食べ過ぎ注意報

 真央ちゃん、
世界第2位、銀メダルおめでとう。

失敗は悔しいかもしれないけど、もっと喜んでもらいたいなぁ。
すごいよーーーっ!世界で2番目だよー。まだ19歳なのに。

私の19歳の頃は。。。。

あーやだやだ。思い出したくもないわ

真央ちゃん、すごいよ。あなた。(感涙

BTW

また行ってきました。
看板
入り口
入り口はこんな感じ。

最初の一皿はコレ
鳥刺し
鳥刺し。
見るからに新鮮そうでしょ?

これといつもの生野菜をバリバリ食べながら焼酎のお湯割りをグビッ

か~っおいすぅい~っ完璧オヤジ

さあ、食べるわよ~。
今日はこの為にケーキを一切れしか食べなかったんだからーっ
                ↑
       (って、これはどうなんだ?正しいのか?)

では焼き鳥と参りましょうか?

1
どんっ

2
どんっ

3
どんっ

4
どど~んっ!!!

いえ、いえ、こんなもんで終わりじゃありませんのよ。
〆に

どんぶり
焼き鳥丼!!!!!

かねてからこの焼き鳥丼を食べたかったんだよね~。
私、お酒のあての焼き鳥は『塩』で食べる事が多いんだけど、
ここの『たれ』も中々の物なのはすでに確認済み。
で、『たれ』といったら『ごはん』よね。鉄板よねっ
このバツグンな『たれ』の絡んだご飯が、もうっもうっ

最高ですっ!お腹、はち切れてもいいっス。自分。

我を忘れて本気食いしたのでありました。

ヤバいな~。最近、過食、加速中。

梅祭り

 桜はあっという間に咲いてあっという間に散っちゃうから
開花宣言が出たら即、お酒と食べ物もって

「花見しよーーーっ」

ってなる。

でもはまだ寒さ厳しい頃からひと月くらい掛けて
枝の端からじわじわじわじわ開花するのよね。

ちょっと、地味???

いえ、いえ、どうして。
梅の花
ほら。

こんな八重の華やかな梅もあるの。

じゃ園内、ぐる~っと回ってみましょうか。

梅
梅。

梅
梅。

梅
梅。

梅
梅。

みい~んな種類が違うの。

知らなかった。こんなに種類があるの。

特に私の気に入ったのがコレ
梅
『緋の司』(←確かという種類。

まさに”緋色”というにふさわしい””の色味。

こんな和色を私のお菓子に使いこなせるようになりたいなぁ。

って思って、しばしこの梅のまえに足が止まりました。

ところで、
この梅祭りに来たのは別の目的があったから。
農業を習っている川場村がブースを出しているのよね。

久しぶりにご挨拶がてらお新香でも買おうかな~って
きょろきょろブースを探したら、、、

あったーーーっ!

空のブース

。。。すでにもぬけの殻。ばびょ~ん

時既に遅し、片付けて帰ってしまわれた後でした。。。。

。。。。いえ、いいのよ。いいの。
梅を見に来たんですもの。。。(涙)

問題点?

 整体にて。

「かや乃さん、最近良く寝れてます?」
「え?どうして?」
「コンディション、いいんですよ~。」
「確かにここ2、3日朝迄7時間くらいぐっすり寝てるかも」
「いや、凝っているんですよ。でもすぐほぐれるんですよ。」
「じゃ、今日は頭ぶよぶよむくんでないの?」
「むくんでないですよ。今迄で一番良いんじゃないですか?」
「だって、一度も起きないで寝るなんて、いつ以来かなぁ~?」
「睡眠、大切ですよ~。寝て下さいよ~。」

改めて”睡眠”の大切さを確認した日でした。そんなに違うのか。。。

BTW

先日、月例のお誕生日会(A班)にて。

「ねえ、前から確認したかったんだけど?」
「?なに?」
「ブログの写真、なんでいつもぴんぼけなの?」
「ん、、、なんでかなぁ?」

カシャ
二人
「(わ、これはまたひどいわ~。)
 で、でもさ、ブログの顔なんてボケているくらいで良いんじゃないの?
 ほら、よくモザイクとかかけているじゃん

「え?こういうこと?」
モザイク

「いやいや、そういうことじゃなくて、さ。」
「っていうか、ほら~またまたぼけすぎだってーーー
動くからだよ~。物だったらぼけないよ~

ツジメシ

「あれっ?

