乾燥空豆のラグー

 

パスタ
久しぶりにラグーを作りました。
今日のラグーは乾燥空豆を入れるつもりだったので
ベーコンを大量に入れて(ひき肉の半量)コクをだしてみました。
私のラグーはセロリや玉葱がたっぷり入ってるので後味がスッキリしていて
食べ過ぎても胃にもたれません。
さて、この乾燥空豆
空豆
自作です。空豆から。
月に一度の訪問農作業ですから
全ての野菜がタイミング良く訪問に合わせて育ってくれません。
この空豆も
この時に大量にあった『育ち過ぎの』空豆を干しておいたもの。
これがね、
すっごく美味しいっんですっ。
だからケチってちびちび使っていたもの。(あと1回分しか残っていない。涙)
なぜって?
だってね、
乾燥空豆、売っているのを見た事がないんです。
多分海外では普通に売られているものかも知れませんが
私、日本で見た事がないんです。
それに空豆は鞘の青いうちに収穫して食べるのが日本の主流ですから
完熟空豆なんて売っていないから
また手に入れたければ。。。。
空豆から育てるしか無い!のです。
あ~どこかに乾燥空豆売っていないかしら?
そうしたらもっと頻繁に食べられるのにな~。
パスタ
と、いう訳で
貴重な乾燥空豆入りラグーのパスタ、
大切に味わいながらワインとともに戴きました。(ランチだったけどね)
美味しかった~っっっ

Smile Cupcake Class

 

今回のお教室は
1歳のお誕生日の男の子のお祝いパーティーのゲストに持ち帰って頂くお土産
というご希望でした。
テーマは”Smile”
召上がって頂くケーキも”smile”でオーダーされたそうで
笑顔溢れるパーティーになる事でしょうねぇ。
だって、ほら、
smile
ニコニコ、ニコニコ、
見ているだけでつられてコチラまでニコニコしちゃうでしょ?
もっと寄って見る???
smile
ケーキを焼く所から『Smileマーク』や『1』を作る事、
そしてクリームを絞ってデコレーションする所まで
全部ご自身で作られて所要時間は2時間。
お子さんを連れてのプライベートレッスンでしたが
Yちゃんも終始ご機嫌で楽しいお教室でした。
ママも途中でYちゃんをおぶいながらよく頑張りました。
パーティーは大成功だったでしょうね。
こんなに可愛くてオリジナルなお土産を戴いたゲストの皆さんも
忘れられない思いで深いお誕生日になったでしょう。
Yちゃん、お誕生日おめでとう!!!
も一回見ておく?
smile
可愛い~。
1個だけ『1』が乗っていないのは
パーティー当日に『1』をロウソクのように立てて記念撮影するから。ですって。
Nice Idea!!!

川場の秋便り

 

川場から秋が届きました。
野菜
左下から
まこもたけ、山栗、四角豆、水茄子
まこもたけ、つい先日八百屋で見かけて
珍しいっ!!と思って週末にもまだ売っていたら買って食卓で出そう。って思っていたら
届いちゃいました~。ラッキー!!まずは天ぷら、かな?
そして”山栗”
実は私『くりくり坊主』という秘密兵器を持っているのです。
くり
右上の道具がそれ。
これがもの凄い便利なんです。
鬼皮だけじゃなくて渋皮もサクサク剥けちゃう。
栗なんて年に1、2度剥くかどうかなのにそんな道具いらない。なんて言わないで。
本当に気持ち良く剥けるから1、2度が4、5回になる事請け合いますよ。
何て言うか、、、、
もの凄く切れ味のいい爪切りでスパスパ爪を切っているような感じ、というか。
(全然伝わらない???)
今回も夜遅くから栗の皮むき開始!!!
そうしたら新しい発見!
この山栗、100%天然ものだからか、虫さんがいらっしゃる率高しっ。(あえてさん付け)
虫が全くダメな私
包丁で剥いていたら『ぎゃあ~っ』ってなって
そのまんま1個丸ごとゴミ箱へポイってなる所だけど
くりくり坊主のおかげで虫さんのいらっしゃるあたりを
ガキガキッと切り落としてポイ。
そしてなんとか大丈夫そうな部分をGET
と、何とも無駄無くお掃除出来たの。
剥き終わったら半分になっていたけど(それほど虫さんがいらした)
でも明日の栗ごはんに出来るだけは確保出来ました~。
やっぱりこの『くりくり坊主』便利~。
皆さんも購入されたら如何????
しかしこの虫さん、小さくて栗色で(栗しか食べてないから?)丸っとしていて
結構可愛らしい。
、、、くせに、すごく大喰らいなのよね。
だからGET出来る実の部分が小さくなる事。なる事。
って、あれ??私、虫さんの食べ残し、戴いている訳????
ん、ん、ん~
でも、山の恵みを戴いたのだから虫さんの方が先で当たり前か。
(注:あえて”さん”付けしてます。可愛子ぶっていませんっ←ではなぜに?)
A: ”さん”付けないとあまりにも生々しくてギャッてなるから。

