玉葱の丸ごとロースト

 

もし無人島に一種類だけ野菜を持って行っていいとしたら。。。
私は迷わず『玉葱』を選択するわね。
生でも煮ても焼いても美味しくて、しかもバツグンの出汁を出してくれる。
賢い、いいやつです。玉葱は。
今日はその玉葱を丸ごと焼いちゃうだけ。という豪快なお料理です。
玉葱ローストど~んっ
今回は白トリュフ(豪華~)のペーストをトッピングしたけど、
他にはサワークリームやマスカルポーネといったクリーム系も合います。
モチロンシンプルに塩、胡椒、EXオリーブオイルで頂いても。
凄く簡単なのにしっとりジューシーでぺろりと食べちゃいますよ。

春巻きサモサ

 

サモサ
『春巻きサモサ』
サモサを春巻きの皮で作ると簡単って聞いたので早速作ってみました。
フィリング
材料を混ぜて春巻きの皮でくるくると包むだけ。
なるほど。これは簡単。
サイズも小さめで可愛いし、揚げたときのクルスピーさも本物より軽い。
これはパーティーの前菜にピッタリね。
ソースは『パクチーのチミチュリソース』を合わせました。

間引き人参のキッシュ

私がもの凄い頻度でつくるのがキッシュ。

ミニキッシュから普通サイズ、時にはIKEAの大きな型で焼いたり。
最近ではタルト生地もパイ生地も使わないタイプも作ってます。
(このタイプは近日にご紹介します。)
中に入れる物はその時の冷蔵庫と相談して。
結構何入れても美味しく出来ちゃうし、そのくせ
”ありあわせ”とは思えないくらいのお洒落ビジュアル。お役立ちメニューよね。
間引き人参のキッシュ
今日のキッシュは畑で間引いた、まだまだもやしより細~い人参の赤ちゃんで。
普通ならぽいって捨てちゃうんだろうけど、
折角生えて来てくれた小さな命。ちゃんと戴こう。とキッシュにしてみました。
『間引き人参菜のキッシュ』
(シリコン型を使ったら出す時にパイ生地が割れちゃいました。涙。)
今回は同じ畑からの新玉葱と組み合わせてプチベジ仕様。
人参葉のほのかな味の邪魔にならない様に生クリームの替わりに
”自家製豆乳サワークリーム”を使いました。
YUMMY~~~~~~
 

桑の葉のドルマデス

近所に軒先でぶどうを育てているお宅があって、
今、グリーンのきれいな葉っぱがわさわさと茂っているの。
その前を通る度、
「あの葉っぱを戴いてドルマデスを作りたいな~」って思っていたの。
でも、さすがに見知らぬお宅をピンポンして、しかもぶどうではなく
「ぶどうの葉っぱをください」なんて、怪しすぎるわよね。
そうしたら、
我が家のベランダに似た様な形の葉っぱが。
そう、桑の木です。
3年前に川場村の宮田農園さん←(その時の記事)に“タダ”で戴いたちっちゃな桑の木が
ぐんぐん元気に育っているんです。
 さっそく
桑の葉のドルマ
『桑の葉のドルマデス』
作ってみました。
右側が桑の葉、左は大葉で作ったドルマデスです。
他にも
ピーマン
『ピーマンのドルマ』
これも。
材料はいい加減だったのでレシピをリンク出来ないんだけど、
餅米 1C
麦&赤米 1C
玉葱みじん切り 1/2個分
ニンニクみじん切り 1片分
ディル、パセリ、ミント 適当
これらをボールに入れてオリーブオイルを適当に回し入れ、塩、胡椒して
1/3を茹でた桑の葉と大葉に巻いてトマトソースとワインビネガーで、
残りの2/3にはひき肉100gとクミンシードを足してピーマンに詰め
ブイヨンとトマトソースで、
それぞれ煮ました。
ピーマンのドルマにはヨーグルトソースをかけて完成。
美味しかった~。
桑の葉、使えますよ~。
柔らかい若葉を使うとより柔らかくて美味しいです。お勧め。
あ、でも桑の葉も手に入れにくいかしら???

えのきのミートソース

 

合羽橋
合羽橋でいろいろ買い物して来て、
アトリエについて荷物をほどいてパチリ。
「あ~、いい買い物した~」って思ったけど、何か頭の炭に引っかかっている。
「あれ?」
そう、わざわざ合羽橋まで足を運んだのは、ちょっと探し物をしたかったから。
なのに、そんなことすっかり忘れて『買い』に走っちゃった。汗。
フォーとか、スパイスとか、買って喜んでる場合じゃないって!!
最近、こんな事、増えて来た気がする。。。ん?前からだっけ???
パスタ
最近のヒット作『えのきのミートソース』←クリックするとレシピに飛びます。
って、ミート、使っていないけどね。
基本的に何でも食べますが、
割と普段はベジメニューが多い私の食事。
これはなかなか気に入って、他にも味噌ヴァージョンもあるの。
(それは又の機会に)
何たって
フライパンで
フライパン1個で出来るし、作りおきは出来るし。
ランチにもってこいなのよね。

週一レストランから~タブレ

 