「ちゃんと半押ししてる~?」
「してるよーーーーっ」

「ちょっと貸して」

カシャ

河原ちゃん

「ほら、ちゃんと撮れるじゃない」

「ええーーーっ?ちょっと貸して。おかしいな~?
 ちゃんと半押ししているのにな~?」

カシャ

河原ちゃん

だめだこりゃ。センスなし。ま、いいか。

ソル
暗くて解りづらいけど、私の膝で暴睡中のソル。

コロニータもソルも久しぶりに皆に会えて大興奮
大好きなみんなが揃っているもんだからどうして良いやら解らず
あっちの膝、こっちの膝とせわしなく渡り歩き。
特にソル君なんてテンション上がりすぎて過呼吸気味。

あまりにも舞い上がりすぎてすっかり疲れちゃったみたいで
結局私の元にやってきてぐっすり寝ちゃいました。

ふふふ。。。かわいいやつじゃのう。
        ⇧
          親ばか。

文楽

文楽を見てきました。

ええ、文楽。 間違いじゃありません。
もちろん、初めての体験です。

これは留学遊学中の話だけど、
日本通なニューヨーカーって、ものすごく博識だったりする。
歌舞伎は勿論、狂言や能の知識もバッチリだったりして。

だけど、私、バレエやオペラを見るのは好きだけど、
日本の伝統芸能にゃ、全く興味なく、無知もいいとこ。

でも、なぜか文楽についてのエッセイを書くはめことになり
いろいろ調べたので、少々知識はできた。、見た事が無いため
いくつか疑問が頭の中に残っていたの。

例えば、3人で一体の人形を操るんだけど、
混み混みになって操りづらいんじゃなかろうか?とか。
(ま、どうでも良い様な事ばっかりだけどね。)

なので、ずぅ~っと見たいと思ってたの。

やっと行けました。
国立劇場
国立劇場、小劇場。

演目は『曾根崎心中』

で、結論から行くと、

かなりおもしろかったの。
(ちょっと人と面白ポイントがずれてる感はあるけどね。)

いちばんの爆笑面白ポイント。。。

先に言ったように足を操る足遣い、左手を操る左遣い、そして
顔と右手を操る主遣いの3人で一体を動かすんだけど、
足遣い、左遣いの二人は黒子で顔を隠しているんだけど
主遣いの方は顔を出していらっしゃる。つまり、一番偉い方なのね。

で、その操り方と言ったら、、、、
まるで人形の顔に表情があるがごとく、それはもう色っぽい。
特に”よよよ”と泣き崩れたり”ひしっ”としがみつく様など、
(ややオーバーアクション気味だけど)全身から感情があふれ出るほど。

なのに、、、、

無表情なの。操ってらっしゃる方。

提灯
ばびょ~ん!

見ている私の方まで表情が同調しちゃうのに、、、

無表情。

”よよよ”と身を捩っているのに遣い手無表情。

いや、そりゃね、遣い手迄想いのこもった表情されるのしんどいけど、
でも、あそこまで無表情で情感たっぷりに操れるとは。。。

ほんと、眉一つ動かさないの。

これが私のつぼにはまって笑いをこらえるのに必死。

しかも、まだ顔見せ出来ないお二人は、あの黒い布の下で
必死で表情を動かさない練習してらっしゃるのかしら???

な~んて妄想まで出て来ちゃうんだもの~。

あ~堪能しましたーーーっ。また見に行こうっと。

みにちゃん
同行してくれたみにちゃん。

彼女のこの着物コート、知人のおばあちゃまから譲られた物らしいけど
金色とピンク、水色ラメですっごくきれいなの。
そうしたら、このラメ、漆を使っているんですって。

絹糸+漆=ラメ

すごくないですかーーーーっ

戦後にものすごく流行ったものらしいんですけど
日本の古い物ってまだまだ凄いもの一杯あるんでしょうね。きっと。

レシピ作り

 私のケーキはNYで勉強したもの。
だから当然そのレシピもアメリカン

これが激甘なのよね~。

甘さの感覚って、私達と彼らではええっーっ!!
ってのけぞるくらい違う。

彼らに言わせると日本やアジアのスイーツは
ただ甘い。らしい。砂糖甘い。っての?

