セロリのスープ煮

 セロリのスープ煮

セロリのスープ煮』←クリックするとレシピに飛びます。
食物繊維が足りていないな~と思う時
私がよく作るのがコレ。
セロリは大好きな野菜だけど、生だとそんなに食べられない。
でも、このスープ煮だったらもりもり食べられちゃう。
costcoで売っている大袋のセロリだって
これなら余さず使えます。
どうぞ安心してcostcoでセロリの大袋を買って下さいまし。
って私別にcostcoの回し者じゃないけど
でもここで売っているドールのこのセロリ大好きなのよね。
何でだろ?
日本のセロリはこんなにジューシーじゃないのよね。
日本のお野菜は甘くて綺麗だけどセロリはドールの勝ち。(私にはね。)

ゴチになりました。

 

もの凄く久しぶりに4人で集いました。何年ぶりだろ?
この4人の集いも随分長い歴史があるのよね。
ええ~と、私が会社勤めをしていた頃からだから~。。。。
。。。。。ええーーーっそんなにっ!!!!!!!
数えるんじゃなかった。汗
でも、仕事や住まいが変わっても
しばらく会っていない月日がたっても
会えば昨日も会っていたかのように普通に過ごせる
こんな友人を持っているのは本当に幸せなこと。
しかも今回すべてのお料理は友人の手作り。
南瓜スープ
『南瓜の冷製スープ』に始まって
帆立
『帆立、豆腐、アボカド、キュウリのサラダ』
蒸し野菜
『蒸し野菜』
かつを
『かつをのたたき』
と続いてこの後写真を撮り忘れ(すでに酔っぱらい?)
『冬瓜と豚肉のスープ』
『ピーナッツの炊き込みご飯』
を戴きました。そしてデザートは『タルト』
いっぱい話して飲んで食べました。
楽しかった~。
でも、日頃から『もてなす側』にいるので
『もてなされる側』にいるのがなんとも居心地悪く
ついついまた人の家の台所をウロウロしちゃいました。
だって私、食べるの大好きだけど、
作るの、もっと好きなんだもの。。。

オーダーメイド

 

珍しく忘れずに許可を頂いたので。。。。。。
先日のお教室での生徒さんの作品です。
作品1
素敵でしょう?
とても初めてとは思えないクォリティですよね。
教えてて何ですが、正直ビックリしました。本当に上手。
今回は応援しているバンドのメンバーのソロライブに
お祝いとしてプレゼントしたい。とのご希望だったので
音楽なら音符のモチーフのクッキーにしましょう。と提案しました。
でも、音符だけだとなんかつまらないかしら?と思いたち
ひとつだけ王冠のクッキーを用意しました。
王冠ですもの、これはモチロン主役の方の為。
そしてそれを取り巻く♪♪♪♪
音符にはグループ名『Freeasy Beat
王冠にはソロデビューされるメンバーの名前『TAKU』
作品2
あまり甘くならないように黒のペーパーパッキンを詰め
作品3
ピンクのリボンと黒のコサージュをつけました。
素敵な出来上がりに作られた本人はもちろん私も大満足。
後日、TAKUさんがもの凄く驚き、喜んで下さったとの報告を頂きました。
。。。。。嬉しーーーーーっ。。。。。。
これも私のオーダーメイドのお仕事です。
お客様の希望をインタビューして1からすべて作るのもオーダーメイド。
お客様に私が手を添えて手作りのお手伝いするのもオーダーメイド。
どちらもお渡しの時の喜んで下さる顔を拝見した時が
もっとも私がこの仕事を選んで良かったと思う瞬間です。
それにしても、上手ですよね~。この生徒さん。

厚揚げの揚げボール

 

すっかり秋めいて来た。。。っていうより『すでに晩秋』って感じ?
待って、待って~、もう少し夏の名残りだとか始まりの秋だとか、
何て言うの?その移りゆく季節の変わり目っていうの?
味合わせて~。
料理で言ったら
もうエスニックじゃないけど鍋には未だ早いよね~、
さて、何作ろうかしら。。。?
なんてチョット悩ましい頃(が今年はないの?)
しかしこの猛暑→いきなり晩秋の気温の変化の激しさって
どうした日本?
四季の移ろいが自慢の国じゃあなかったの???
。。。と、季節を憂いてもしょうがないので
今日はエスニックの香りもするけど鍋にもいいわよ~。
という、まさしく夏の終わりから秋の初めに作りたい1品です。
厚揚げの揚げボール
厚揚げの揚げボール』←クリックするとレシピに飛びます。
揚げてある厚揚げをまた揚げちゃうなんて。と思われるかも
でもね、厚揚げの揚げてある皮?の部分がいいアクセントなのよね。
揚げたての熱々をエスニック風ならスイートチリソースで
和風なら大根おろし+ポン酢+柚子胡椒で
もう気分は『鍋』の貴方なら、鍋の煮上がりに放り込んで。
(煮くずれやすいので煮込まないようにしてね。)
さあっ!どれで行く~?

