ライブペインティング

準備

 

週末にライブペインティングのイベントに行ってきました。
場所は友人が支配人をしているH&R ROPPONGI
こちらでは毎月友人のDJ LAVAがDJパーティーを開催しているので私も良くお邪魔するのですが、今回はアーティスト Tamaki Kitamura 氏とのコラボイベント
Tamaki
ヴィヴィッドな独特な色使いの作品を作るTamaki氏のライブパフォーマンスが見れるなんてとっても楽しみっ!!
友人も誘ってライブペインティングを一番良く見える席をリザーブさせて頂きました。
LAVAのかける音楽に乗っていよいよスタートです。
スタート
緊張の一瞬
そして第一投!!
ライブ
ここからは写真で順次ご紹介しますね。
ライブ
ライブ
赤が入るとぐっと力強くなってくる。
ライブ
ライブ
刷毛の他に時には指を使って表現して行きます。
ライブ
ライブ
ん?ブルーのボールに白でバックが出来ましたね。何か描くのかしら??
ライブ
blue moon
『Blue Moon』この日、協賛についたビールでした。
モチロン私達もこのブルームーンを戴いていました。
瓶内発酵系の味のあるビールが好きな私はこのブルームーンがとても気に入りました。
このショッキングピンク!!この色使いが彼らしい。
いくつか重なっている絵の具の中にこのショッキングピンクを見つけた時、きっとこれは最後の最後で使われるんだろうと予測してビンゴ!今か、今かと待っていましたよっ!!
そしてその効果をライブで見られるなんて!!
ライブ
ねっ!!この迫力!!ピンクの一色が作品をどんっと変えました。
『Blue Moon』も気持ちよく空間に収まっています。
完成
完成してホッとした顔のTamaki氏
私も久々に他の方の制作現場に同席する事が出来て大興奮!!!楽しかった~。
すぐにでも自分もライブペインティングしたくなっちゃった。
影響受けやすい~。
一緒に記念写真も。
菊地さん
支配人の菊地さん。
自らバーベキューを焼いて皆をおもてなししてくれました。
また今後も楽しいイベントを発信して下さいねっ!!
オマケ
中目黒
これはTamaki氏がアートディレクションしている中目黒のCAMARADA
こちらでの作品店にお邪魔した時に素敵な出会いがありました。
ひとみ
宮崎ひとみちゃんもその一人。
透明感のある歌声とその姿にすっかり癒されました~。
CD
もちろんCDもお買い上げ~。

お弁当のケータリング その後3

 

