凛ちゃんと。

 

こんな届きものがありました。
内祝い
先日、友人Aに産まれた凛ちゃんからの内祝いです。
凛凛で~す。
私がおじゃましたのはおよそ1ヶ月前だから
今はもっと大きくなっているんでしょうね。
お世辞抜きで可愛い子でしょ?
横に抱く”お姫様抱っこ”はダメで足を手前にした”縦抱き”が好きで
しかもその間は”スクワット”をして上下運動をして揺らしてなくちゃだめ。
という、何とも親思いのBabyちゃんです。
(ほら、スクワットするとダイエットになるものね。)
きっと今頃Aは妊娠前の体に戻っているはず。???
私の子供は”犬”なので
コロソル「ん?呼びまちたか?」
自分がヨチヨチ歩きの赤ちゃんの時から赤ちゃんを見ると
嬉しくて駆け寄ってなでなでさせてもらっていた。という程赤ちゃん好きの私には
久しぶりに思う存分、人間の赤子を抱っこさせてもらった
素福の時間でした~。
凛
凛
無理矢理手に指をつっこんでみたり、
凛
ちっちゃい~。
凛
可愛いあんよを触ってみたり~。
凛
『いえ~い』(どんだけ力入ってるの?私のこぶし、血管浮いてる~汗)
この日、Aには授乳中でも心置きなく食べられる
『卵、バターなどの乳製品、チョコレート不使用』のケーキを差し入れしました。
凛ちゃんには
おくるみにくるまれるとよく寝る。ってこの日聞いたので
(欧米ではおくるみでギッチリ、ぎゅぎゅってくるむ習慣がある。そうすると赤ちゃんはお腹にいた時みたいに安心して眠れるんだそう。)
専用のおくるみを送らせてもらいました。
後日Aから届いた写真がこれ。
凛
この日は怪訝な顔しているけど、
実際にはぐっすり快眠してくれたそうです。良かった~。
。。。。ちなみに、
クッキー
A、こんなクッキーも作っているのよ~。
次の子(気が早い?)の内祝いの時には是非~。笑。
哺乳瓶こんなのも。
ビブケーキ
ビブを形どったケーキもあるわよ~。お誕生日に是非~。

5月のお料理教室の写真

 

オレンジづくし
前菜『オレンジサラダ』
メイン『チキンのオレンジ煮』
野菜『ラーメンサラダ』
パン『ソーダブレッド』
デザート『オレンジケーキ』
5月のお料理教室は旬のオレンジをたっぷり使ったコースでした。
オレンジのフレッシュな香りがお教室に漂っていい感じ。
出来上がったお料理はいつものように簡単でささっと出来るものばかり。
でも、その本格的な味わいに目を丸くしてもらいました。笑
私の中で今回一番チャレンジだったのは『ラーメンサラダ』
NYに住んでいた時にTVでカリスマ主婦が作っているのを見て
その意外な作り方に度肝を抜かれたんだけど
好奇心にかられて作ってみたら案外これがイケル。
その後何度かお持ちよりパーティーでお披露目しましたけど
子供と男子は飛びつきますね。
それに作り方も『参加型』に演出出来るので
本当にパーティーで受ける一品です。
6月のテーマは『タイ料理』
6/22(土)24(月)の開催です。

アスパラガス祭り

 

食卓
先週末の食卓
先週末の食卓は『アスパラガス祭り』
北海道のママ(友人のママです)がアスパラをプレゼントしてくれたので
朝から『ワクワク』待っていました。
ピンポ~ン『きたーーーーっ
贈り物
うわっ。盛りだくさんですーーーーっ。
グリーンアスパラに紫アスパラにきたあかりにクレソン迄っ。
早速アスパラを1本生のまま試食。。。。あ、甘~い。
テンションが上がります。
『クレソン』はサラダに。
きたあかり
『きたあかり』は新玉ネギと一緒にオーブンで焼いて
白トリュフのソースとオイル(市販)をかけました。
『きたあかり』さつま芋?っていうくらい甘い。
それに東京で売っているのより遥かに味が濃い。ものすごく濃い。
『緑と紫のアスパラガス』は
まずボイルしてポーチドエッグにパルメジャーノを擂り下ろして
それぞれ食べ比べました。(写真なし)
次は
ベイクド
オーブンでハーブバターをたっぷり載せて焼いて。
後は『バターソテー』に『天ぷら』(共に写真撮り忘れ)
思う存分堪能してもらいました。
メインディッシュは
リゾットチキン
『リゾットチキン』
餅米リゾットとオリーブを鶏もも肉に詰めて焼きました。
(写真は切り分けた後なので汚くてごめんなさい)
他には
きんぴら
『ヤーコンのきんぴら』
えびピース
『グリンピース、空豆、えびのスープ煮』
『大根のタイ風冷製スープ煮』
『ブロッコリーのスフレ風グラタン』
『バターミルクパン』
そうそう意外と好評だったのが
フレンチフライ
『新じゃがのフレンチフライ』
皆、家でフレンチフライを作る事がないらしく
自家製フレンチフライにはまっておりました(もう1度揚げた)
新ジャガの美味しい今、是非作って欲しいな。

