コーンブレッド

 

コーンブレッド

先日保留していたコーンブレッドのレシピが出来ました。
新しく作ったのは
コーンブレッド18
これ。
切ってみましょうか?
断面
ふあっふあっ
コーンブレッド』←クリックするとレシピに飛びます。
写真は18cmの型で焼いたから高さがあるけど、
私のレシピは砂糖も油も控えめなヘルシーver.だから21cmの型の方がいいかも。
あまり厚みがあるとボロボロこぼれちゃうのよね。
(え?私の食べ方が悪いから???)
ボールに材料をすべて放り込んでぐるぐるかき混ぜて焼くだけ。
という、何とも簡単な作り方だし、しかもあっという間に出来る。
で、食べてみると、、、、
昔、祖母が吉岡鍋で重曹を入れたケーキをよく作ってくれたけど
それを思い出す何とも懐かしい味です。
肌理は荒いけどふあっふあっの食感がすごく軽くて
いけない。いけない。って思いつつ、ついつい食べ続けちゃう。
またまた危険なおやつの完成です。
美味しいよ~。
トウモロコシ粒は入っていてもなくても他の材料は変更しなくてそのままで大丈夫。
美味しいトウモロコシが手に入ったら、ぜひ粒をこそぎ落として入れてみて。
ないなら”なし”でも充分美味しいから安心を。
あ、冷凍のコーンでもいいかも。
青唐入り
青唐入りコーンブレッド』←クリックするとレシピに飛びます。
これは青唐入り。(ね、21cmの型の方が安定感があるわね。)
今が旬の青唐辛子。
沢山戴いたので消費メニューのつもりで作ったけど、
このかすかに後味で感じる辛みとフレッシュなグリーンのフレイバーが堪らない。
私、こっちの方が好みかも~。yummy~。

Sweet Back Bar

cookies

『sweet back bar cookies』
友人がBarをオープンしたのでオープニングパーティーに行ってきました。
19時オープンだったので早めの時間に行った方が空いているかな~、と思ったら
めちゃめちゃ混んでるぅ~。
ダンサーでもある彼、交友関係も広いのね~。
踊り場や店内に沢山の花、花、花。
あゆ花
Ms, AYU hamazakiからも来てましたよ。
こだわり君の彼のお店はあちこち細やかな神経が行き渡っていて
彼の店への愛情の深さを感じられます。
ちょっと店内を見てみましょう。
bar
カウンターの照明。
bar
バックバー。
bar
背面は金色!!!!GOLD!!!!!
bar
小さなテラスもありました。
この2階建てのカフェテーブル、可愛い。
このカフェテーブルに2階建てあるの、知らなかったなぁ~。
お店は
bar
渋谷マークシティの裏手にあります。
私からの開店祝いは
cookie
『SWEET BACK BAR T-Shirts Cookies』
この日は店主のお誕生日でもあったので歳の数39枚を作りました。
なんせ凄い人でろくにお話も出来ずそそくさと帰ってしまったので
気に入ってもらえたのかどうか判りませんけど、
(GO-MIさん、気に入ってもらえましたよねっ、ねっ、ねっ。)
今後、ますますの活躍をお祈りしています。
って、彼なら成功間違いないけど。←確信
…………………………….
この日、飲み物の用意しかないから食べ物の持ち込み歓迎とあったので
慌てて焼き茄子のディップ”ババガヌッシュ”を作って持って行ったんだけど
何だか全く登場する兆しも見られなかったなぁ。涙。。。。
ディップだからシェアしやすいと思ったんだけどなぁ。
ミニキッシュとかカナッペにした方が良かったのかしら?
願わくばどなたかの口に入ってくれていたら嬉しいんだけど。

 