いやっ!今日の雷、驚きましたね。
普段の雷なら平気な我が家のチワワズも今日の大音量にはさすがに驚いたようで私の側に集まってきました。
って、私が一番びびっていたかも。初めて雷が怖いと思ったわ。
そしてその後のバケツをひっくりかえしたような雨。あせったわ~。
さて、まだまだ続きます。お弁当シリーズ
もう少しお付き合い下さいね。
2/13
朝ご飯 おにぎり
ランチ ミートローフ、コンニャク煮物、イカの和え物、ふきのとう天ぷら、セミドライトマト
おやつ チョコレートテリーヌ
2/17
朝ご飯 おにぎり
ランチ キツネコロッケ、コンニャク唐揚げ、キュウリのキムチ
おやつ チョコレートテリーヌ
2/17
夜食 揚げギョウザ、オレンジとセロリのサラダ、ベーグル
このあたりからかな?
夜のお食事を2回に分けていたけど結局1食は食べる時間が無い。とのことで元の1食に。
それも仕事をしながら手でつまめるものを希望。という事でサンドウィッチ中心にする事に。
2/18
朝ご飯 おにぎり
ランチ 野菜春雨丼、こんにゃくのきんぴら、菊芋のイタリアンオムレツ
おやつ おからのチョコブラウニー
夜食 唐揚げサンドウィッチ、オレンジ
朝ご飯 おにぎり
ランチ 焼き鮭、ホーレン草のソテー、おからポテサラ、コーンのかき揚げ
おやつ ブルーベリータルト
夜食 イタリアンオムレツベーグルサンド、生春巻きサラダ
2/21
朝ご飯 おにぎり
ランチ チキン生姜焼き、ほうれん草卵焼き、玄米、煮浸し、ひじきおから、ラディッシュ
おやつ 卵黄のケーキ
ここからは3月
3/5
3/5
朝ご飯 おにぎり
ランチ ピーマンチーズ焼き、卵焼き、石狩鍋(スープ別添え)
おやつ ベリーケーキ
魔法瓶のボトルに石狩鍋のスープだけを入れて中身はジップロックに入れて食べる時に一緒にしてもらおうと思ったのにジップロックから水分が出てワヤワヤになっていたそう。涙
寒い日に暖かい物食べてもらおうという思いは見事に失敗!!
3/5
朝ご飯 おにぎり
ランチ 肉団子とピーマン、セロリのヨーグルトサラダ、キャラブキ、ごはん
おやつ おからのチョコブラウニー
夜食 トルティーヤラップサンド
3/5
3/5
朝ご飯 おにぎり
ランチ ペンネと野菜のチーズクリームソース、ムチムチぱん、オレンジといちご
おやつ スイートポテト
3/5
朝ご飯 ベーグル
ランチ 厚揚げと切り干し大根煮もの、炒り卵、きんぴらごぼう、?フライ、ごはん
おやつ ガトーショコラ
3/14
3/14
朝ご飯 おにぎり
ランチ 鮭寿司、さつま揚げ、切り干し大根とくらんベリーのマリネ
おやつ スイートポテト
夜食 ベーグルサンド、チキンの落とし揚げ
3/14
朝ご飯 おにぎり
ランチ ピラフ、ブロッコリー、おからポテサラ、切り干し大根とクランベリーのマリネ
おやつ カスピ海ヨーグルト
夜食 お好みベーグル、ローストチキン、人参
ふう~。あと一息。ってまた続きます~。退屈だったらごめんなさい。

お弁当のケータリング その後2

 

昨日の続きを記録する前に。。。。
さくらんぼ
同じ日に2カ所から戴いたさくらんぼ。今が旬ですよね。美味しそう~。
でも、さくらんぼって足が早いから急いで食べちゃわなきゃ。
とはいえ、こんなに独り占め出来ません。
翌朝、慌てて合羽橋に出向いて
さくらんぼ
下の道具を買って来てました。種抜き器です。
というのもお菓子用にシロップ漬けを作りたかったから。
種をポンポン抜いてシロップに漬けてみました。
それとさくらんぼ酒も。
夏みかんチェッロを作ったときの残りのウオッカが沢山あったのでウオッカ漬け
さくらんぼの軸を付けたままと取ったのと2種類漬けてみたけど
後で使うとなると軸付きの方が良いのかしら???
な~んて考えながらいろいろ作れる程フルーツがあるって幸せだわ。
これでゆっくりと楽しむ事が出来ます。
ではお弁当行ってみよ~。2月です。(前回は1月)
2/3
2/3
朝ご飯 おにぎり
ランチ 太巻き(お節句だったのね。かぶり寿司ね。)
おやつ あれ?
あれ?変ね。おやつ不明。でも付けてあるはず。楽しみにしてくれているもの。
夜食1 ムチムチぱんとササミの唐揚げ、レンコンソテー
夜食2 肉野菜炒め丼、酢の物、ラディッシュ
2/3
朝ご飯 おにぎり
ランチ 牛バーグ、卵焼き、野菜の煮浸し、
夜食1、バケットサンド
夜食2、おにぎり、レンコンソテー、卵焼き、と不明
ん~。この日はおやつを撮影するのを忘れたのね。
2/13
えっと、この日は、、、
あ、別々に撮っていた。
2/13
朝ご飯 おにぎり
ランチ キーマカレー(卵の下に仕込んだ)、目玉焼き、豆の醤油煮、ブロッコリー
おやつ ダークチェリータルト
夜食 チャーハンオムライス、ブロッコリー、菊芋のイタリアンオムレツ
2/13
朝ご飯 おにぎり
ランチ スペアリブピラフ、コンニャクの和え物、切り干し大根とクランベリーのマリネ
おやつ アイシングクッキー
夜食1、 ベーグルサンド
夜食2、 焼き春雨、鰯の香草パン粉焼き
2/7
朝ご飯 おにぎり
ランチ 鶏胸肉生姜焼き、グリンピースご飯、おからポテサラ、切り干し大根のアラビアータ、   菜っ葉のお浸し?
おやつ ベリーケーキ
2/10
朝ご飯 おにぎり
ランチ チリビーンズ、ご飯、豚肉の生姜焼き、大根のマリネ
2/10
おやつ ブルーベリータルト
夜食1、ベーグルサンド
夜食2、おにぎり、キツネコロッケ、野菜スティック
2/13
朝ご飯 おにぎり
ランチ フィジリのラザニア風、ブロッコリー、ゆで卵
おやつ ガトーショコラ
夜食1、 アボカドサンド
夜食2、ふきのとうの天ぷら
ふぅ~。今日はここまでっ!!