ええっーっ んなばかなっ


あ、でも、確かに彼らのは砂糖もたっぷりだけど
これでもかっって程バターやオイルを使う。
つまり砂糖甘いだけじゃないって事ね。

太るはずだ。
(でも、いつかその甘さに慣れるのよね~。コワッ )

あ、ご安心を。

当然、私のケーキのレシピは改良済み。
皆さんにおいしいーって言って頂いてます。

製作過程
たまには制作途中の画なぞ。
はっきりいってコツコツ地味~な感じでやっとります。はい。
楽しいんだけど、気が抜けない。っていうか。。。

一方レシピを作る。ってかなりうきうきする

ちょっと前まではコンフィチュールに凝ってたけど
その後は米粉。
アレルギーの方用に試作を重ねたんだけど、

んん~難しい。

小麦粉、卵、乳製品を抜くと、、、違うんだよね~。

レシピを変えてアレンジしても、あくまでも
『アメリカ~ンなテイスト』
にこだわる私としてはもっと改良したいところ。

「おいしい~っ」って好評は得たんだけどね。
(あ、でもこのレシピは卵入り)
でもなんだか日本っぽいのよね。
もうすこし考えなきゃ。

で、最新作。
バレンタイン
バレンタインに向けて作ったんだけど

ブラウニー
このブラウニー、割といい感じ。

どっしり、みっしりしたアメリカ~ンな感じを残しつつ
カロリーはがっつりカット。

これ、メタボの気になるお年頃の友人達の為に考えたの。
カロリーカットの秘密は。。。

おから酒粕使ってますの。たぁ~っぷり。

でも、おからの味も酒粕の味もしなくて
ちゃんとチョコブラウニーになってる。やったーっ

唯一欠点がある事と言えば


食べ過ぎちゃうの~。

だって、カロリー低いんだも~ん。
だから罪悪感も低いんだも~ん。

ぱーちー、ぱーちー、ぱーちー。

 ぱーちーってゆーか、飲み会?に行ってきました。

と言ってもこのお方
馬場さん
のご自宅です。(相変わらずひどい写真でごめんなさいっ

だって、馬場カメラマン夫人ったら、お料理上手なのよ~。
豪快なのは笑い声だけじゃなくってお料理も。

ホラッ
食卓
どど~んっ!!!

いえ、いえ、これはまだ半分も出てないんじゃないかしら???
この後からも出てくる、出てくる、出てくるーーーーーっ!!!

お酒だって
酒瓶
シャンパン、ワイン、ビールにウイスキー、そして日本酒。

あ、ちなみにこのピンクは先日の私のお誕生日に頂いたもの。
ど~もごちそうさまでしたっ。通さんっ。おいしかったよ~

私も差し入れで(同じく頂き物の)キャビア、からすみなどと
チーズ

最近の私の自信作”赤ワインのコンフィチュール”

を差し入れさせてもらいました。
あと、”いちごとホワイトチョコのカップケーキ”も。(写真撮り忘れたっ)

で、本日の主役は
三人
このすら~っと長身の美女、理佐ちゃん。

彼女、宝塚でヒーリングサロンをやってらっしゃるの。

モチロン!占い好きの私。ちゃあ~んと診て頂いたけど、その件は今度。
あ、でも一言だけ。

速攻、体に反応が出たの、私、初めてですっ。

で、、、、

例によって例のごとく宴は深夜を過ぎても続けられ。。。。

はっとコロ&ソルの姿をさがせば。。。

ソル
ソル、暴睡っ!

この逞しい膝の持ち主はこの方

建築家J-MichidaJ

筋肉の固まりのような道田膝でソルの体もがっちりガード

もっとも、ソルが落っこちない様、両膝をしっかり合わせているのって、
結構大変なんですけどね。

どうもありがとうございます

そしてママッ娘のコロニータは
コロニータ
私の隣の席を占領してこれまた暴睡中

遅く迄、ありがとうございます。
そしてごちそうさまでしたっ。

またおいしいもの、食べさせてーーっ

至福の時

 久しぶりにまた行ってきました。

旬菜楽 トキ

やっぱりおいし~っ

前回はコースで御願いしたので、今回はアラカルトで。

突き出し
突き出し。

汲み湯葉にさつま芋の炊いたの。ちぢみ法蓮草のおひたし、プチトマトと蛸。

このちぢみ法蓮草のおひたし、柚子の千切りを合わせていて、これがもう~
このアイデア、ぱくらせて まねさせていただこ~っと。

蛸と芋
蛸のガーリックソテーとインカのめざめ(ジャガイモ)と豆のサラダ。

このポテトサラダ、目の前で仕上げてくれるから、引き立ての胡椒の香りが
ただよってきて食欲に火がつきます。

海老
蒸した海老のガーリック風味とカリフラワー。

粒マスタードマヨとバジルのソースのコンビが素敵っ!