イフタール最後の日

昨日の記事で書いたようにトルコ風のピラフとスープを楽しんだ私。
だけど、
いつものクセでアレンジしまくりで本物より随分とさっぱりやさしい味になっちゃった。
そうすると又オリジナルが気になって来た。ので
またまたモスクに行ってみました。まだイフタールやっているしね。
最後のイフタール
!!!!
今回はダール豆?のスープがついて4品になっていました。
しかもテーブルにはフルーツも載っているし。アップグレード???
と思ったら、どうやらイフタール最終日だったんですって。
食べながら同じテーブルの方たちとお話してみたら(男性に囲まれてました)
普通、男性と女性は同じテーブルを囲まないんですって。
それは決まり、とかではなく
男には男の話、女には女の話があって、
大体女に政治の話やサッカーの話が解るのか?解らないだろう?
反対に男に料理の話しをされてもさっぱりだからな。
と力強く力説されました。
思わずなでしこの話を熱く語ろうか、とも思いましたが
大人の対応で止めました。それに日本の女子サッカーに興味がないかも知れないしね。
だけど同じテーブルについていた若いお兄さんが私の顔をみて
困った顔で小さく首を振ってくれたのがちょっと印象的でした。
時代は変わるのよね。きっと何処でも。
念願のピラフはまたまた美味しく頂きました。
このピラフには日本米より外国のパサパサした長米のほうがサラッとして合っているみたいです。
ということは
白米じゃなく玄米を選んだ私の判断は悪くなかったかも。
と、自画自賛しながら帰路につきました。
ごちそうさまでした。
今度は砂糖祭に招いて欲しいな~。←ずうずうしい。しかも招かれていないし。

トルコ料理

 

これは少し前の話しだけど、先日モスクに行った時に食べたピラフがすごく気に入ったので
早速作ってみました。
ネットでちょっと調べてみたら、
油でしっかりときつね色迄炒めたご飯が入っていると思ったものは
どうやら米粒状のパスタ、リーゾらしい。
なんだ、それなら家にあるわ。しかもサラダ以外に使った事がなくて
なんとなく持て余し気味なパスタだったから、これは消費するいい機会だっ!
という訳で、
コーンピラウ
『コーン入りトルコ風ピラウ』
一握りのリーゾをキャノーラ油できつね色になる迄炒めてから
玄米をいれてさらにお米が熱くなる迄いため、トウモロコシの芯でとったスープと
こそぎ落としたフレッシュなコーンとひとつまみの塩を入れて炊きました。
蓋をしてよ~く蒸らしてから混ぜて味見をしてみると
何ともやさしい味で出来上がりました。美味しかった~。
ありったけのトウモロコシの芯でとったスープがよく効いていて
コーンフレイバーたっぷりです。
一緒に
スープ
『ヨーグルトスープ』
も作ってみました。
チキンスープにオートミールを入れ柔らかくなる迄煮えたら
ヨーグルトに卵黄と小麦粉を混ぜたものを入れとろみが付く迄煮て塩少々で調味。
仕上げにミントのみじん切りとレッドペッパーを油で炒めたものを入れました。
熱いときも美味しいけど、翌日冷蔵庫で冷たく冷えたのも美味しかった~。
両方ともネットでみたレシピを参考に、
白米を玄米にしたり、チキンスープをコーンの芯のスープに変えたり、
またスープのご飯で付けるとろみをオートミールに変えたり、
相変わらずレシピ通りに作るのが苦手な私で変更しまくりですけど、
でも、美味しくできたから、良しとしよっと。

グリンピースのピュレ

 

今年の残暑はきびしいんですって。
きびしいって言われてもね~、依然食欲落ちないんですけど。私。どうしてかしら?
食欲モリモリの私はいいとして(さすがに赤いお肉は食べたくなくてよ。)
夏バテで食欲の落ちちゃった方にこんな栄養満点のディップはどうかしら?
グリンピースのピュレ
グリンピースのピュレ』←クリックするとレシピに飛びます。
お豆類がお手頃で美味しくなってきましたね。
(うちの四角豆は実のなる兆しも見えないけど。涙)
豆ごはんも良いけど、たまにはこんなディップはどうかしら?
バケットやお好きなパンにつけて食べたら止まらない美味しさです。
もちろん冷凍のグリンピースでも美味しくできます。
ブイヨンやミルクで伸ばすとスープにもなりますよ。
冷た~く冷やしたスープもいいかも。
でも気をつけて。
あんまり冷たいものばかりだと内蔵を冷やしちゃいますよ。ほどほどに冷やして食べましょ。