お弁当のケータリング その後1

 

記録を残していなかったのでざくざくっとどんな物を作って行ったか、記録させて下さいね。
1/20
朝ご飯 おにぎり
ランチ なんちゃってお好み焼き(小麦粉使っていません)、コンニャク煮、ごはん
おやつ ラズベリークリームベーグル
夜食 干し豆腐と鮭の煮物、レンズ豆のサラダ、コンニャクのカルパッチョ、ごはん
1/24
朝ご飯 おにぎり
ランチ キツネコロッケ、ほうれん草卵、コンニャクのきんぴら、切り干し大根、ごはん
おやつ おからブラウニー
夜食1、おにぎり、ピーマン肉詰め
夜食2、 キツネ焼き、人参サラダ、レンズ豆のサラダ 
朝ご飯 おにぎり
ランチ ピーマン肉詰め、コンニャクの韓国風、切り干し大根、ごはん
おやつ ティラミス、ベーグル
夜食1、おにぎり、鶏の唐揚げ
夜食2、チャプチェ
この頃から夜食は仕事をしながらつまめる物にして欲しい。との要望で帰宅後に食べる軽めの夜食との2本立てに。
1/28
朝ご飯 おにぎり
ランチ 鰯の梅煮、小松菜煮浸し、ゆでたまご、人参サラダ、酢の物
おやつ オレンジケーキ
夜食1、ハンバーガーベーグル
夜食2、ピラフ&チーズ
1/28
朝ご飯 おにぎり
ランチ ピラフ、蒸し野菜、ゆでたまご
おやつ ティラミス
夜食1、チーズと人参サラダのサンド
夜食2、クレソンと人参のサラダ温玉添え、ビーツ、ツナとオリーブ、おにぎり
会社で夜食を食べる時間がないのでサンドウィッチにして欲しい。というリクエストで夜食2がボリューム多め。ただし生野菜で嵩増し。
1/30
朝ご飯 おにぎり
ランチ バケットサンド
おやつ ティラミス
夜食1、お好みベーグル、おから大根餅、ラディッシュ
夜食2、チキンのオーブン焼き、浅漬け、ごはん
御弁当の引き渡しが朝の7時なので写真が早朝ゆえ見づらくてごめんなさい。
まだ続きます。

5/24の食卓

 