10/5の食卓

 

10/5
10/5の食卓
いつものように左下から時計回りで。
根菜のロースト
『根菜のロースト』
オーブンを使うのが苦じゃない季節になると良く作る一品。
ジャガ芋、レンコン、赤皮かぼちゃ、玉葱、セロリ、にんにく
オーブンに入れておくだけなのに美味しく沢山の根菜が食べられる優れもの。
私的にレンコンとニンニクはMustです。
栗ときのこのパエリア
『栗ときのこのパエリア』
赤く見えるのはフレッシュな赤唐辛子
種を丁寧に取り除いたら辛さのなかにフレッシュならではの爽やかさがある。
採れたてがある今時期限定の味です。青唐辛子の爽やかさとは又違う良さがあるわ。
きのこの大豆ケーキ
『きのこの大豆ケーキ』
水煮大豆を使って作るキッシュのような大豆ケーキ
中に入れるのは何でも上手に受け入れてくれる懐の深いヤツ。
気に入っているので自家製コンニャクに次ぐ私のシグネチャーミールかも~。
きのこもすごく合って美味しかったです。
大根サラダ
『大根サラダ』
赤い皮のミニ大根とレッドオニオン、自家製ツナ(少しだけ残ってたもの)を合えてから
ロメインレタスと一緒に。
くだいてから思いっきり散らしたピンクペッパーが効いて可愛い味になりました。
こんにゃくのカルパッチョ
『コンニャクのカルパッチョ』
そろそろコンニャクの在庫が切れてしまう~。涙
新コンニャクが出て来るのが11月。
それから3回くらいに分けてオーダーするけど温かくなると芽が出て来ちゃうから
急いで皮を剥いて冷凍しておくの。
そうするといつでも手作り蒟蒻が楽しめる。
今年は30Kgの蒟蒻芋をお願いしてあるけど足りるかしら?
この自家製コンニャク、一度食べたら病み付き間違いなしなのよね。
今度コンニャクも販売しようかしら?
この美味しさ、沢山の人にもっと知って欲しいわ。
茄子のイタリアン生春巻き
『イタリアン生春巻き』
川場から茄子が沢山届いた時に作っておいた茄子のオリーブオイル漬け
それと生ハム、クリームチーズ、ロメインンレタスを巻いて。
ロメインレタスのクリスピーさがすごく効いている。
ワインが進む味だわ。これはまた作ろうっと。
蛸のカルパッチョ
『蛸のカルパッチョ』
antipasto MISTO をやっていた時には頻繁に作っていたアンティパスト
久しぶりに作りました~。
あ~この味。随分ご無沙汰してたわ。また時々作ろう。
考えてみると antipasto MISTO 時代のお料理をあまり食卓に登場させていないかも。
あんなに沢山のレシピがあったんだもの、
これからもっと登場させてあげなければ。
チキン落とし揚げ
『チキンの落とし揚げ』
10月のお料理教室のメイン
一緒に獅子唐をさっと揚げて出し醤油に漬けたものを添えてみました。
この器、葉っぱのお皿
茄子のイタリアン生春巻き
⇧これね。
と一緒に買ったけんだけどなかなか盛り映えがしていいわ~。
しばらく遊べそう。
10/5
10/5
この日も美味しい食卓が出来ました。

9月のお料理教室

 