カキフライ
軽~く揚がったカキフライにあっさりタルタルソース。

やりいか
すっごく柔らかいやりいかとドライトマトのソテー。

ほんっとやわらか~い

あ、あと珍しい野菜の数々(何種類あったかしら?)を蒸したバーニャカウダ。
アラスカ、イギリス、フランスと日本の4種の塩が添えられました。

あまりにも綺麗でおいしそうだったので慌てて手を伸ばしちゃって
写真、撮り忘れちゃった。(ま、いつものことだけど。。。)

こんなおいしいお料理に合わせたのは
土岐さん
このお酒。すっごくおいしくってガバガバ飲んじゃった。

で、この素敵な女性が店主土岐さんです。
素敵な方でしょ~。あこがれますぅ~。
こんな背筋の伸びた女性でありたいと思います。私も。

土岐さんどうもごちそうさまでしたっ。

流行に対して敏感???

コロソル
『か~たん、なんかへんでちゅよ』
『さっきから、そーよ!そーよ!って叫んでるわね』
『何、興奮してるんでちゅかね』

って、興奮しますよーっ

それは今月号の『FRAU』

タイトルはズバリ『骨で、痩せる!

そうよ、そうなのよ。骨で痩せるのよっ。
詳しくは
コチラ に書いてあるけど、
NYで激太りした私を救ってくれたのが”骨盤ひきしめダイエット”

広がりっぱなしの私の骨盤を”きゅっきゅっ”と締めてもらったら
あ~ら、不思議不思議、
私の体も”きゅっきゅっ”と締まったの。

同時に前肩だった私の姿勢を正すべく、肩甲骨を”ぐいっ!ぐいっ!”

骨があるべき場所にあると自然と姿勢が良くなる。
          ☟
姿勢が良くなると自然と腹筋が使われる。
          ☟
腹筋が使われると骨盤が締まった状態がキープされる。
          ☟
骨盤が締まっていると体も締まってくる。

良い事づくめなのよ~。

このブログを呼んで下さる方ならお分かりでしょうが、
私の日頃は暴飲、暴食ぎみ。

もちろん、ジムに通って筋トレにも励んでますけど
(だって~、”全然筋肉がないんですね~”って言われたんだもの。)

何とかキープ出来ているのも骨盤が締まっているから。

コレ、本当だから。
是非、FRAUを買って読んでみて下さい。
私、実践済みですから。

流行?といえばもうひとつ。

私、昨年から”噛み合わせ矯正”をしているんです。
例(?)のワイヤーを付けるやつじゃなく
”インビザライン”というマウスピースを着けるタイプ。

そうしたら先日TVで御偉い先生が仰ってたの。
噛み合わせを整えると病気のリスクが減るって。
それも(忘れたけど)←(忘れたのかっ!
なんだかすっご~くいろ~んな事が良くなるのよ~。

ね、私、流行の先、行ってない?

コロソル
『だからって仁王立ちしなくても。。。』
『か~たん、鼻の穴、おっきいでちゅ』

『ねえ、コロニータ、流行の先ってどーゆーことでしゅか?』
『ミーハーって事じゃない?』

遅まきながら

 皆様、素敵なValentine’s Dayを過ごされましたか?

今年のバレンタイン、日曜日だったから

『やったーっ義理チョコ必要なしっ』って喜んだ女子
           VS
『。。。チョコ、ひとつももらえないかも』って悲しんだ男子

って感じだったのかしら?
えっっ?友チョコ???
あら、もう『義理チョコ』なんて過去の産物なのかしら???