23rd Birthday Cake

 

cake
23rd Birthday Cake
久しぶりに乙女心MAXでケーキを作りました。
初めのご要望は以前私が制作した
cake
このケーキのようにユーモラスなもの。というお話でした。
行きつけのワインバーのスタッフの女の子のBirthdayを皆でパーティーするので
そこに持って行くためのケーキ、ということで
パーティー用に『ウケ狙い?』があったのかしら?
でも、23歳の女の子のお誕生日でしょう?
そんな『ウケ狙い』でいいのかしら?
少し不安に思いながら御本人の写真を送ってもらうと
「アイドルのかたですか?」
って質問したくらい可愛いお嬢さんなんです。
直ぐ頭に浮かんだのが『ティアラ』
そしてピンクの濃淡とお花。
『ウケ狙い』とは方向が違うけど
きっと喜んでもらえる可愛いケーキになると確信出来たので
(そのくらいそのお嬢さんの雰囲気に合うと思えた)
思い切ってオーダー主にお問い合わせしたら
「私の思うとおりで制作していい」と快諾してもらいました。ほっ。
モチロンお客様のご要望通りに制作するのは基本ですけど
自分の中にストンと落ちて来ない時には
徹底的に見つめ直してお話もさせて頂きます。
この時も私の過去の作品を随分ご覧頂いて
オーダー主さんの好みもあらかじめチェックさせていただきました。
結果、
オーダー主さんにもBirthday Girlさんにも大変気に入って喜んで頂けました。ほっ。
cake
後ろ姿。
全体はハート形をしています。
上にちょこんと載せた『ティアラ』はわざと接着せず、
ぽんっと取ってBirthday Girlの頭にちょこんと乗せられるようにしました。
そんな演出も楽しいかな?って思って。
乗っけてくれたのかしら?

ピーマンのクミンマリネ

 

ピーマン
「ピーマンのクミンマリネ」←クリックするとレシピに飛びます。
相変わらずピンぼけ写真ですみません。
あわてて撮るからこんな事になっちゃうのよね。もう少し落ち着かねば。。。
初夏の日差しも強くなってきましたね。
野菜大好きな私のレシピのなかで
夏によく登場するのがピーマン。
パプリカも含め、焼くとぐうんと甘みが増すおいしいお野菜ですよね。
もっと盛りになって採れたての柔らかいピーマンが手に入ったら
焼きピーマン
ピーマンの焼き浸し』←クリックするとレシピに飛びます。
こんな、料理と呼べるのか?という食べ方もありますけど、
今時分のピーマンはもう少し堅い感じ。
その中でも特に肉厚の真緑のピーマンを見つけたら
ロースターで皮がこげる迄焼いてビニール袋であら熱が取れる迄蒸らして
手で割いてからちゃっちゃっと合えるとうんま~い。
今回はクミンとヨーグルトを足して中東を意識してみましたけど
入れなかったら地中海の香りがしますよ。
きい~んと冷蔵庫で冷やして白ワインで。っていうのもいいけど
アニスの香るウゾなんかに合わすと何だか異国にいる気分。
ええ、あくまでも『気分』ですけど。
ピーマンディップ
ピーマンのディップ」←クリックするとレシピに飛びます。
こんなのもあった。まだまだあるような。。。。