全体
9月のお料理教室のメニューは
前菜 『秋刀魚のロール』
メイン『きのこのフィデウア』
野菜 『トマトのオーブン焼き』
パン 『ふらいパン』
デザート 『クロスタータ』
秋刀魚のロール
秋刀魚といえば塩焼きのワンパターンから脱却してもらおうと考案したもの
くるくる巻いた姿はなかなかオシャレでしょ?
秋刀魚を3枚に卸すのもモチロンお勉強して頂きます。
でも、これで旬の秋刀魚をもっと食卓に乗せる機会が増えますよね。
ワイン、日本酒どちらにも相性がいいし男性に人気なのもポイントが高い一品です。
メインのフィデウアはパエリアのパスタ版
フライパンひとつで出来るからお一人様のランチにも手軽に作れて便利です。
今回はきのこたっぷりで作りましたけど具は何でも大丈夫。
そんな懐の深さも魅力。(の割に見栄えが豪華なのもいい)
そしてそれに添えたのがトマトのオーブン焼き
トマト
フィデウアに添えて途中で崩しながら混ぜて食べるとまた味が変化して楽しい。
野菜をオーブンでローストするの、簡単なのに美味しくて大好き。
モチロン色々な野菜を組み合わせて作るのもいいけど
こういう風に単品で作って他のお料理に添えて出すのも大好き
そして
発酵入らずで簡単な『なんちゃってパン』はかなりいろいろ作って来たけど
今回のコレは究極かも。
本当に混ぜて丸めてフライパンで焼いて出来上がり。
油脂が何も入っていないから”焼きたて”を食べなきゃ美味しくないけど
これだけ簡単だったらご飯を炊くより数倍簡単です。
デザートはイタリアのクロスタータ
クッキー生地にコンフィチェールをはさんで焼くだけの簡単デザート
でもね、これ、
冷蔵庫に中途半端に残っているコンフィチュールやヌテラ、ピーナッツバターなど
何でもOK。ハーフ&ハーフとかクアトロ、とか。
すごくエコなお菓子なの。
今回は栗のペーストと林檎のコンフィチュールのハーフ&ハーフにしてみました。
イタリアのお菓子はこんな風に簡単に出来るものが多いから大好き。

9/28の食卓

 

食卓
9/28の食卓
左から時計回りに
ケランチム
『ケランチム』
韓国の茶碗蒸し?のようねもの。
お店で提供されるのはもっと固めだけど
ゆるゆるの茶碗蒸しが好きな私のケランチムはやっぱりスープが多め
(横の)玄米にこれをかけて食べると最高に美味しいっ
秋刀魚のロール
秋刀魚のロール』←クリックすればレシピに飛びます。
焼きなすのナムル
『焼きナスのナムル』
茄子を焼きなすにしてからナムルにしてみた。
香ばしさが加わってとろっと美味しい
チャプチェ
『チャプチェ』
エリンギ、パプリカ、長ネギ、空芯菜、エゴマの葉、玉葱
別に具は何だっていいのではないか、と思う。ので
この時も冷蔵庫にあったものを即興で組み合わせて。
個別写真を撮り忘れちゃったけど
『自家製ツナと空芯菜のサラダ』
もうツナ缶は買えないわね。自家製のツナの美味しさを知っちゃうと。
チキンの落とし揚げ
『チキンの落とし揚げ』
ササミと鶏胸肉ひき肉を使ってヘルシーな唐揚げ
お年頃ですもの、唐揚げもこれなら怖くない。
これ、10月のお料理教室のメインです。
切り干し大根のオムレツ
『切り干し大根のオムレツ』
切り干し大根もオムレツにして可愛く着飾ったら
立派なおもてなし料理になるわね。(そうよね?)(ね?)
食卓
何となく韓国風な食卓でした。
食卓
あ、この手前のサラダに乗っている塊が自家製ツナ。
ね、食べ応えありそうでしょ?

肉球

 

肉球
多くの飼い主が肉球フェチなんじゃないかしら?
ぷにぷにして気持ちいいから
いつまでも触っていたい。
でも、
なぜかチワワって肉球を触られるのが嫌な犬種らしいの。
家のチワワズも肉球を触ろうとすると
スッと手を引っ込められてしまう。
で、肉球クッキー
肉球
これなら触り放題
でもね
肝心のぷにぷに感がない。チーン

9/21の食卓

 

