仕切り直し

 何事にも失敗はつきもの。
大切なのは再チャレンジすること。

いつもそう言い聞かせているんだけど(自分にね。)
結構へこむ事も多い。

でも、コレが料理の事になると全くへこんだことがない。
というより、失敗バネになるのか、
ますます張り切っちゃってチャレンジし続けるのよね。

つくづく(料理に関しては)マメだと思う。得だよね。

で、何の仕切り直しかというと
日本最古の酒コイツ

紹興酒のような酸味とコクのある個性的な日本酒。
じゃあ、料理も少しひねった物にしようと思い

つまみ

レンコン、ごぼう、人参、ひじきのきんぴら

自家製イカの塩からに紫蘇の実の醤油づけをのせたもの。

私、塩からは塩分控えめで柚子を効かせて作るのが好み。
丁度紫蘇の実を醤油につけてあったので合わせたらコレがバッチリ

高野豆腐の牛肉巻き

高野豆腐を牛肉でくるんですき焼き風に煮付けたものを九条ネギと。
コレ、大ヒット。おいし~い。気に入りました。
もう少し改良してもっと美味しく出来る予感がするわ~。

で、今日のメインは
湯豆腐
白みそ仕立ての湯豆腐。
 
少しひねりたかったので
石垣ラー油
石垣ら~油をたら~り。

mmmmmmmうま~い。大正解!!

日本最古の酒はロックにして合わせました。おいしかったーっ。

この後、日本酒のお燗に改めて夜の宴は続いたのでした(笑)

こんな風に私の自宅でのご飯はお酒をメインに考えたものが多い。
しかも私が日頃愛飲しているのが日本酒のしかも燗酒なので
”あて”もちょこちょこ種類が欲しい。
でも、毎回作るのは面倒なので時間のある時に
だだーーーーっ と仕込んでおきます。
お惣菜
こんな風にジップロックに入れておくの。
野菜も蒸かしておいたり、洗って切っておいたり、
肉類、魚類は下処理を済ませておく。

で、頭の中に常時作れるメニューを10種類くらいは置いておいて
何を作るかはその日の気分で決定するの。

ね、まめでしょ?(料理に関しては)

新しい試み

 昨年頂いた”獅子ゆず”でコンフィチュールを作って以来、
私の中で『コンフィチュール作り熱』勃発。

セッセと作っては友人にプレゼントしていたけど
日頃あまりパンを食べない私は紅茶に入れて飲む程度。

あ、パンが嫌いな訳じゃないんですよ。
ほら、日々どうしてもケーキ、クッキーの試食が頻繁でしょ。
だけどあまり小麦粉を摂取するのも体の栄養バランス的にどうだろ???
って思ったので控えているだけなの。
日本人だもの。米、食べなきゃ。米。

で、今日、新しいレシピを考えててハタと思いついた。

コンフィチュール入りケーキを作ろう。

ケーキやクッキーにオレンジやレモンのゼストを使う事も多いので
残った部分で作ったコンフィチュールをケーキに入れれば
エコだし。いえ、ケチじゃなくエコ!!

いつも言うように私の行動力はすばやい。
思いつく→実行。

さっそくわざわざゼストを取ったオレンジでコンフィチュール作り。
オレンジコンフィチュール
ど、ど~ん。オレンジ5個+レモン1個分

今日はここまで。
ケーキ製作の顛末はまた今度。

ところで、
いつからジャムの事、コンフィチュールと呼ぶようになったの?

コロニータ
『さあ?』

ソル
『???』

もうひとつ、新しい試みと言えば先日頂いたコレ日本最古の酒
日本最古の酒。

250年前の作り方を復元した日本酒らしい。
これを頂くのなら『あて』はしぶく香の物とめざしだろう。
私、”龍馬伝”見てるし。←年代合ってない
龍馬のお酒の膳に載ってたの、このふたつだったものね。
           ↑
       時代考証まったく無視

で、いそいそ用意をしたけど、
つまみと

。。。。。そんなに都合良く冷蔵庫にあるハズもなく、
『めざし』は『えだまめ』に、『香の物』は『しおこんぶ』になったけど

い~の、い~の、気分だから。

でもこのお酒、写真のようにかなり色がついている。
味は、、、、
日本酒というより紹興酒のような酸味とこくがある。

ん~、残念ながらこの『あて』は合わない。
どっちかといえばもっとガッチリしたものに合うみたい。

じゃ、何かガッツリ系を作ろうか、とも思ったけど
。。。あはは。。お酒の方、替えちゃいました。

だって、めんどくさいも~ん。

祝!自分

 私事ですが。。。

書道10段の検定に合格しました!