月に2回、土曜日に開催される食卓
写真は撮っているんだけど昨年10月からこの前アップした6/14の間の数ヶ月間全くアップしておりません。ので、今更感はありますが時々記事の合間に差し込ませてね。
5/24の食卓
この日のメインは
たこ焼きセット
たこ焼き~。
出しの効いた生地で作る『かやたこ』はモチロン手作り蒟蒻を使ったヴァージョンもあります。
他のお料理は
食卓
左下から時計回りに
『お刺身わかめサラダ』
『コンニャクのカルパッチョ』
『新ジャガの塩煮』
『春キャベツの焼きコールスロー』
『筍と行者ニンニクのソテー』
『ブラックペッパー烏賊』
『独活と蕨のイタリアンオムレツ』
『チリコンカルネ』
生わかめ
コロニータの心臓病の病院側にある神田屋さんで買うこの若布、歯触りも良く美味しい~。
ので豆腐、葱、にら、すりごまと一緒に韓国風のサラダにして頂きました。
ドレッシングは簡単。
韓国と言えば『ダシダ』
それに酢とごま油を混ぜただけ。すりごまを添えてあるのと長ネギでしっかり韓国風の味になります。
今度、チャンと計ってレシピを載せますね。
日頃出来るだけだしの素系は避ける私ですがこの『ダシダ』は別
韓国風に仕上げる時には使っています。一応MSG不添加となっていますがどうなのかしら?
まあ、簡単で美味しいから良い。としています。
このくらい緩めなのが私流です。
風景
そしてコレ、『ブラックペッパー烏賊』
お刺身用のイカを卸してたっぷりの胡椒をして薄く片栗粉をはたいてさっと揚げ
たっぷりのお野菜を添えて食べる時にライムをぎゅ~っと絞って頂きます。
今まさにイカのおいしい季節ですから是非試して下さい。
お刺身用を使っているので揚げる時間はあくまでもさっとにしてくださいね。余熱で充分火が通りますから。
柔らかいイカはライムの爽やかな酸味と胡椒の香りでいくらでも食べられちゃうわよ。
食べ過ぎ注意!!
さて、今日もコロニータの心臓病の検査日
という事は神田屋さんでお買い物が出来る日
この時のたこ焼き、焼き加減が今ひとつ気に入らなかったから
今週末の食卓でリベンジしようかな?
たこ焼き
『かやたこ』食べる~???

POP炊き玄米

 

小豆
サッカー残念でした。
もう後半戦は落ち着いて見ていられなかったので
戴いた小豆の仕分けをしつつ横目でチラ見していました。
仕分け
んんんんんんん~選手の皆さん、お気の毒です。
残念な結果に心がポカ~ンとしてしまいましたが気を取り直して
最近発酵玄米を食べている私ですが玄米は一度土鍋で炊いてから改めて炊飯器に移して保温しています。
なぜなら鍋で炊く玄米がふわっと軽くて消化によく美味しいからなんです。
今日はその玄米の炊き方をせっかく仕分けした小豆を入れたVer.でお見せしますね。
小豆は無くても分量は変わりません。
この炊き方、炊いているうちに自然と身に付いて来た方法で(いつも時短、手抜きを目指していますから)自分なりに『POP炊き』と名付けて皆に口伝えしていたんです。
そうしたらコレが秋田では江戸時代からの伝統的な『ビックリ炊き』と知ってビックリ。
まあ、私が思いつくんですもの。先人がご存知で当たり前ですよね。
一応『ビックリ炊き』のリンクを貼っておきます。が、私のとは少々分量が違いますのでここは私なりの方法もリンクしておきます。
POP炊き
どちらにしろ吸水時間がいらず、しかもふわっと食べやすく出来るので玄米は消化が悪いのでちょっと。と躊躇されている方にもお勧めです。
それから私の分量はかなり大雑把ですが今までコレで失敗した事は一度も有りません。
という事は余り神経質にならなくてもうまくいくって事だとも思うので是非一度お試しを。
まずは洗った玄米を直ぐ鍋に入れ2/3の水と塩で強火にかけ沸いたら弱火にして約20分。
水分が無くなるまで炊きます。
玄米
水分が無くなりました。
蟹穴
今日は小豆が入っているので目立ちませんが「かに穴」が沢山空いています。
そうしたらのこりの1/3水をじゃっと入れます。
追い水
このまま蓋をしてさらに水が無くなるまで炊きます。約10分
炊き上がり
炊き上がりです。
ここで全体を良く混ぜてから蓋をして蒸らします。10分以上がいいですね。
蒸らし
見えますか?こんもり盛り上がりました。
今日は比較しやすいように炊きあがりを混ぜないで蒸らしました。が、
それでもこんなに盛り上がりました。
混ぜて天地を返してから蒸らすともっとふっくらこんもりと盛り上がります。
アップ
ん、やっぱり混ぜてから少し置いた写真も撮っておいた方が良かったかしら?
この写真じゃホンワカぶりが見えませんね。
伝わる写真を撮るのって難しいわ~。
とにかく食べた人は皆口を揃えて香ばしくて食べやすい。って言ってくれます。
食物繊維も取れて栄養素も高い玄米。是非試してみて。
何よりこの方法なら白米を炊くより早く炊きあがりますよ。
糠がでないからざっと洗うだけで良いし。吸水させなくていいし。ねぇ?