GLASS FISH

 ボール

ガラスを吹きに友人達とGLASS FISH に行ってきました。
ここは私の古くからの友人のやっている工房なの。
彼の作品の大ファンでもある私は彼の器をコツコツと買い集めていて
日常にがんがん使っているけど
何故だかすごく丈夫で一度も割った事がないの。
それも魅力よね~。だって、おそるおそる使いたくないもの。
コロソル器☜コロニータとソルの器も彼の作品
(真ん中の水入れが私が初めて吹いた作品です。)
そんな素敵な彼の作品と同じ材料で器を作らせてもらえるのよ~。
しかも完全サポート付き。
初めに作りたい器の希望を言って、あとは彼の言うまま。
炉
炉の前に座って~
吹く
思いっきり吹いて~
製作
道具で挟みながらまわして~
匠
でも肝心の所は彼がやってくれてる。。。。。
外
向かいの田んぼの空気を感じて~
時計
工房のあちこちに置かれているかわいいものに目をやって~
何ともゆったりとした心地になって~
どんな風に出来上がるのか、わくわくした気持ちを胸に
千倉の緑の景色を後にして。。。
作品
で、後日届いたのがこれ。
他の友人達の作品の写真を撮り忘れちゃったんだけど
みな凄く素敵な出来映えでした。
また行こ~っと。

帆立のミントソース

 

帆立のミントソース
帆立のミントソース』←クリックするとレシピに飛びます。
残暑対策メニューです。
NY時代、英語がからっきしの私、どのTVをみてもチンプンカンプン。
そんな中、唯一楽しめたのがフードチャンネル。
料理の事だったら言葉の壁も気になりません。
それに流石NY。いろいろな見た事もない料理を紹介しています。
それから私の一番の親友はこのフードチャンネルになり
それこそ暇さえあれば食い入るように見てよだれを垂らしていたんです。
このミントソースもその時に見たもの。(だったと思う。)
ラム肉のローストにつけるミントソースと違って
ココナッツとライムが入ったこのミントソースはいかにも私好み。
今回思い出しながら作ってみたので分量も行き当たりばったりでしたが
もの凄く美味しくできました。
これ、他のお魚のカルパッチョにももちろん
皮を剥いて蒸したなすをキイ~ンと冷やした蒸し茄子にもよく合いました。
え~っミント~っ!!!???って嫌わないで。
かなり美味しいですよ~。
私のアトリエではさまざまなハーブを育てているんだけど
中でもミントは凄く丈夫。
採っても採っても新たに生えてきます。
もしこのソースを気に入って頂けたなら
貴方もミントを育ててみたら???
自分で育てたミントは葉っぱもふあふあと厚いですよ~。

キュウリのヨーグルトサラダ

 

いや~、しかしいつまでたっても暑いですね。
昔から日焼けが大敵な私。
いえ、美容の為というよりも日焼けしたくてもやけどしちゃうんです。
若い頃は小麦色の肌に憧れて、日焼けサロンで下焼きを何度かすませて
さあいざ本番っ!!と海に行ったら帰り道にはまっかっか。
酷い時なんてパンパンに腫れ上がって歩けなくなっちゃったくらい。
そんな経験を何度も繰り返してようやく悟ったの。
(同じ失敗を何度した事か。。。。学べよ!あの頃の私)
私は日焼けが出来ない。って。
でも、未だに綺麗な小麦色の肌をみるといいなぁ~。って思うのよね~。
さて、ぱんぱんに赤く腫れ上がった肌を鎮めてくれるもの、それがキュウリ。
冷た~く冷やしたキュウリをすり卸して腫れ上がった肌にのせると
その気持ちいい事。
もちろん腫れが収まったら病院に行くのは必須だけど
その前に歩ける様に腫れを収めなきゃ。ねえ?
あ、あくまでもこれは私には効いた方法なので
万人に合うかは判りませんのでご注意を。
で、今日のお勧めはこれ。
キュウリのヨーグルトサラダ
きゅうりのヨーグルトサラダ』←クリックするとレシピに飛びます。
先日モスクでもサーブされたけど(写真右下の白いスープ状のもの)
あの時はキュウリが千切りされていたわね。
私はすぱすぱっと輪切りしたキュウリをたっぷり入れて作ります。
なんだか”なじみ”がないお料理の様な気がしますけど
これがどうして。違和感なくすいすいいけちゃいます。
入れるニンニクとお塩の量は好みに調節して下さい。
写真で上にかけたのはトルコのスマックという香辛料ですけど
コレ、日本で入手するのは難しいと思います。
でもお味は”ゆかり”によく似ているので
”ゆかり”を振りかけるともっと馴染みやすいお味になるかも。
美味しいオリーブオイルをたら~りたらすのもお勧め。
夏の疲れが胃袋に出ている貴方、トライしてみて。