食卓
9/21の食卓
空豆
『ゆで落花生(おおまさり)』
先日友人から戴いたのを茹でて直ぐ冷凍しておいたもの。(沢山あったから)
この落花生の為にお皿を新調しました。可愛い~。
ピーマンのオイル煮
『赤ピーマンのオイル煮』
店頭で赤ピーマンを見ると作らずにはいられない一品
丸ごとオリーブオイルで煮ただけなのに何でこんなに美味しいんだろう~。
冬瓜スープ煮
『冬瓜のスープ煮』
落花生と一緒に届いた冬瓜は干し椎茸と干しえびの戻し汁にナンプラーを入れて柔らかく煮てみた。
アクセントにライムの皮を刻んだものとスライスを浮かべて。
片栗粉でとろみを付けてあります。
ふきのとうオムレツ
『ふきのとうのオムレツ』
春先に摘んだふきのとうを保存用に瓶詰めにしておいたものの最後の一瓶を発見したのでイタリアンオムレツに。
『鶏レバーと煮卵』
いろいろあって疲れていたので血を増やそうとレバーの煮付け。
思いっきり生姜をいれて炊いたもの。
煮え立てに半熟卵を投入して冷ましながら味をしみ込ませた。
四角豆のパエリア
『四角豆とソーセージのパエリア』
こういうシンプルなパエリアが私好み
砂肝のコンフィサラダ
『砂肝のコンフィとオレンジのサラダ』
コンフィもだんだん作り方が簡略化されて来た。
最近のは炊飯器すら使わずほっとくだけなのにいい出来。
同じ方法で自家製ツナもいつも仕込んでおく習慣がついてすごく便利~。
これ、今度お料理教室でやろうっと。
焼きなすのココナッツマリネ
『焼きなすのココナッツミルクマリネ』
水茄子を使って贅沢な一品
この夏はもの凄くよく作ったわ。
そしてメインはハーブでマリネした秋鮭をきのことホイル焼きに。(写真撮り忘れ)
これも仕込んでおけばいつでもさっと作れる一品
浸透率を利用した賢い調理法
テーブル
この日はソル君が退院して来たお祝いの日
小さなゲストも来てくれてソルをお祝いしてくれました。
ふうちゃん
ぐったり寝てばかりのソルを覗き込んでいるのは
ふうちゃん
可愛いふうちゃん。
ふうちゃん、いつもありがとう~。

ソルの手術 その後

 

ソル

9/17
ソルの左眼の手術が無事終わりました。
また、もう片方の右目を手術時にまぶたを縫い閉じて角膜の再生が促進出来るようにする予定でしたが当日の状態が一週間前に比べて随分良くなっていたので
腫れて飛び出している眼球を収める為に目尻を2針縫っただけ
に留まりました。(今後回復を待って摘出手術予定)
一時は眼球に注射で眼を殺して(?)しまうかも。と言われた右目です。
目薬を頑張ってくれたソルの努力が報われました。
そして9/18
担当の先生から
ソルの右目に視力が出た。との報告が!!!!
見える。という程ではないものの確実に眼でものを追うし声をかけるとトコトコ歩いて近寄るそうです。
ソル君、奇跡を起こしてくれました。
もう嬉しくて、嬉しくて。
早くこの眼で見てみたい。
でも炎症が激しいそうなので入院を一日延ばして21日に退院予定になりました。
それまで頑張れソル君。
9/21
いよいよ退院の日です。
今日はコロニータには留守番をしてもらってソル君をお迎えに行きました。
最初に先生から退院後の薬のあげ方や注意点をよく伺って
。。。再会です!!
持ち込んだベッドに入れられて運ばれて来たソル君
「ソル君」
って声をかけると
ハッとこちらを見てくるっとお腹をみせてかよわくシッポをパタパタ
もの凄く喜んでくれる。と思っていたので正直「え?それだけ?」って(声に出して言った)
拍子抜けしちゃったソルのリアクション。
よっぽど疲れていたんでしょう。
動作がかよわくて痛々しいくらいでした。
今回の費用は291.375円(クレジットカード不可)
手術台が190,000円
入院費 14,000円(3,500円x4日)
後は処置料、投薬代等です。
急いで帰宅して昼間の定位置に置いたら
ソル
すぐに爆睡
コロニータ
コロニータがやってきても爆睡。
何が合ったのか知りたそうなコロニータに説明をしたら
コロ&ソル
しばらく考えた後
コロ&ソル
床にゴロン
コロニータは基本敷物を引いてある所にしか寝転ばないので
これはすごく珍しい。
やはりコロニータも心配していたのね。
側にいてあげたいんでしょう。
コロ&ソル
そのまま側で寝てしまいました。
(ソルも爆睡のまま)
この日、かなり長い時間ソルはこのままの状態で爆睡していました。
お薬で起こさなきゃもっと寝ていたかも。
なのでソルの眼が見えている。とこの眼で確認出来たのは
もっと後で、でした。
とにかくここで一安心
後はきっちり投薬と点眼をして週に一度院長先生に診て頂くために通院します。(ひと月間)
その後はひと月後、三ヶ月後、半年後、一年後と徐々に検診期間が空いて行きます。
ちなみにソルの手術後最初の検診は少し早めの4日後(私の都合)
手術して下さった院長先生も
「見えるようになったんですって?よかったですねぇ。驚きましたね。しかしよく手術を決心しました。なかなかあの状況で手術を決心するのは難しいのに。結果オーライですが、いや~、良かった」
とソル共々一杯褒めて頂いて心から嬉しく思いました。
本当に手術に踏み切ってよかったです。
また変化があり次第続きます。