6月のお料理教室

 

お教室
6月のお料理教室の様子です。
メイン『夏みかんマーマレードチキン』
前菜 『メリジャノサラダ』
『ポテトとケイパーのスプレッド』
『ピタチップス』
主食 『トルコ式ピラフ』
デザート『焼きライスプリン』
『アーモンドチュイル』
オマケ『マーマレードドレッシング』
いつもは5品なんですが今月は欲張って7品。+1オマケ
でもどれも簡単だし、材料を無駄にせず使い切ってもらいたいから欲張っちゃいました。
その分、段取りが大切になって来るので行きつ戻りつしながらだったので
生徒さん達、ちょっと混乱しちゃったかしら???
でも、やっている事は凄くシンプルで簡単な事なので落ち着いて考えれば大丈夫
きっと一人でも出来ますよ。
私のお教室、昨日書いたようにレシピの簡素化、無駄無しにこだわる他にも
『洗い物をいかに少なくするか。』
という事にも凄くこだわっているんです。
だって、頑張って作った後の洗い物も当然しなきゃならないお仕事のひとつですもの。
だったら出来るだけ少なくしたい。その為にも
段取りが凄く大切になるんです。
皆さん、レシピを自分の物にする時には是非段取りも取り入れるのをお忘れなく~。
では作った物の写真です。
ディップ
前菜  
ポテトのスプレッドはサンドウィッチにしても美味しいわよ。
その時は是非アルファルファを一緒に挟んでみてね。
焼きなすを使ったこちらのディップはさっぱり。
これから茄子のおいしい季節なので焼きなすを使った料理がしばらく続きます。
ピタチップスはポテトチップスがどうしても止められない人に是非是非召上がって欲しい。
ビールにも合いますよ~。
チキン
メイン
頂いた無農薬夏みかんで作ったマーマレードが凄く美味しく出来たから
当然コレも美味しく出来ました。
それに生徒さん皆さんに1瓶ずつお土産で持って帰ってもらえて良かった~。
貴重な夏みかん、上手く皆さんとシェア出来ました。
ピラフ
合わせたのはトルコ式ピラフ
コクがあって美味しいからこれから夏野菜のトマト煮やカレー等に合わせるといいですよ。
それから
サラダ
余ったマーマレードで作ったドレッシングでサラダ
デザート
デザートは2種。
今月は焼き菓子まで出来ました。
簡単なのにプロの味。これからちょっとしたお土産にはコレで決まりですね。
ディッシュ
とっても美味しく出来ました。
7月は19(土)22(火)
香味野菜を上手く使って作る香り豊かなスペインの鶏肉料理がメインです。
そして焼きなすとココナッツミルクを使ったサラダ。ココナッツミルクなのに凄くさっぱりなのでココナッツミルクが不得意な方でも大丈夫です。
8月は16(土)18(月)
ベジタリアン料理として有名なファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)がメイン。
ピタブレッド、フムス、ババガヌッシュも作ります。
良かったら参加してくださいね。お待ちしています。
おまけ
梅干し
初参加の生徒さんから梅干し頂きました。
ふぅわっふぅわっでハチミツの味が優しくしてしょっぱくなく、すっぱくなく、絶妙の味加減です。これ、私のおやつに決定。毎日一つずつ大切に戴きます。
が、
独り占めは良くないわよね。
だから今週末の食卓の前菜として皆さんに振る舞う事に(しぶしぶ)決定~。
Mさん、美味しいものを本当にありがとうございました。
チャンと皆さんとシェアしますよ~。