チワワ~

いや、正直、うれしいっス。
年明けからケーキ製作の合間をぬって
朝、晩、朝、晩
それはもうセッセ、セッセとお教室に通いましたもの。

一度のお稽古は2時間。
昼の部が終わるや否や家に帰って墨をすり
またお教室に戻って夜の部のお稽古。

先月師範の試験に向けて根をつめてお稽古してる先輩が
『肩甲骨が痛い~』って言ってたの、
ちよっとだけわかりました。

コロニータとソル
『おおげさでちゅね』
『そこまでやってないわよね~え』
『先輩に失礼でしゅ。お稽古量がちがうでしゅ。』
『か~たんのはラストスパートの10日間だけだったわよ。』

ごほんっい、いや、ちょっとだけって言ったじゃん

とにかく、書道を初めて5年、最も嬉しい日だったのっ。
嬉しい日、ならば祝わなきゃねっ
ってんで、いつもの場所
幸一君
ここで。。。

お祝いと言えばコレ
幸一君

おいしくいただきました。
皆
ごちそうしてくれた心優しい方々。

りえちゃん
妹のようにかわいいりえちゃん。

かや乃

どうもごちそうさまでした

次は半年後の準師範の試験に向けてがんばりま~す

撮影

 撮影日。

今回はバレンタインデーのお菓子をひとつと
”ゴッホのひまわり”というリクエストのクッキー。

もうこれで何度目の撮影なんだろ?
馬場さんのアシスタントのふたりもすっかり慣れて
テキパキテキパキ、気持ちのいい動きっぷり。

ミーティング
馬場カメラマンの指示はものすごく素早くわかりやすい。
それに、
ほぼ毎回のように違うアプローチをしてくれるので
色々な撮影テクニックが見れて楽しいし、勉強になる。

ソル
『か~たんはピンぼけカメラマンでちゅ

はいはいわかってます

確認
でも、それらしく覗き見たりして

で、今回の作品はチョコ

チョコレートケーキのBOXに入ったチョコ。
1個で2度おいしいの。

それと
ひまわり
ゴッホのひまわりのようなバースディークッキー。

お花をちぎりながら食べて欲しい。

撮影後はよく皆でランチに行きます。
今日食べたのは帰国後初のインドカレー。
インドカレー

美味しかったー。最近、外人ご飯が続いて幸せ

でも、外人ご飯を食べる度、NYが恋しくなるのよね~

今日のコロニータ&ソル

コロニータ
ソル

お散歩から帰ると洗面台で足を洗うの。
チワワだから出来る事なんだろうけど、すごく便利。

でも、家のシンクはボール型なので
ツルツルすべって2人には不評なの。

許せ。

物産展

 友達のオフィスで年に一度開催される『物産展』

お正月に帰省した時に買って来た物や何かゆかりのある物、
とにかく何でも地方の食べ物、飲み物を持ち寄って飲み食いしよう。

という趣旨らしい。

私は 限定の秋田の日本酒、台湾の友達から送られて来たからすみ、
富山のワタ入り丸ごと烏賊の干物、北海道の干しホタテのおにぎり、

と、完璧”日本酒のあて”メニューを差し入れました。

日本地図
これは宴の後写真。

このテーブルに乗り切らない程の食べ物が溢れてたのに、、、、

写真取り忘れた

飲み辻村君
でも宴は深夜になっても終わらないのよね~。

コロニータもソルも久しぶりの膝を奪い合い。

1
よい、
2
こら、
3
しょっ、
4
っとっとっとっ、、、

着地
ふぅ~、落ち着きました。

小林君
ふたりのお気に入りの膝の持ち主は小林君。

鯛
このかまぼこもコロニータのお気に入り、

いや~、この会、久しぶりの人に会えるだけじゃなく
新しい出会いも会って中々楽しいのよね~。
今回も何人か新しい出会いがありました。

しかし、時はすでに天辺越え。深夜もいいとこ。
ふっと犬達を探すと

ソル

ソルはこんなになって暴睡中。

一方コロニータは。。。。

コロ

私のムートンのコートに埋もれてこれまた暴睡中でした。

ごめん、ごめん。
この後あわてて家に連れて帰りました。

お二人さん、遅く迄ごくろうさん。

お誕生日会

 またまた私のお誕生日会です。

すみません、何度も、何度も。

ま、そうやって相変わらず飲み続けているのよ。私ったら。

今回は私の希望でシェラスコ料理。

NYが懐かしくって、懐かしくって、
せめて食事でNYの雰囲気を味わいたかったの~。

まずはサラダバー。

サラダ
野菜を中心に。

一番手前、ケールの炒め煮を見つけて大喜び。

。。。っだったけど、が全然違うっ

NYで気に入って食べていたケールは柔らかくっておいしかったのに
日本ここのケールは固くて全然美味しくない。残念。

そして『キャッサバ』と書いてあったのがその横の粉状の物。
これのどこが『キャッサバ』なんだろ???