どうにも止まらない。

 

プレッツェル

ヤングなでしこ、勝ちましたね。
はっきり言ってメキシコなんて”目”じゃないくらい強かった~。わ~い。
でも、せっかくゲストに宮間あや選手(ファンなんです。)も来てたのに
試合中のコメントが聞けなくて残念。聞きたかったな~。
せめて声援している声だけでも聞きたかった。。。残念。(何回言う?)
しかし、このオリンピックから私のサッカー熱がどうにも止まらない。
(あ、正確には去年のワールドカップでなでしこのファンになってからだけど)
彼女たちのめげない粘り強さと明るさに凄く共感しているの。
願えば叶う。
継続は力なり。
苦しいときでも笑顔を忘れず。
私がいつも自分に言い聞かせている言葉だけど
まさしく彼女達はこれを実行して結果を出しているわよね。
すご~く尊敬します。
さて、どうにも止まらないサッカー観戦だけど
皆さんはサッカー観戦のお供は何?
普段ビールをあまり好まない私だけど、サッカー観戦中はビールがお供。
ワインじゃ酔っぱらいすぎるからビールなんだけど
勝っている試合はビールが進む進む。
プレッツェル←そしてこれもどうにも止まらない。
↑そう、コレ。プレッツェル。
ブッシュ大統領じゃないけど、私はプレッツェルが大好き。
ビール片手にプレッツェル食べ始めたらも~どうにも止まらない。
危険よ。これ。食べても、食べても、未だある。食べ放題状態。
ちなみにサイズ、見てみる?
当社比
当社比。
以前、コイツもぺろっと食べちゃったなぁ~。
当社比
当社比。
もの凄くBIGサイズです。
でも、食べ切っちゃうのもそう遠くはない。ハズ。汗。

レンズ豆とキヌアのサラダ

 

昨日は一日変な天気だった~。
雷がなったり、急に晴れたり、また降ったり。
朝、グリーン達にお水をあげようかどうしようか悩んだけど
よかった。あげなくて。
しかし、今年の”四角豆”グリーンカーテンはまだまだ乏しい状態。涙。
これは失敗なのかしら?
”四角豆”まだまだ東京じゃ珍しい野菜だから楽しみにしているんだけどな~。
豆ラーとしてはあのしゃくしゃくした豆があまりにも大量に収穫しすぎて
あの手、この手で料理しまくり、こんなレシピも出来ちゃったっ!
。。。ってなるの、妄想しているんだけど。ねえ?もう遅い???
”四角豆”が期待出来ないので、常備しているお役立ちお豆を使って1品。

キヌアサラダ
レンズ豆とキヌアのサラダ』←クリックするとレシピに飛びます。

キヌアって随分前に流行った穀類なんだけど、
今だ「何?それ?」って言われちゃう可哀想な存在なのよね。
こ~んなにも栄養があって使い勝手が良くてしかも美味しいのに
何とも不憫な子ですわ。。。
なので私の食卓ではヘビロテ中。
タブレにしたり、ご飯に混ぜたり、クスクスの代わりにしてみたり、
今日は同じく使い勝手の良いレンズ豆と合わせたサラダの紹介です。
レンズ豆も前の晩からお水に漬けておく必要がないからすっごく便利。
あともう一品、なにかしゃれた物欲しいな~って思ってからでも
ささっと出来ちゃいます。
そして美味しい。
一人のランチだったらこれだけでも充分よ。

CAVAパーティー

 