あじ丼とあじ子

 

あじ丼
先日は仕事が山積みで何時に終わるか見当がつかなかったの。
だから、買い出しの時に大層立派な鯵を見つけたから思わず買ったわ。
仕事が終わったときのご褒美にしよう~。と。
アトリエに帰って直ぐに卸したわよ。
本当に立派な鯵
しかも子持ちだったの。
あじ
子持ちと言えば前回『鯛子さん』で失敗したから
今度は出しで煮てみたわ。
で、なぜフライパンが映り込んでいるかというと
そう、このミニミニフライパンで煮たの。だって『あじ子さん』ちょびっとだから。
どうも小さいものに深い愛情を感じる私(チワワも飼っているしね)
何かのミニヴァージョンにはもう萌え萌えになってしまうの。
多分、これは母からのDNAだと思うんだけど(母のミニミニ好きもかなりのもの)
小ちゃいというだけで連れ帰りたくなる。
で、このミニミニフライパンもはるばるNYより運んで来た訳。
でもね、ガスゴンロの直径より小さいから五徳に乗らないの。
今まで目玉焼きミニオムレツ等試して来たけどどうもうまくいかない
これが!今回初めて役立ちました~。
魚卵はすぐに火が通るから、このフライパンを傾けて火にかけるようにして『あじ子さん』を煮たら上手くいった~。
嬉しくて思わず
あじ
一緒に記念撮影。
ミニミニフライパン、過去の戦いで端の方のテフロン浮いちゃっているけど
やっとお仕事を見つけてあげられた感じで達成感一杯~!!!
良かった。良かった。
だから、何?って感じだけど
しかも仕事終わりのご褒美に作っておいたお刺身は
余りに疲れていて食べる気にならず冷蔵庫の中でそのまま待機(お酒は飲んだ)
翌日のランチ丼へと変身したのでした。
丼
ミョウガの甘酢漬けを刻み込んだ酢飯に海苔、大葉、葱、生姜醤油でスタンダードに頂きました。
古漬けと化した『大根のビール漬け』も消費強化中
おまけ
ベーグル
本日のパンはクリームチーズを巻き込んだベーグル
焼き立てのいい香りに食べちゃいたい衝動を抑えるのに必死です。
いいにおい~
だけど売り物ですから~。

日頃ごはんとお料理教室の関係 2/自家製ツナ

 

日頃のあり合わせご飯は私のお料理教室に凄く役立っているんです。
今日はその話しの前に簡単に出来る自家製ツナの作り方を。
ツナ
簡単すぎてごめんなさい。ってあやまっちゃうわよ。
さく
鮪のさくを用意します。
わけて
適当な大きさに切って塩をたっぷり振ったらさっと熱湯をかけます。
いれて
キッチンペーパーで綺麗に水分を拭き取りジップロックにニンニク、ベイリーフと共にいれオリーブオイルをいれ空気を抜きます。
冷凍用
もう一度ジップロック(冷凍用を使って下さい)に入れ2重にします。
なべ
お湯が沸騰したら鍋を火から降ろした所に鮪を入れジップロックが浮いて来ないよう落としぶたをしてそのまま冷めるまで放置
はい。これだけです。
簡単すぎっ!でしょう~???
ツナ
では召上がれ。
世の中山ほどお料理教室はありますよね。
うっとりする程綺麗な盛り付けの所やテーブルセッティングまで楽しめる所
お料理を習う、というより食べに行きたいからいく。という所やファッションの一つとして行く所も。
色々、その時の気分で選べる素敵な時代になりました。
だからこそ私のお料理教室の特徴も知って頂きたい。
私のお料理教室の特徴はズバリ実用的!
『2時間で出来るおもてなしコース』と歌っているだけあってレシピは簡単
しかも材料も使い切り。ピーマン半分、玉葱半分なんて残したりしません。
1個なら1個キッチリその日の献立の中で使い切ります。
計量も1/3、2/3とか28gとか細かい数字もありません。
1か半分、30g 50ccといった切りのいい数字です。
そして何より普通の手に入りやすい材料で作ります。
スーパーマーケットや輸入食材のカルディで手に入るものだけを使います。
(アトリエのある代々木上原駅にはカルディさんが入っているので生徒さんはお教室帰りに材料を買って帰る事が出来ます/笑)
そういったごくごく日常にある物を使って、手早く、簡単に、美しく、そして当たり前ですが美味しく!作ります。
その為にいつも何かしらアイデアを探しています。またレシピの簡素化に挑戦しています。
せっかく私のお教室を選んで下さったんだもの、役に立った~。って思って欲しいし、何より何度もリピートして作ってもらってご自身の物にして頂きたい。
そう心から願っているんです。
その為にも日頃の『あり合わせご飯』はいいトレーニングの場
ここから出て来たレシピもモチロン有りますし、ギリギリまでの手抜きのコツもおのずと訓練されているようです。笑
皆さんも是非いらしてみて下さい。
簡単で役立つ知恵を沢山授けますわよっ