ワタクシ?
もちろん、せっせと作ってましたよ。撮影の為にね

ちゃあんと1弾、2弾と撮影も2回していただいたし、

それだけじゃないですよ~。
もちろんその間に新しい試みの試作も繰り返し、
先(
コチラ)に伝えた友人へのプレゼントも制作し、

いや~なかなか多忙な日々を送っていたのですよー。
(って、最近更新してない事の良い訳をちらり

コホンッ、Anyway,

まず、第一弾として
チョコボックス
Chocolate candy box cake

これはトリュフチョコレートとケーキの両方楽しめる欲張りケーキ。
もちろんトリュフの部分は自由に差し替えられるから、
お気に入りのショコラティエのトリュフと合わせてプレゼントなんて事も可能。

ね、いいアイディアでしょ???

第二弾の今回の撮影では
馬場さん
ディスプレイに馬場カメラマンの繊細な手を御借りして、

クッキースタンド

こ~んな感じで撮ってもらいました。
詳しくはコチラを見て下さい。ね。

今回は撮影現場に馬場カメラマン夫人も登場。
撮影の間、豪快なにぎやかな笑い声を響かせてくれていました。

かしまし娘

他にもゲストに料理研究家の根本さんも来て下さり、
スタジオは終始穏やかムード。(いつもか?)

スタッフ
アシスタントの小野君、井上ちゃんもリラックス(いつもか?)

もう一点は
真剣
入念なチエックの後

馬場さん
馬場カメラマンの確認も済んで出来たのがコレ

花束クッキー
ロリポップクッキーの花束。

そう、Valentine第二弾はロリポップのクッキーを作って、
2種類のアプローチをしてみました。

あ~楽しかった~っ

今度は何作ろ

Chinese new year

 Valentine’s day です。
そして中国では今日が春節。Chinese new yearです。

んん~しかし、
近頃、中国だってお隣韓国だって西洋文化がしっかり根付いてるらしいし
ってことは今日はバレンタインであり正月でもある、
と非常にややこしいことになっているのよね。多分。

どうやって御祝いしているんだろ?今日?
世代によって違うとか。。。?

だって、ホラ、若い時って家族より恋人優先じゃない。

あ、ちなみにNYではニューイヤーは1月1日その日だけのこと。
2日から全く普通に仕事や学校が始まるのよね。

日本のお正月みたいに家族で集まってお食事したりして過ごす日は
11月の第4木曜日、Thanksgiving Day.
元旦、っていうか、その前の日、大晦日に恋人や友人達で集まって
Countdown Partyでしっかり盛り上がって新年を迎えておしまい。と、
なんか私達日本人からすると『えっ?それだけ?』
って、ちょっと肩すかしな感じなの。

でも同じアジア人の他国はどんな感じなんだろ??
と思って台湾の友達に電話してみた。
。。。。出ない。
そりゃそ~よね~。お正月、しかも既に深夜。

気を取り直してまた明日電話してみよっと。
と思ったらかかって来た。

彼(の友人)の場合。
大晦日の昼間~恋人と過ごして、カウントダウンのタイミングで
家族の元に駆けつけ飲めや喰えやの大宴会に突入だったらしい。

今年の中国の若者は忙しいスタートだったのね~。
春節
これ。
この春節に合わせて友人に送ったThe year of tigers cookies.

逆さ”福”とラッキーナンバー”8”匹の寅の組み合わせ。

ええ、あちらでは”8”がラッキーナンバーなんですって。
近くても微妙に違うのよね~。

去年のクリスマスに送った”X’mas リースクッキー”は
残念ながら一部壊れちゃって配達されたので
今回はWパッケージにして慎重に送ったらみごと成功!!!
無傷で無事に届いて、ものすごく喜んでもらえたわ。よかったーっ

良い年を迎えて欲しいわ。Sean.

サンギョプサル
最近食べたくてしょうがなかった”サムギョプサル”

やっと食べる事が出来ました。おいしかったーーーっ。

このサムギョプサルはNY時代もレストランで、自宅で、
ものすごく良く食べていたメニュー。
韓国人のお友達直伝だから食べ方まで本格的。
ちゃんとキムチも焼いてニンニク、エゴマの葉と一緒にサンチュで巻いてポイ。
っと一口で口にいれあとはただひたすら咀嚼してゴックン。

かなり大きな一口だけど、でも一口でなきゃだめ。
いろ~んな味が口の中で一体となって。。。。

ああ~また食べたくなった