と、多少の疑問は残りましたが。。。

肉
シェラスコーーーーっ

肉
シェラスコーーーっ

食らう
次から次へといろいろな部位のお肉がお皿に載せられ

さくさくとテンポ良く食べなきゃお皿の上が肉であふれちゃう。
だから皆、ものすごく無口(笑)
こりゃ、戦いっスよ。肉との。

このお肉達、すっごくおいしかった~っ

これでもかっ、これでもかっ!!ってやってくるお肉をやっつけるには

カイピリーニャ
カイピリーニャがお供。

この強いお酒でガシガシお肉を流し込むのが私流のこつ。

私、5杯も頂いちゃった美味しかったーっ。

皆、早々にギブアップするのを横目に、私、食べましたーっ。

NYでお腹いっぱいでふぅふぅ言いながら食べてたの、
久しぶりに体で思い出しました。ごちそうさま。

って、これで終わりじゃないのが凄い所。

今度は場所を変えてバーでデザートタイム。

ケーキ
ケーキ2個とシャンパンでとどめ。

「お腹一杯で無理無理~」と言いつつ

みごと完食。

明日はジムで走りまくりだな。こりゃ。

幸一君

再びカメラ目線の店主、幸一君。

彼女、募集中です。

寅のケーキ

 撮影です。

書道会の新年会に差し入れするケーキの撮影です。
前回の”寅羽子板クッキー”の兄弟分ケーキ

こちら
寅
寅の置物。。。風のケーキ。

寅って、可愛くすると猫だし、リアルにすると怖すぎるし、
じゃ、ど~する???って考えた結果が

『置物』

それもきめの細かいリヤドロっぽい陶器の置物がいいな。←ずーずーしい?
って考えながら作りました。

この『寅』馬場カメラマンの手によって実物以上に高級なリヤドロ質感で
無事撮影されました。
コチラで確認を。)

寅
プリケツっぷりも気に入ってます。

で、これを先に述べたように”書道会の新年会へ”

すでに皆さん、うすうすお気づきかしら?
私、書道も習ってますの。おほほ。

NYに住んでみたり、農業習ってみたり、整体に通ったり
何かと落ち着きのナイ私ですが、書道はもう5年続いてるんです。
もちろんNYにいる時も通信で教えて頂いてたの。
根気よく提出日に合わせて私のお尻をたたき続けてくださった先生が

先生
中島瞻風先生。

先生の作品
こんな素晴らしい作品をお披露目くださいました。

この会、定期的に開かれているんですが、普段のお稽古の作品ではなく、
もっと自由な作品を作らせて頂ける素晴らしい機会なんです。

この日もほかに5人の方の作品を拝見させて頂きました。
三浦さん
カメラマンの三浦さんの作品。

私もNYに行く前に作品を作らせて頂きました。
書
『ニューヨーク摩天楼』と書いています。

まだ書道を初めて2年足らずの作品なので稚拙な部分はありますが
と~っても気に入ってます。

この作品、わざわざNYにも持って行ったんです。
その時の私のお勉強コーナーはこんな感じ。
NYの部屋

あ~懐かしいわ~。
右は普段のお勉強用。で左に書道コーナーを常設してたんです。(遠い目)

NY、行きた~い!!!

BTW。。。

で、肝心の『寅の置物ケーキ』の行く末は、
カット
切られて、

取り分け
取り分けられて、

ハーフ
確実に無くなって行きました。。。

今回、レッドベルベットケーキという赤いチョコレートケーキで作りました。

切った時赤いというインパクトを与えたくて。

グロくて引かれるかな?って心配したけど

大受けでした。良かった。
皆の心に忘れられないインパクトを与える事ができました

お誕生日会

 数えたくもない歳を重ねる誕生日ですが、

お誕生日会は大好きっ!!

だって美味しいもの、沢山食べられるんだもの。いひひ。

で、今回は馬場カメラマンが主催してくれた”お誕生日会”
まずは新宿紀伊国屋ホールで

ラッパ屋 第35回公演
世界の秘密と田中

を鑑賞。

お、おもしろい。
結構マジ笑い、連発しちゃいました。

会場のアチコチでも笑いが多発。
しかもこの劇団の役者さん、キャリアの長い方が多いと見えて
皆さん、と~っても芸達者。
そのためそれぞれ笑いの”ツボ”のようなもの、心得ていらして
あちこちに散りばめられているから大変。
あっちやこっちやそこいらで笑いが起こる、起こる。