日頃ごはんとお料理教室の関係 1

混ぜ飯

 

最近、はずかしげも無く日常の超手抜きあり合わせご飯を載せていますが
このご飯、『あり合わせ』である事にごだわっています。
何を作ろう。で買い物に出かけるのではなく
その時有ったもの。でご飯を作る。
だから「あれがあったらなぁ」と思う事度々ですが絶対に買い物には行きません。キッパリ
え?そんなの主婦の一人ご飯だったら当然よ。ですって?
ビンゴ!!!
あるもので出来るだけ栄養のバランスが取れているご飯を作る。
そこに新しいレシピが産まれて来る土壌があるんです。
まあ、私は月に一度お料理教室を開催していますから
その為の試作とか、写真の為の制作、などで材料を買う事があるし
出来得る限り自作でまかないたいという思いから日頃からあれこれ仕込んでいますから
世の中の主婦の冷蔵庫より中身が豊富かもしれません。
ですが
それらはお客様の為のもので自分の為のものではありません。
それに自分のご飯なんて5分くらいで作れるもので充分
そんなものよね?奥様?一人ランチなんて残り物よね?
なにを偉そうに語っているかというと
ま、余りにも貧しい自分のご飯への良い訳でもあるし
でも、本当にこんな日常が私のお料理教室のコンセプトにも繋がっているのです~。
今日は長くなるのでその繋がりについてはまた明日。
では恥ずかしご飯でも見て頂こうかな?
(”恥ずかしご飯”ってタグでも作ろうかな~?)
混ぜご飯
手前から 『自家製ツナと三つ葉(も自家製だっ!)の和え物』『半熟卵』
『セロリの葉とキムチの炒め物』『お刺身わかめのさっと煮』と発酵玄米に載せたご飯
この自家製ツナ、どんどん簡略化が進んでもうこれ以上無理じゃない?というレベルに達した自信が出来ましたので近々レシピアップします。
ご覧のように肉厚で歯ごたえもしっかりありますので納得のボリュームです。
水菜ご飯
この時は冷蔵庫でしなっとなっていた水菜の救済ご飯
『豆腐とわかめのお味噌汁』鯛をさばいた時に出て来た『「鯛子」さんに塩をして焼いたもの』
残念ながらこの「鯛子さん」塩をして2日放置プレイしてしまったので塩が効きすぎてしょっぱくて完食ならず。(ごめんなさい、してしまいました。)
そしてこの救済ご飯が良かった。
水菜ご飯
ちょびっとだけあった肉片をオリームオイルとニンニクで炒めた所に発酵玄米を投入した後ざく切りした水菜1輪(!)をざくっと混ぜた後熱々のスープを入れお醤油ちろり。お皿に盛った後カイエンヌペッパーを振りました。
『焼きリゾット』と呼んでも良い出来だったわ。
何より水菜1輪よ。野菜、バッチリ。
アーモンドチュイル
おやつは撮影モデルの為に焼いたアーモンドチュイル