コロニータの心臓病 2

 

前回の続きです。
まず最初に、コロニータ、無事に帰ってきました。
まだまだ油断は出来ませんが利尿剤を含む3種類のお薬を飲み続ける事になりました。
では順を追って経過を記録します。
9/13
心臓が倍に腫れ上がっている状態で入院を始めたコロニータ
とにかく利尿剤の点滴で徹底的に身体から水を抜くそうです。
頑張って。コロニータ
9/14
朝9時、開院と同時に目薬を持ってコロニータの元へ。
コロニータ、慌てて私の元に走り寄ってきました。
「慌てないでっ」って言ったけど、案の定ゼイゼイ荒く息があがってしまいました。
でも具合が悪い時に私のそばにいなくて不安だったのでしょう。
しんどいのに走り寄って来てくれたその姿がけなげで
目薬を差してあげながら涙ぐんでしまいました。
先生が気を利かして下さって「30分ぐらい大丈夫ですよ」
と、診察室に二人っきりにしてくれました。
といっても身体を優しくなでてあげるしか出来ません。
そして30分後、コロニータの
「一緒に帰れないの?」とばかり大きく見開いた目を見ながら退散
19時。2回目の目薬です。
昼間の検査の結果、利尿剤はよく効いているのに
心臓は相変わらずパンパンに張ったままです。
9/15
朝、
少しコロニータの顔色が元気な感じ。
やはり駆け寄った後、ゼイゼイしますが。
この日、先生が午前中の2時間はケージに入っているだけなので
良かったら少しですが一時帰宅しますか?
と何ともうれしいオファー
早速連れ帰りました。
帰るなり水飲み場に一目散。
一気に100ccを飲んだかと思うと一休みしてまたさらに100ccもの水を飲み干しました。
そしてそのまま水の側にバタッと寝てしまいました。
コロニータ
よっぽど喉が乾いていたんでしょう。
よっぽど眠れない夜が続いたんでしょう。
そのままそお~っとしていたらもう病院に行かなくてはならない時間。
なかなかバッグに入りたがらないコロニータをなだめながら
病院へと向かいました。
夕方、
ようやく利尿剤が効いたのかやや心臓が小さくなりました。
先生の話しだと水は大分抜けたけど心臓そのものが腫れているようです。
こんな大きな心臓のままで日常生活は大丈夫なのでしょうか?
でも明日の朝、今迄の利尿剤を飲み薬に変えるそうです。
それで大丈夫ならようやく退院です。
9/16
朝、
いつものように目薬をさしてしばしの間のスキンシップ
何だか今日のコロニータは元気そう。眼力も出てきました。
もしかして退院って判っている?
心臓のほうは一回り小さくなったようだけど
レントゲンで見る限りまだまだ大きなボール状です。
この昼間の検査で結果が悪くなければ午後には退院です。
待ちに待った電話がありました。
ようやくコロニータ退院出来るそうです。
大急ぎで迎えに行き、挨拶もそこそこに連れて帰ってきました。
帰ってくるなりまた
ごくごくと今度は200cc以上を一気したかと思うと
またバタッとその場で寝てしまいました。またしても水飲み場の側です。
コロニータ
ふ、と見るとソルが全く同じ格好で寝ています。
コロ&ソル
この二人、仲が良くて病気までシンクロしちゃって困ったものだけど
こんなシンクロは微笑ましい~。
ソルの眼が悪くなってから以前のようにコロニータとソルがベタベタする事が無く
常に距離を開けるようになって何だか寂しい思いもしていたけれど
こうやって距離を保ちつつも添い寝をする様なソルの姿にぐっときました。
今度はソル。
今夜一晩一緒に過ごしたらまた4日間離ればなれです。
頑張れ、ソル。
続きます。