面白かった。
そしてそんなお店の側にはまたお国柄たっぷりのスーパーマーケットがあるのよね。
私はNYに住んだ2年半の間、クイーンズの色々な人種のエリアに行っては現地の人の味付けそのままのお料理を食べてはその近所のスーパーマーケットに行ってはキャリアの有りそうな主婦らしき女性をつかまえては知らない食材の調理の仕方を聞いたりしていたの。
あとはブルックリンも良く行ったわねぇ。
ブルックリンはマンハッタンよりオシャレな街が多かったけど、他にはクイーンズには無いロシア人街とかポーランド人街とかあってそれも面白かった。
そしてやっぱりスーパーマーケットを覗く訳。で知らないものを見つけたらすかさず聞く。
そうやって世界のお料理を食べ歩いたの。
長年、年に2回の休みは必ず海外に食べる旅をしてきたけど
この2年半のNY生活で経験した事は今の私のお料理に凄く役に立っているわね。
旅行では味わえない点は
まず、何度でもそのお店に通えた事
そしてすかさず材料を仕入れて自分で作って確認出来た事
それにインド人やペルー人の友人が出来て直接お料理を習えた。っていうのもあるわね。
今日のお料理もNYでの経験から作った夏になると食べたい一品
マンハッタンからフラッシングという第2のチャイナタウンに向かう7番線の電車は高架になっていて丁度私の家の近所のあたりはメキシコの屋台が並んでいたの。
ソフトタコスの屋台やタマレスというとうもろこし粉で作った蒸し料理なんかも
このエリアでよく食べていたの。
その中にこのメキシカンコーンの屋台もあった訳
確かマンハッタンのカフェハバナって言う所のコーンが有名だと思うけど
近所で本物が食べられるんだもの。わざわざ行かなくても。ねぇ。
私のお気に入りはジャイアントコーンで作ったコレだったけど
日本じゃ手に入らないから普通のコーンで。
あと手に入らない物と言えばチーズ
メキシコのスーパーにはケソ コティハっていうフェタに似た塩の強いチーズがあって
これは私のお気に入りだったの。
いつも賽の目に切ってオリーブオイルとニンニクスライスとハラペーニョでマリネして冷蔵庫に常備していたなぁ。
このチーズをパウダーにしたのがこのコーンにはかかっているんだけど
日本では手に入らないから代わりにペコリーノチーズで代用
あとはスモークパプリカを使う事で独特の風味をつけてそれっぽく仕上げる。
本物とは違うけどNYを懐かしく思い出させてくれる大切な一品です。

キュウリの保存法

 

1本

先日川場から届いた野菜の中で初お目見えがありました。
きゅうり
わかります?
きゅうり。
写真上が初お目見え『昔のキュウリ』 下が今のね。
ちょっとずんぐりで色が白っぽい。
外国のピクルスにするキュウリに似たルックス
切ってみると
きゅうり
こんな感じ
ズーム
切り口
うん、種が目立つわね。瓜っぽい。
食べてみると、、、
皮が硬くて種が大きめだけど、、、甘い。甘さは今のより甘い~。美味しいかも。
種は思った程気にならないかな。
でも皮は固めだから軽く剥いた方が食べやすいかも。
良い経験させてもらえました。まだまだ知らない野菜は沢山あるのね~。
ちなみにこれは私がコンニャクを購入している関さんが作っているそうです。
せっかく珍しいものだから食卓で皆にお披露目したくて保存法をググりましたよ。
キュウリは冷気に弱くて直接当たらないようにするのがいいんですって。
保存
1本ずつキッチンペーパーで包んでからラップしてジップロックに入れて
(ここ重要)『ヘタを上にして立てて』野菜室で保存
つまりキュウリが生っている状態に出来るだけ戻すのね。
これ、凄く良いです!!!!! 新鮮さが断然長持ち。
そりゃ新鮮なのをその都度購入するに越した事無いけど
クールカーテンでキュウリを育てている人には是非知っておいてもらいたい。
キュウリって次次出来るし、一日に2回収穫しなくちゃ生らないくらい成長が早いのよね。
この保存法なら消化が追いつかない~ッて言う時にバッチリですよ。
ちなみに夏になるとキュウリの消費量が増える私
世界一栄養の無い野菜って言われているけど、火照ったからだを冷やしてくれるし
何より水分を多く取りがちな夏のむくんだ身体の水分量を調整してくれるのよ。
私はそうめんなどの麺類を食べる時に千切りにしたキュウリを一緒に絡ませて食べるのがお気に入り
そしてここ最近のマイブームは縦割りにしたキュウリに明太タラモサラダを乗せて端からポリポリ食べちゃう食べ方
お上品に切ったりしないで長いまま手でもってポリポリ
1本
これがとっても美味しいのよ
きゅうり
そういえば食卓にも出したわね。
一応半分に”上品に”笑 カットしたけど。