しかも人によって”はまりどころ”っていうの?
コレが違うから笑いの起きるのもバラツキなぞあったりして
それがまた笑いを誘うのよね~。

あ~面白かった。
また次回の公演も見たいなっ。

で、その後、場所を移動して飲み会お誕生日会に突入。
ケーキ
行列して買って来てくれたケーキ

お料理もとても美味しかったけど
何より凄かったのが『Birthday Gift リレー』
全然打ち合わせをしていないのに、打ち合わせたかのように
順次、バツグンの順番でプレゼントを頂いたの。

LuLu Lazizeのケーキの写真の額→鮨のイラストのカード→日本酒
→日本酒用桜のグラス→燗酒の時間も計れる逆流砂時計
で、〆はやはり泡!ピンクのシャンパン。

なんて完璧な流れ!
今年の運気の良さを確信させて頂きました。
ありがとうございますっ。

誕生日

 誕生日です。私の。

ま、もう取らなくても良いんだけどね。歳。

母に電話して「今日は何の日だ?」って聞いたら、
「ええ~?何の日だっけ?」って。。。

忘れられてた。

ま、直ぐ思い出してくれましたけど。産んだ日だって。
で、「あんまり昔のことで忘れちゃったわ~。」
と更なる追い打ちをくださいましたけど。。。

By the way…

最近の日課となった”日光浴び”を済ました後、
向かった先は。。。

コロソル
『あれ?また来たの?』『またでちゅか?』

ええ、そうよ。だって元旦にここに来たときは

行列

ほらっ、こ~んな長蛇の列で、か~たん早々にギブして
さくっとおみくじだけ引いて帰ったから、
今日はちゃんとお参りしなくちゃね。

一年の計は元旦
誕生日にあり。
はい、君達もお参りして下さい。

コロソル
『。。。。』『?????』

ま、とにかくこれで元旦からの心残りが解消されました。

で、Birthday dinnerに選んだのは”鮨”
いつもならフレンチに行くんだけど
年末からのばか騒ぎで疲れた胃袋と肝臓をいたわって(歳、感じる

コチラはつまみが充実している御鮨やさん。
ほらっ

かに
つまみ
さしみ
牡蠣
焼き物

これ、まだ一部ですから。
おまかせでどんどん出てくる。
もちろん、握りもばつぐんっ

で、お値段はリーズナブル。すごいでしょ。

いろいろ御鮨屋さんに行くけど、やっぱここに戻って来ちゃうの。
ここは私のホームグラウンドなのかも。

そうそう、NYに行く時にここの”海苔”を大切に持って行ったわ。
その後も”本物の”ししゃもをNYに差し入れしてくれたり。。。

今日もお誕生日プレゼントに”海苔”頂いちゃった

そんな海苔ら~Kayanoを喜ばしてくれるのが
菊地さん
菊地さんでーーーーーっす。
私の”ジム友”でもあります。

で、この日最後の〆は

ガールトーク
泡でかんぱ~い

思いっきりカメラ目線のこの店主、
私と同じ誕生日なのよね~。おめでとう。

2009年末 3回目

 まだまだ昨年末ネタです。

いや~、こんなに溜め込むんだったらこまめにアップしとけば、
な~んて、出来ないから年越ししているのよ。
いいの。
いいの、そんなに頑張らなくても。

だって、私の座右の銘は
人生8掛け』
(頑張るより少~し膝の力を抜け)ですもの。

By the way,

とうとう今日のネタはカウントダウン!2009最終日です。
カウントダウンといえば、私の場合、

=仮装=カウントダウン=仮装=

と切っても切れない仲。
だって、はじけたいじゃない。でも恥ずかしいじゃない。素じゃ。
で、仮装。
仮装すりゃ、私じゃない別人だもんね~っ。

という、解った様な解んない様な理由で毎年仮装ってます。

で、後はも~上がりっ放しで

Welcome 2010 Goodbye 2009 イエーイ!!

カウンター
場所はFireking Cafe


馬場カメラマン
馬場カメラマンもご機嫌。

コロソル
お店のスタッフがかまってくれているのが

ころそる
コロニータとソル。

あれ?コロニータ、なに見ているの???


あ、あれはっ!
マイケル?
マイケル ジャクソン???(のまねしたスタッフ)

いや、うけたうけた
芸達者ですよー。ここのスタッフ達

コロソル
時々コロ&ソルのご機嫌を伺いつつ。。。

ちょー楽しい宴は続いて行ったのでした。。。

コロニータ

『。。。皆いい歳してバカみたいに盛り上がっているのね。。。』

ソル

『僕、だっこしゃれてりゅだけでちあわせでしゅ。朝まででもいいでちゅよ』

ちなみにこの日のコロ&ソルはプードルの仮装(のつもり)
なぜならショーガール(私の仮装)の飼い犬ってプードルっぽいよね。

っていう、ま、テキトーな理由です。