4月のお料理教室

 

3
今月のお料理教室のテーマは『イワシを卸そう』
これから旬のイワシ。
お値段も手頃で栄養価もバツグン、そして美味しいっ!!!
なのに、なのに、
意外と一度も卸した事ない人が沢山いるのよね~。
こんなにお手頃なお魚を自分で卸せればもっと頻繁に食卓に上がるのに残念っ!!!
なので、なので、
毎年今頃は『イワシを卸そう』をテーマにお教室をします。
なんせ『卸す事』を最もためらう点は『えぐい』
そうなのよね。血とか内蔵とか、えぐいわよね。
でも大丈夫。
私のお教室ではなるべく最小限の血で済むように小さな工夫をしています。
これで初めての人でも安心して臨めます。
そして、
さらには「こんなに美味しいものの為ならイワシ卸すわよっ」
って鼻息が荒くなるレシピ
前菜に『イワシのグリーンサルサ』
メインに『イワシの香草パン粉焼き』
つけ合わすのは
メインのソースにも、パスタやブルスケッタにしてもいい万能レシピ『ペペロナータ』
パンは発酵いらずのソーダブレッドを『雑穀ヴァージョン』で。
そして季節の『空豆と手作りリコッタのDip』
デザートは夏にうれしい『アガーゼリー』です。
1
左下から時計回りに『ペペロナータ』『空豆とリコッタのDip』『イワシの香草パン粉焼き』
『イワシのグリーンサルサ』
あっ!!!『雑穀ソーダブレッド』忘れてたっ。
2
一番奥が『雑穀ソーダブレッド』
美味しくできました。
では味見を。。。
3
いっただきま~すっ!!
さあ、明日のお教室も頑張ろっ。

Give up Smoking

 

クッキー大

   Give up Smoking
今回の依頼も何とも心温まるものでした。
NY在住のお嬢さんが禁煙を決意したお父様へのプレゼントです。
近頃日本でも喫煙者は肩身の狭い思いをなさっているようですが
それでも尚、禁煙という高いハードルを超えるのは容易ではないらしく
でも、今回お嬢さんの結婚が決まったこともあってか
お父様はお誕生日を境に禁煙を決心なさったそうなんです。
常日頃からお父様の健康を気にしているお嬢様にとって願ってもないチャンス!
でも、なかなか難しい禁煙。ここは是が非にでも成功して欲しい。
そこで私に禁煙キャンペーンのお菓子の依頼です。
お父様は毎日必ず顔をだす居酒屋さんがあるそう。
お酒とタバコは相思相愛の仲。
そこで、
1、お店に飾って頂いて常連の皆さんに禁煙の協力をお願いする。
2、お友達の皆さんに禁煙をお知らせする。
3、もちろんお誕生日のケーキも禁煙にちなんだものを。
とういう条件でもご依頼です。
禁煙と聞いて、直ぐ私の頭に浮かんだのが禁煙マーク。
それに顔をつけてガッツポーズをつけたらどうかしら???
そこで私が描いたイラストが
イラスト
これ。
このイメージでどうか伺いを立てたら即OK!!
時間もありませんでしたので急いで制作にかかりました。
で、出来たのが
全体
この子達。Give up Smoking boys~
条件1のお店に飾ってもらって皆さんの協力をあおぐのには
クッキー大
この大きなクッキー。”オウエン ヨロシク”と書いてあります。
条件2の皆さんにお配りするのは
クッキー小
こちらのクッキー
そして条件3のお父様のBirthday Cakeは
ケーキ
こちらです。 Give up Smoking Cake
見えにくいですがケーキのしたに巻いたリボン状のお菓子の上に
“HAPPY BIRTHDAY HIKARU”と書かせて頂きました。
本来ならケーキのトップにくるはずの文字ですが
今回はあえて下の方に。。。。笑
トップには “GIVE UP SMOKING” の他に ”BEST OF LUCK”  の文字も。
親孝行なお嬢さんの思いがお父様の禁煙の成功に繋がりますようにっ!!