農業塾同窓会

 ブルーベリータルト

『ブルーベリータルト』

久しぶりに泊まりがけで川場村に行ってきました。
今回は農業塾2期生、3期生、4期生の合同同窓会です。
農作業から離れている方が殆どなので
今私達が作っている畑を手伝って頂きました。
普段は先生+5人で作業しているものですから殆ど無駄口をきく余裕もなく
ただただもくもくと作業をこなしているのですが、この日は総勢18人
久しぶりにわいわい楽しい作業になりました。
畑は一月半にも及ぶ干ばつで土もからっからに乾いていて
どんどん雑草のみが蔓延る、それはそれは悲しい状況にありましたが
今回、人数がいたのでまさしく人海戦術でせっせと水やりをする事が出来て
終わる頃には息を吹き返した野菜達でようやく畑らしくなりました。
(あまりの楽しさに全く写真を撮っていません
そして夜っ!!!!!宴会ですっ!!!!
いつものように野菜づくしのお料理が並び。。。。
宴
(かろうじて撮ってあった一枚)
楽しい夜は更けて行ったのでした。。。。。
翌日(二日酔いじゃなかったっ!)
ぶどう
ここ↑
ぶどう
ぶどう狩りでタンマリぶどうを試食させてもらい
ピザ釜
新しく道の駅にできたピザ屋さんを見学させて頂き、
美味しい手打ちそばを頂いて帰りました。
あ~川場をたっぷり堪能しました。
やっぱりいつ行ってもいいわ~。川場村。

キャベツの美味しい食べ方

 

私の好きなお酒はワインか日本酒。
特にワインはシャンパン等の発泡したものが大~いすき。
。。。。なのにビールはあまり得意じゃありません。
特に”生ビール”には全く何の愛情も感じません。
のに、
今年、私ったら、結構飲んだの。ビール。(どうしたのかしら?)
って考えてたら。。。。
判りましたっ!!!!!!!
オリンピックですっ。サッカーですっ。
コロ&ソル
『ん???』
スポーツ観戦の時って、やっぱりビールがお供ですよね~。
コロ&ソル
『って、まだ飲むでちゅか~?』
でもね、ビールって危険。
ついついスナックがすすんじゃうのよね。
ほら、我が家には例のやつ←(クリック)もあるしね。。。。
こんなとき、お助けなのが野菜料理
しかもっ、これはキャベツと玉葱さえあれば出来るし、
熱々でも冷めても、焼きすぎちゃっても焼きが足りなくてもどうしたって美味しい。
調理はオーブンがやってくれるしね。
焼きコールスロー
焼きキャベツのコールスロー』←クリックするとレシピに飛びます。
これならビール片手にモリモリ食べても大丈夫っ。

気軽に手作り

 

サワークリーム

ブログを読んで頂いている方はご存知だと思うけど
私は何でも手作りしてみたい方。
特にお菓子の仕事をするようになって合間の時間が空くものだから
その合間にちゃちゃっと作れる簡単な物は常に作り置きしておくの。
(お菓子って、生地を寝かしたり、冷やしたり、とにかく待ち時間が多いのよね。)
例えば、
*カスピ海ヨーグルト
誰?懐かし~、何て言った人?、、、ま確かに一昔前に流行った物だけど、でも私はこのとろみと軽めの酸味が大好き。お料理は勿論、お菓子にも生クリームやバターの替わりに使ったりしてます。
*サワークリーム
簡単だし、何よりすご~く安上がりに出来ちゃう。ヨーグルトと一緒でお菓子にもお料理にもよく使うの。
*キャラメルソース
これも絶対手作り。市販の物だとビター加減が物足りない私は手作りが必須。
*コンフィチュール
砂糖さえあれば出来るし、時には野菜で作ったり、と自分で作れば思うように出来るのも魅力よね。
で、今日は豆乳で作るサワークリームの紹介。
豆乳サワークリーム
豆乳サワークリーム』←クリックするとレシピに飛びます。
ほら、そろそろイソフラボンの摂取が大切なお年頃だもの
出来るだけ豆乳を普段から取り入れたいわよね。
だからサワークリームも豆乳でも作ります。
サワークリームと豆乳サワークリーム、
不思議なことに使用感はほとんど同じ。
なのでせっせと使っていま~す。
VIVA!!!イソフラボンっ!!!