最近のチワワズの事

 ソル

家のチワワズはもういいお年頃。
11歳のコロニータは今年の始めに乳がんの摘出手術と一緒に
卵巣と子宮も摘出したんだけど(今後のリスクを避けるため)
それ以来、なぜか若返ったかのように元気になったの。
で、近頃はあまり遊ばなくなっていたおもちゃとも
俄然、張り切って遊ぶようになりました。
相変わらず食欲も旺盛だし、まだまだ元気いっぱい。
あ、でも、堅いおやつは食べられなくなったなぁ~。
後、フードの食べ方が少しゆっくりになったかも。
コロニータ
「野菜もフルーツも大好き。」
一方、9歳のソル君は
昨年から恐れていた持病の再発があって、
それからステロイド剤をずう~っと飲んでいるのよね。
傷が良くなったと思ってステロイド剤を減らすとまた出血。
で、またステロイド剤の量を増やす。そしてもういいかも?と減らすとまた。
の繰り返し。
まあ、ステロイドの影響でお腹がすくらしく
フードをチャンと食べてくれるのは良いんだけど
(ソルは歯も随分抜けているのでふやかしてあげないと喉に詰めちゃう)
ソルの持病についての記事 →その1
           →その2
           →その3
とにかく出来るだけ目を配って小さな変化を見逃さず
病気がひどくなる前に薬で押さえ込んであげねば。。。。。
そして出来れば一日も早くステロイド剤を卒業させてあげたい。
ソル
薬の影響なのかなぁ~、お散歩もしたがらなくなったのよね。
ソル
「ソルも野菜とくだもの大好き」
歯がないのでこの後小さくちぎってからあげました。
ただね、
コロニータとソルは凄く仲良し。
コロニータはいつだってチャンとソルの面倒をみてる。
そんなしっかり者のママがいつもそばにいるからか
ソル君は9歳の今でもよく赤ちゃんに間違えられます。
ソル
このうるうる瞳だものね。
一日でも長生きしてね。ちゃんとお世話するから。

先週の食卓

 

食卓風景
左から時計回りに
『ペンネオムレツ』
『カジキと大豆のトマト煮』
『焼きピーマンのマリネ』
『プチ ごまパン』
『新玉葱のサラダ』
『ブロッコリーアンチョビソース』
『新玉葱の醤油マリネ』
『ししゃものエスカベッシュ』
ペンネオムレツ
この『ペンネオムレツ』←クリックするとレシピに飛びます。
ピクニックに行く時なんかにいいのよね。
ペンネって、サラダにして持って行っても良いけど
時間が経つともそもそするのが残念。
その点、オムレツと一緒だとあまり気にならないの。
しっかりタンパク質も取れてお腹持ちのいいのも◎
デザートには
イチゴソース
アトリエで採れたイチゴを皆にシェアしたくて
お砂糖をまぶして少し水分を出してソースにして
甘さ控えめのホイップクリームと合わせました。
下には黒糖と黒ビールを使ったチョコレートケーキが隠れています。
って、
全然写っていませんね。写真、もう少し気を配って撮るべきよね。反省。

For Nursing Mom Cake

 

banana chocolate cake
『Banana chocolate cake』(チョコレートの替わりにキャロブ使用)
昨日の記事でちょっと触れたけど
毎週替わりで授乳中のママが安心して食べられるケーキを作っています。
妊娠中もいろいろ食べ物に気をつけた方がいいらしいけど
授乳している間は乳腺炎を起こしておっぱいが詰まるおそれのある
バターや乳製品、チョコレートを避けた方が良いんですって。
そうなると和菓子は良いけどケーキはダメってなっちゃうみたい。
そんなの、気の毒すぎる~><
でも、色々我慢するとストレスが溜まっちゃうだろうし、
そんなのもっと気の毒すぎる~><
実際、新米ママとなった友人の奥さんが乳腺炎になって
それはそれは痛くて大変だったんですって。
それを聞いてスグ試作を始めた
”卵も乳製品もチョコレートも使わない授乳中のママ用のケーキ”
幸い、自分でも納得の味に仕上がったので
早速先の奥さんやほやほやママのAに届けました。
で、そんな方もきっと沢山いらっしゃるだろうな~、と
いつも販売しているお菓子のラインナップに加えました。
今迄作ったのは
『ラズベリーマフィン』
『ストロベリーチョコマフィン』
『ブルーベリーマフィン』
『ラズベリーチョコマフィン』
『全粒粉とかぼちゃのマフィン』等など。
カップケーキの型で作ってますけど軽い味がマフィンっぽいので
マフィンと名乗っています。
 しかし、ケップケーキとマフィンの定義の違いが今ひとつ解っていない私。
 どなたかご存知でしたらご教授ください~。
平日の12時~13時の1時間だけしか販売をしていませんが
配送もしますのでご希望の方はメールをください。
kayano@lulu-la.net

プチ ごまパン

 

ぷちごまパン
『petit sésame bread』←クリックするとレシピに飛びます。
いつもお食事に合うようにリーンなパンを焼きがちな私ですが
白すりごまが沢山あったので
たまにはバターやミルクの入った柔らかいパン生地に
このすりごまをたっぷり入れたら美味しいだろうな~と思って作ってみました。
成形しようとして
ふっと思いついたまま小さな小さな形に丸めてみたら
何とも愛らしいパンになりました。
軽くてやさしい味で
ぽんぽん、いくつも食べられちゃいそうで
ある意味危険なパンです。笑。
止まらな~~~~~~い。笑。