A funny face cake

 

cake
A funny face cake
私のアトリエの下の階は美容院
私の長過ぎる髪を毎月お手入れしてくれている場所でもあります。
スタッフの皆もすごく感じがよくてアットホーム
そのせいか幅広いお客様に支持されています。
小さなお子さんからご年配のご婦人、そして男性も。
お店はいつも清潔でグリーンが沢山あるのもお気に入りのポイント
そして何より私のお菓子やパンをよくオーダーしてくださるの。
有り難いわ~
そして何より私のお菓子の宣伝をお客様によくしてくださるの。
有り難いわ~x2
そんな美容院から今日はお誕生日ケーキのご依頼です。
それもオーナー店主の岡田さんのお誕生日
『めがね』というのがそのお題
そうね、岡田さんって眼鏡、ですものね。
お仕事の終わった後にお店でお誕生日ケーキを召上がるそうなので
ここはやはりホッとする為にも
受けを狙わなくてはっ(←何故??かそう思ったの、私)
で、眼鏡を強調して3Dにしようとして作ったのがこれ。
cake
で、そのお誕生日の主が
岡田さん
きゃ~、なぜか縮小しても小さくなりませ~ん。
なので大きすぎてはみ出しちゃいますがこのまま載せちゃいます。汗。
でも、似ているでしょう?

The big 50th birthday cakes

 

50cake
 
The big 50th birthday cakes
欧米では30歳40歳といった切りのいいお誕生日を
『the big birthday』として祝う習慣があります。
日本でも20歳のお誕生日は大きくお祝いしますよね。
今回は50歳を迎えられた男性のお誕生日をお祝いするケーキのご注文です。
3月の末のお誕生日だったので
『5』の数字のケーキには桃と桜の樹とうぐいすのデザイン
『0』の数字には更なる飛躍をお祈りする意味で月桂樹と鳩をデザインしました。
50cake
こっちの写真の方はちょっと明るすぎるかしら???
箱に入れてのお持ち帰りだったので箱のサイズギリギリに作った台紙に乗せました。
50cake
上から見るとこんな感じ。
凄く喜んで頂けたようです。
そして「これ、食べられるの??」と聞かれたそうです。
確かにまだまだ日本ではメジャーじゃないケーキですものね。
私もよく聞かれます。
もちろん、
食べられますっ!!!
中身はバターケーキにイタリアンメレンゲバタークリームとレモンカードを挟んでいます。
どっしりとした美味しさがありますよ。
おおきなお誕生日や記念日にこういう数字のケーキのプレゼントもいいですよね。
other50cake
これは以前作ったケーキ。
この方も3月生まれ。でも3月頭だったのでお花が桃ですね。そしてもう一つは薔薇。

チキンのコーラ煮

 お教室メニュー

『2時間で出来るおもてなしメニュー』
をテーマに毎月開催している私のお料理教室
直ぐに手に入る材料で簡単なのにおしゃれに見えるお料理をお伝えしています。
そりゃ、いい材料を揃えたら当然お味もいいはずよね。
でもね、手直にある材料をパパパっとアレンジして美味しいお料理が出来たら
お友達を家に御招待するのも気軽に出来るでしょ。
お料理が簡単な分、お掃除やテーブルセッティングに時間を割けるし。
で、3月のメニューは
『チキンのコーラ煮』
『ペルビアンセビーチェ』
『ブロッコリーアンチョビソース』
『全粒粉のソーダブレッド』
『チョコレートプディング』
コーラでお肉を煮るとすごく柔らかくなるのよね。
今回は手羽先を使ったからコラーゲンたっぷり。
ちょっとしたひと手間で食べやすく出来るからお子様にも大丈夫。
それに残った煮汁でジャガ芋を煮たり煮卵を作ったりすると最高に美味しいです~。
ペルビアンセビーチェはペルー人から直接教わったお気に入りメニュー
これからの季節に良いかもね。
ブロッコリーアンチョビソースは飲食店をやってた間ほぼ毎日作っていたけど
まったく飽きる事のない皆に愛されるサイドメニュー
発酵のいらないソーダブレッドは今回はリーンヴァージョンで。
デザートにはアメリカではどこのスーパーでも売っているチョコレートプディングを
私のお気に入りレシピで。
チキンのコーラ煮
も一回見てみる???
何時にも増して今月はあっという間に出来上がったわ~。
4月は26、27日の2日間
メインは『イワシの香草パン粉焼き』
イワシってこれからの季節どんどんお手頃になって行くけど
意外と自分で卸せないから買わない。って人、多いのよね。
だからお教室では
うえ~っ(笑)ってならない捌き方のコツをお伝えします。
これでもうイワシが怖くない。
それから、
今迄はクチコミだけの生徒さんでしたが
今月からこのブログでも募集をかける事にしました。
参加希望の方がいらしたらこちらまでメールをください。
kayano@lulu-la.net
お待ちしています。