アトリエを持ってから週に一度だけレストランを開いています。
出来るだけ群馬の川場村で作った(作られた、も)お野菜を中心に
体に優しくて美味しいお料理を目指しています。
『土曜 i 食卓/misto2.0 』というレストラン名で
テーマは”週に一回のデトックス”
毎回バタバタのママOPENになってしまうので
写真を取り忘れちゃうのが悩みの種なんだけど、
例えばある日はある日の食卓
(写真左上から)ふきのとうのイタリアンオムレツ、オレンジのサラダ、
海老とグリンピースのスープ煮、自家製パン、と自家製酵母の全粒粉パン、
やりいかのクスクス詰めトマト煮、タブレ、空豆のチーズディップ、
この他に揚げじゃガボール、ササミの塩麹フライ大葉のチミチュリソース、南瓜プリン、
もありました。
で、今日のレシピは”タブレ”
きっと作り方は沢山あるんだろうけど、
そして私も毎回レシピを変えて作るんだけど、沢山のパセリと穀物をドレッシングで和えたの。っていう所は同じ。
今回のは”プルグル”を使ったけど、なかなかその辺じゃ売っていないから普段は
“クスクス”を使う事が多いかなぁ~。
でも、プルグルのほうが好きだわ。
そうだ、今度は”キヌア”でやってみよっと。
今回のヒットはローストしたアーモンドスライスを入れた事。
クリスピーなナッティーフレイバーがさっぱりしたタブレのアクセントになって
美味しいっ。
タブレにアーモンドスライスはMUSTね。

親ばか

まあ、ペットを飼っている人のほとんどが”親ばか”だと思うけど、
そして今日の記事はペットの居ない人には「何のこと?」
って感じかもしれないけど、ま、軽くスルーして下さい。
我が家のチワワ’ズは定期検診も勿論、シャンプーも、お泊まりも
すべて動物病院でお願いしています。
最近、その動物病院が引っ越しして(といっても道の反対側)
院が新しく新築になったんです。
そうしたら、
今迄処置室の奥にあったシャンプールームが
待合室から見える場所になって
コロニータとソルのシャンプーシーンがライブで見られるようにっ!
シャンプーこんな感じ。
シャンプー
あ、こっちを見たっ
もう少し寄ってみよ。
シャンプー
シャンプー
コロニータは私に気づいているわね。
シャンプー
ソル、顔が必死。緊張のあまり舌出てる。汗。
シャンプー
なんかピンぼけ写真ばっかりで申し訳ないけど、
で、他の人には全然面白くないだろうけど、
私にとって、何度見ても可愛い~姿なのでした。
ソル
もう、はやくおわってほちいよ~涙。
コロニータ
余裕に見える?私のシッポ思いっきり下がってますから。
でも、新たな発見も。
コロニータもソルもシャンプーは気持ち良くて好きなんだろう、って思ってたけど、
ふたりとも思いっきり嫌がってる。汗。
ソルはずっとガタガタ震えっ放しだし、
コロニータもきゅんきゅん鳴いてた。。。。。
シャンプー、私が自宅でしてあげようかなぁ~。

手作りこんにゃく

 

農業を習い始めて食に対する考えはかなり変わったの。
ホント大変な思いをして作っているのにいつも成功とは限らず
折角まいた種が雨で流れちゃったり、虫の被害にやられたり、
いやはや、一筋縄ではいきません。
でも、そんな思いをして収穫した野菜たちの愛おしさったら。
皮を含め出来るだけ端っこまで全部食べちゃいたい。
育ち過ぎだろうが未熟児だろうが残さず全部食べちゃいたい。
そう思って不出来な我が子(野菜)を工夫して料理してたら
こうなったら何でも自分で作っちゃいたい。って気持ちが強くなってきて
今ではカナリ自作のもので食べつないでいます。
(そういえば外食もかなり減ったわ~。)
そんな中で
刺身コンニャク
『刺身コンニャク』
そう、コンニャクなんて、まったく買わなくなりました。
自分で作るコンニャクの美味しさったらっ!!!!
はっきり言って市販の物とは全く別物ですっ!
スライスしてお刺身で食べるのもよしっ、
カルパッチョ
『コンニャクのカルパッチョ』
山葵醤油にオリーブオイルを合わせて薬味など乗っけて
カルパッチョにして食べるのも良しっ。
コンニャクは私の得意料理のひとつになりました。ふふっ。
ただ、蒟蒻芋の収穫時期が11月なので手作りコンニャクが楽しめるのが
”冬季限定”なの。涙。
でも、もう市販のコンニャクは食べたくないよ~っ。

いわしのグリーンサルサ

体にいいといわれる青魚、私は特にいわしが大好き。

なかでももう20年もリピートして作っているのがこれ。
鰯のグリーンサルサ
いわしのグリーンサルサ』←クリックするとレシピに飛びます。
ずう~っと昔、何かの料理本で読んで作ったのが初めだと思うのですが、
ごめんなさい。
どなたの本だったか、すっかり忘れてしまいました。
あまりにも簡単な作り方なので本を見直す事もなく、(本も持っていないようです。)
我が家の定番となりました。
簡単なのに2~3日は日持ちするし、ワインにも合います。
バケットに半身を乗せてブルスケッタにしても良いし、
パスタにからめても。
お試しあれ~。 

さくらんぼ

さくらんぼ

さくらんぼ頂きました。
我が家のチワワズは野菜とフルーツが大好き。
だから、
こんな頂き物は、もちろん彼らも 御相伴にあずかる事になる。
が、
ただあげるのはつまらないので(←意地悪)
ちょっとじらしてみる。
コロニータ
スグ貰えないのに見ているのが辛いのか、視線を外すコロニータ。
なおもじらしていると
コロニータ
もう、座っているのも辛く、長期戦と見て伏せてみる。
。。。みたいけど、みれない。
あ~でも、見たい。ような。。。。(困惑)
あ~すいません、すいません、
こんないじわるなか~たんですいませんっ。
でも、この、見たい、けど見れなくて目をそらしているのが
可愛くって堪らないか~たんなのです。
コロニータ
もうっ、勘弁してよ~。
ソル
ぼくにもくれまちゅよね?
うんっ、皆で仲良く頂きましょう。