イチロー

今日は『コーンブレッド』のレシピを載せようと思ったけど、
コーンブレッド
ふと気づいた。
私のレシピは”バターミルク”を使っているんだけど、コレ、日本じゃ一般的じゃないわね。
日本でもフレッシュは売っていなくて手に入るのはパウダーだけ。
でも、これを入れるとふわっふわの軽い食感になるのですごくいいのよ~。
だけど一般的じゃないから
今度、代替えで作ってみてレシピを調整して載せますね。
とうもろこしが旬のうちに頑張りたいと思います。しばしお待ちを。
という訳で今日は先日行ったパーティーでのひとこま。
イチロー
え?この方?
今回のパーティーのゲストでしたよ~。
世界のイチローです。
と言うのはうそ。そっくりさんのニッチローです。
私のケーキを置いてくれているFIREKING CAFEで彼が働いていた頃からの知り合い。
(代々木上原においでの際には是非私のケーキを食べに行って下さいませ)
でも、芸に磨きがかかってきましたね~。
イチロー
すっかり『本人』になりきっています。笑。
彼のパフォーマンスで爆笑の中いただいていたのが
ももと生ハム
スペイン皇室御用達のCAVA『MASTINELL』です。
もう、今迄のCAVAのカジュアルなイメージが吹き飛びますよっ。
すご~く洗練されたお味でVeuveのようなすっきり感。
これは泡好きなら是非試して頂きたいわ~。
通販で購入出来るそうなのでコチラalmundoをクリックしてみて~。
一緒に頂いたのは『桃と生ハムのカプレーゼ』
桃に生ハムを合わしたのを頂くのは初めてだけど、コレ、このCAVAに凄く合っていました。美味しかった~。
この日、特別価格でCAVAを購入させて頂けるとの事で、もちろん購入っ!
ピンク
しかもピンク
これがまたキリっとした辛口なのに追いかけてくるフレイバーがイチゴという、
何とも可愛らしいお味なんです。
どんなお料理に合わそうかな~。ってうきうきさせてくれるお味でもあります。
泡好きさん、これは飲まなきゃ。ですよね~。

夏野菜の食卓

 

4日間程夏休みを頂いていました~。
ちょっと遠出してお買い物行ったり、
昼間っから泡にまみれたり。
なんとも幸せでした。
そんなお休み前の週に一回のいつもの食卓は
食卓
こんな感じ。
まずはスターターとして青梅リキュールのお供に
一口ペイストリー
『ドライトマト、チーズ、玉葱ジャムの一口ペイストリー』をつまんでから
野菜のグリル
『野菜のプラッター』
採れたての野菜を仕入れたところだったから
ジャガ芋、トウモロコシはそれぞれ蒸し器で蒸かして軽~く塩をして、
ズッキーニ、茄子はグリルパンで焼き色を付けてバルサミコドレッシングでマリネ。
ピーマンは最近お気に入りのコレ。←クリックしてね。
真ん中のインゲンはラップをかけてレンジでチンして粗塩をカリカリ。
このインゲンのレンジ蒸し、お勧めです。
蒸し器でしっとり蒸したインゲンも美味しいけど、
レンジでチンしたインゲンはクリスピーな食感を楽しめるの。
(それに簡単だしね。)
蒸し鶏
『塩麹蒸し鶏』
塩麹でマリネした鶏もも肉はネギをひいたお皿の上で蒸してから
皮にグリルパンで焼き色をつけました。
このひと手間で香ばしい風味が加わって美味しい。
醤油麹、フィナデニソース、手作り味噌ソースを用意して
サニーレタス、大葉、ルッコラで巻いて食べました。
あとは塩麹で漬けたお野菜達や玉葱のムース、豆乳スープそうめん、夏野菜の大豆ケーキ、
そして
コーンブレッド
『コーンブレッド』
これは次回にレシピを紹介しますね。

豆乳スープそうめん

そうめん

『豆乳スープそうめん』←クリックするとレシピに飛びます。
こう暑いと食欲も落ちちゃいますよね~。
(それに男子サッカー、負けちゃったし。涙。涙。)
で、そんな時の救世主『そうめん』
でも、そうめんだけじゃ栄養が偏っちゃうわよね。
だけど、一緒に脂っこいものなんか食べられないじゃない。ね? 
このそうめんのスープ、すごくコクがあって美味しいの。
言ってみれば
”ベジ風豚骨スープ。”
もちろん豚骨なんて使ってないけどね。
途中でポン酢を入れるとまた違った味になって楽しめるわよ。
私は自家製の『青梅醤油』を入れたけど。
お試しあれ。