Vegan meals night

 

木の芽が膨らむ頃になると毎年悩まされる肌荒れ
化粧品を使わなくなってからその症状は軽くなったけど
それでも乾燥が激しくカピカピになっちゃう。
そういうときはデトックスして腸の中からクリーニングしてる。
といっても日頃から腸を綺麗にする食事を心がけているので
少し極端な方法を取ったりする。
それがファスティング
。。。。だったんだけど
今年はVegan料理を試してみる事にしたの。
vegan
Veganとは、
肉、魚はもちろん卵も乳製品もハチミツも摂らない食事法
丁度友人が出産したばかりなので授乳中に食べてもOKなお菓子を焼こうとして
何がNGなのか調べてみたら限りなくVeganと似てる。
VeganならNY時代、ひどいアレルギーのクラスメイトがいて
蒸した野菜と豆で毎日過ごしている。っていうから可哀想になって
何度か私の家でVegan meals partyを開催して作った経験がある。
いいかも。
思い出すと直ぐに試したくなる私。
近所にオーガニックのお店があるからソコでいろいろ仕入れられるのは解っているけど
どうせなら自分で作ってみようといろいろリサーチして作ってみて
週の中ずっとVeganの試作を食べながら過ごしたので私のデトックスは完了。
では皆にお披露目しなきゃ、ね。
丁度桜の時期だから”お花見”を仮想してメニュー組み。
vegan
作ったのは(写真左下から時計回りに)
全粒粉ソーダブレット&焼きピーマンのペースト
プルグルサラダ
手作り蒟蒻のピリ辛煮
新ジャガの味噌がらめ
ベジタリアンツナと野菜の玄米巻き寿司
玄米いなり寿司
レンコンのじりじり焼き
後、写真撮り忘れたけど
ふきのとうの天ぷら
新玉葱と春菊のかき揚げ
手作りセイタンのカツレツ
ダークチェリーシャーベット
でした。
ウエルカムドリンクは桜の花を浮かべた甘酒
美味しいって言ってもらえて教も幸せでした

クッキー教室

 

焼酎ボトル

今回の生徒さんのご希望は
『焼酎を飲む会』に持って行くクッキー
ボトルの型でワインのクッキーは何度も作ったけど
そういえば焼酎は作った事なかったので
焼酎のボトルのカラーを用意しました。
とはいえ、
茶色じゃベタッとして深みがでないし、、、
濃いグリーンじゃワインに見えちゃいそうだし、、、、
悩んだあげくちょっと変わった深い色を作っておきました。(写真じゃ解りにくいですが)
キニイッテクダサルトイイノダケレド。。。
初めての生徒さんでしたが
自分でアイシングにトライされた経験がおありでしたから
通常のアイシングと私のメソッドの違いを説明させていただいたら
早速取りかかって頂きました。
私が色出ししたボトルのカラーも気に入って頂けたので
後は用意したモチーフを自由にピックしてもらって
オリジナルのエチケット作りです。
焼酎ボトル
なかなか春らしくて”和”な焼酎ボトルクッキーが出来ました。

Veil cake

 

veil cake
A Veil Cake
ベリーダンス(習ってます)のM先生へのケーキです。
最初に教えてもらったのがヴェールを使った踊りだったので
そのヴェールのなびく感じをイメージして。
背が高くてボンッ キュッ ボンッ のM先生
踊りもダイナミックに体が動く動くっ
しかも教え方が凄く解りやすくて的確。
M先生に教われば私もあのコスチュームを着て踊れる日が来るかもっ
なんて妄想を膨らませていたのだけれど。。。。。
残念ながらしばらく先生業をお休みされるとの事で(本当に残念っ)
先生のイメージのケーキを贈らせて頂きました。
一周回って見る???
veil cakeくるっ
veil cakeくるっ
veil cakeくるっ
先生にぴったりに出来ました。自画自賛
cake in the case
 A Veil Cake in the case